2020年06月13日

新1年生

土曜日今日は雨ですが、予備校生は朝から来てくれています。
毎日、40分前から来てくれる生徒が一番乗りです。授業が始まるまでみんな静かに予習、復習してくれています。
今年、予備校生は文法と文型をまとめてやっています。あまり細かい文法知識は追い求めないようにしています。共通試験が文法問題の出題がありません。
一方、リスニングの配点が筆記と同じなのでリスニングは毎日やっています。リスニング単体で練習することもあれば、解釈のテキストのリスニングをやることもあります。とにかくリスニングはキーになります。

昨日は4月から来てくれる予定だった桐蔭新1年生がようやく来てくれました。学習内容は英語でした。桐蔭は火曜日から休み中の課題考査があるのでそれの準備です。
posted by スパブ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年06月12日

桐蔭生増えてきました。

最近、桐蔭生が少しづつ増えてきました。今は桐蔭の生徒が一番多いです。向陽生は今年1年生は入ってくれていません。それが理由で今は桐蔭生が多くなっています。
私としては高校が偏らずにどの高校からも生徒さんが来てくれることがうれしいです。個別なのでやりにくさはありません。生徒が多様化している方さまざまな生徒に対応している印象を持ってもらえるのでいいのです。
今、スパブには桐蔭、向陽、開智、信愛、海南、那賀、日高、智辯生が来てくれています。もう数名しか対応できませんが、まだ大丈夫なので一緒に勉強しませんか。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年06月11日

感謝してます。

西日本は梅雨の走りですが、大雨ですね。
高校生は授業が再開されました。さっそく宿題考査がある高校もあるし、ない高校もあるようです。向陽はあるようです。授業がないのに試験なんて気の毒な気もします。
7月に初めての定期考査もあるようです。これはどこの高校も共通のようです。もっか1、2年生はそれに向けて頑張っているようです。それより休校の3か月近くの遅れを必死で取り戻しているという感じです。
3年生は受験に向けて頑張っています。昨日は桐蔭生は数学Vや化学共通試験対策を信愛生は記述模試の対策として模試の過去問数学をしていました。
スパブの個別指導は1コマ80分ですが、試験前でなくても希望があれば120分まで延長しています。もちろん無料です。勉強したい人はしっかりサポートします。また自習室で授業前、授業後さらに勉強していってください。

予備校生は自習室でとても静かにやってくれています。授業後、ダラダラと残って話をしている生徒もいません。自習室は現役生も利用します。話をされると自習室は崩壊します。静かな雰囲気をつくってくれている予備校生にはとても感謝しています。昨年と同様に予備校生はおとなしいですが、守るべきことはきちんと守ってくれています。その意味でとても仕事が楽です。楽しくさせていただいております。正直これほどありがたいことはありません。
posted by スパブ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年06月10日

少しづつ増えてきました

いよいよ梅雨に入りました。今日は蒸し暑い天気になっています。
予備校生は、火曜日に数学のテストがありました。80点を合格点にしています。しかし、昨日のテスト合格はありませんでした。もう少しレベルを上げないと国公立は難しいです。英語の方はできていますが、理系科目しっかりと得点していかないといけません。

現役生は6月から日高高校1年生、二人が来てくれています。今日も物理を勉強しています。先週と同じです。金曜日から桐蔭高校の1年生も来てくれます。こちらの生徒もおそらく理系に進学するようです。理系科目が指導の中心になります。もう少し余裕があります。さまざまな科目をサポートする個別指導を行っています。
スパブが高校課程、大学受験を強力にサポートします。
posted by スパブ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年06月09日

理系生

桐蔭高校は数理科がなくなり、普通科に統合されました。昨日、桐蔭の2年生が波動を勉強していました。聞くところによると全体で6割くらいが理系だそうです。文系より理系の方が多いのです。正直、意外でした。スパブに来ていただいている向陽の生徒さんは環境の生徒さんばかりなので向陽全体で比率は分かりませんが、桐蔭の数字から推測して半分くらいは理系なのでしょうか?そんなにあるかな?ちなみに今年の星林の予備校生に聞くと6:1で圧倒的に文系の生徒が多いようです。
理系離れという言葉は私がこの仕事をし始めた25年ほど前からすでに耳にしていました。それからずっと理系の人気が下降していたような気がしていましたが、ここ最近少し盛り返してきたのでしょうか?私には実感はありませが。
スパブ通塾生は8割が理系です。その中で生物と物理の選択比は3:1くらいでしょうか?特に女子は生物を選択するようです。しかし、最近女子で物理を選択する生徒が増えてきたような気がします。難しくて、誰しも簡単に克服できないだけに出来たときはそれだけ達成感があり楽しい科目です。全ての科目で最も理系っぽい感じがするのが物理のような気がします。
posted by スパブ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校

2020年06月08日

月曜日の予備校生と現役生

今日は暑くて、夕方少しバテました。
今週の水曜日くらいから和歌山も梅雨に入りそうです。またじめじめした嫌な季節がやって来ます。
予備校生は英語以外の試験をやり始めました。今までやったことを身につけてもらうためです。どうしても復習が疎かになってしまいますので、確認のために行っています。
今日も現役生は4時半にはもうすでに生徒さんが来てくれています。今日は珍しく、漢文をやっている生徒、古文をやっている生徒がいます。明日、テストや課題があればそういう科目もしたいですよね。他の生徒は物理、数学を勉強しています。
現役生はまだ今週は早くから始めていますが、来週からはフル授業になりそうです。初めから遅くなりすぎるということはないでしょうが、これから徐々に遅くなっていくでしょう。


posted by スパブ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年06月07日

一寸先は分からない

日曜日の昼前、みなさんいかがお過ごしですか?
コロナ禍で大学入試も変化がありそうです。世間では色々なことが言われています。
コロナで不安定な時代だから、さっさと入学を決めてしまいたいという気持ちから推薦入試志望者が大幅に増えるとか。これから自宅勤務が増えて行くことからAI系や情報系の志望がさらに増えるとか、コロナのせいで看護系や医学系の人気がなくなるとか、観光や国際系の学部が同じく不景気で人気がなくなるとか、いろいろと言われています。
みなさんどう思いますか?10年先を見てものをいうのは難しいですね。今年だけのことだけで自分の将来を安易に決めてしまってはどうかと思います。10年先に栄えている業種なんて確定できないし、10年先も全く心配ない業種なんて分かりません。目まぐるしい変化のこの時代、10年前なら考えられなかったことが今実際に起こっています。180度逆のことが起こっています。1、2年先、大企業でもどうなっているか分かりません。自治体だって破綻する時代です。もしかすると日本自体もどうなっているか分かりません。
結局、自分の道は自分で判断するしかないのです。ふらふらと人の意見で自分の人生の選択をするようなことをしてもそれは自分の人生を生きることにはならないのです。
posted by スパブ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2020年06月06日

市立図書館

最近、暑くなってきましたね。
今日は午後からKINO(キーノ)に行ってきました。図書館を中心にした和歌山市駅の複合施設です。
新しくできた図書館はとても広くきれいでした。子供が楽しく遊べるように工夫されていました。子供連れには楽しそうです。
窓際を中心にさまざまな場所に椅子、机が配置されていて近代的でした。自習室も落ち着いた雰囲気でゆっくり落ち着いて本を読むには最高の環境でした。さらに館内でも飲食ができます。
屋上には庭園があり、和歌山市駅を眼下に紀ノ川が遠くに見渡せます。芝生がありそこで青空のもと寝転ぶこともできます。飲食店を中心に商業施設が隣接しており、本を読むのに飽きれば散策できるようになっています。
幼い頃、湊紺屋町に住んでいてこの辺りは遊び場だったのでとても懐かしかったです。今は和歌山駅の方に住んでいますのですっかり和歌山市駅は遠のいていましたが、これからちょこちょこ足を運びそうです。
駐車場は1時間無料です。みなさんも一度足を運ばれてはいかがですか?
続きを読む
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年06月05日

記述模試

7月に記述模試があります。予備校生はこれを目標に授業を進めています。特に理科は範囲まで終わっておきたいので必死に進んでいます。物理は力学と熱力学、波までです。化学は理論中心でやっておけば大丈夫です。というのは無機と有機は選択問題になっていますが、そこに電池・電気分解が選択できからです。物理、化学とも全国的な休校のため、選択問題を増やして3年生の初期段階で対応できるようにしてくれています。数学もそうです。
今回は模試を自宅で受験するようなことも可能なようです。

現役生は桐蔭、信愛、開智の生徒さんが4時までに3人来てくれています。それぞれ英語、数学、化学をやっています。6月15日過ぎると時差登校もなくなり1日授業になるようです。これからはどんどん遅くなってくるでしょう。学校は遅れを取り戻すために6時、7時まで授業をするかもしれないですね?
posted by スパブ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年06月04日

新1年生が頑張っています!

昨日、4月から来る予定の新1年生の二人が学校再開でようやく来てくれました。日高から片道1時間かけて来てくれています。本当にありがたいことです。二人とも物理を勉強していました。質問もたくさんしてくれて上手くコミュニケーションがとれました。とてもいい感じの生徒でした。
学校の授業は1回だけ行われたようですが、相当量のプリントが配布されていました。物理基礎を学習していましたが、すでに理系進学が決まっているので物理はとるようです。はじめでつまずくと物理は全く分からなくなりますから、初めからしっかりと理解しておかなければなりません。
桐蔭の生徒さんも昨日、来てくれました。こちらの方も4月から来てくれる予定でしたが、学校再開でようやく昨日いなりました。授業はしなかったのですが、この日は時間割をお話しして、家で相談してもらうということで帰ってもらいました。
2,3年生は学校再開で徐々に時間が遅くなっていますが、午後から登校の生徒さんでも5時から6時までの時間で来れるようです。個別指導なので昨日も指導科目は物理、化学、数学T〜V、英語と多岐に渡っていました。やっている科目がそれぞれ違うので面白いなと思いながら見ています。
授業時間が確保できないために生徒は自習的にさまざまな課題が渡されているようです。こういう形で授業が進んでいくと今後ついてこれない生徒が多くなるかもしれませんね。心配です。
posted by スパブ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年06月03日

予備校生の英語

今日も暑くなってきました。マスクをしながらの温度30度は苦しいですね。集中して勉強できないかもしれませんね。今日は全国で熱中症になる人がたくさんいたかもしれません。皆さんも注意してください。

予備校生は今年、文型の授業と文法を一緒にしています。例年は文法と分けてやっていたのですが、今年は文型のなかで文法も解説しています。文型も文法ごとで分かれていますのでこれは容易です。
来年の共通試験では従来の4択問題や整序が出題されないようです。リーディングでは文字通り全てが英文の解釈問題です。そこでスパブでも英文解釈の比重を増やし、文法は少なくしていきます。もちろん文法は一通りおこないますが、今までのように時間はかけません。重箱の隅をつつくような文法問題をしていても流れに反します。
それとリスイニング力の向上です。今までは筆記とリスニングが4:1でした。はきっり言ってリスニングでとれなくても筆記でとれば良かったのです。しかし、今度から半々の配点ですから、リスニングは軽視できません。したがって英文解釈の問題もすべてリスニングに対応しているものが望ましいです。現在、こういったテキストは少ないのでただ今、作成中です。

posted by スパブ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年06月02日

英語はリスニング重視で

予備校生は、今日も模試です。模試の時、寝るようなことが時々あると書いてありましたが、今年はそんなことはありません。みんなしっかりと頑張っているようです。
英語はリスニング、リーディングとも大幅に傾向は変わっています。それに即した形でやっていますが、これからも授業を改良していきます。英語はリスニングが大きなウエイトを占めています。リスニングを重視した英語をやっていきたいと思っています。そのためテキストも作成中です。
これまでは終わった模試の復習は各個人にやってもらっていましたが、今回はリスニングに限って一緒に復習していきたいと思っています。

現役生は6月になり、5月休んでいた生徒が来てくれました。そして4月から来る予定だった1年生から連絡があり、さっそく水曜日から来ていただけます。急に活気づいてきました。まだ分散登校が続きますが、上手く塾を活用してください。サポートしっかりしていきます。
posted by スパブ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年06月01日

大学入学共通試験模試

今日から6月です。コロナで5月休んでいた現役生も今日から来てくれます。本当にありがたいことです。分散登校のうちは早くから始めて早くから終わりたいと思います。
コロナ禍で新規の入塾生の動きはありません。これから動きはあるのでしょうか?
そんな中でも来てくれている生徒さんに感謝しています。学校がないのに電車に乗って来ていただいていた生徒さんもいます。何とかたくさんのものをお返ししたいと思っています。

予備校生は今日と明日は模試です。知らない場所で模試を受ける必要はなく、スパブ内で落ち着いた環境で模試ができます。今静かに集中してくれています。力を出し切ってください。そして来年行われる共通試験の傾向を実際肌で触れましょう。
あまりにも静かで寝てしまわないか心配です。時々、模試の最中に寝てしまう生徒がいるんです。何でもそうですが、やるときは真剣に集中する。日頃の授業が練習なら、模試は真剣勝負の対外試合です。そうそうこういう機会はありません。全国的に自分の位置を確認する絶好の機会です。全力を出して頑張りましょう。
続きを読む
posted by スパブ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年04月19日

運動の勧め

コロナの影響で自粛しなければならなくても体を動かすことはやめれません。行っているスポーツクラブも休みになるようなうわさもあります。しかし、たとえスポーツクラブが休みになっても何らかの方法で運動をします。歩くとか走るとかストレッチするとか何らかの運動は欠かせられません。休みの日に1日中家にいることは考えられません。
仕事柄かもしれませんが、体を動かさないと肩が凝ってきたり、眠れなくなったりします。イライラしたりします。
生徒に休みの日に何をしているのか聞くと案外多いのは家にずっといたという答えです。
運動すると血行が良くなって集中力も上がります。根気も強くなりますよ。学習の効果が上がりますよ。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年04月18日

土曜日の授業

今はすっかり止んでますが、朝から大変な雨でした。車で送って来てもらった人は、朝早くから来て座っています。授業時間まで携帯で遊んでいるのかと思いきやしっかり勉強しています。正直、思ったよりも勉強に対する意識が強いようです。私もほっとしています。今日、土曜日ですが、しっかり勉強していってください。
昨日は現役生は全員来てくれました。電車に乗てわざわざ遠距離から来てくれる人がいるので少しばかり申し訳ないです。本来なら学校の帰りにスパブによってくれるはずなのに。
現役生は学校の従業が止まっていますからそれぞれ自分で予習しているようです。頼もしいことです。それをサポートしていくのがスパブの役目と思っています。自分で解決していく力は必要です。それが学ぶ力です。今回の休校で生徒は何かしらの変化をしているようです。
最近いつも同じようなことを書いて申し訳ございません。これからも現役生と予備校生の様子をメインでお知らせしていきます。
posted by スパブ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年04月17日

全国に緊急事態宣言

今日は自習室を予備校生に掃除してもらいました。週2回の掃除は自習室と教室を1回づつ掃除をしてもらっています。予備校生のおかげでスパブはきれいに保たれています。
緊急事態宣言が全国に出されましたが、生徒は来てくれています。ありがたいことです。ゴールデンウィークにかけての県をまたいだ人の移動を制限するために出された全国的な緊急事態宣言ですから、和歌山の中での移動制限はそれほど重視されていないと思われます。要は和歌山から大阪、大阪から和歌山への越境移動が問題となります。和歌山ではまだ危機感がない緩い感じがします。
学校が休みになっているこの状況で積極的に塾に来いとは言えませんが、家でだらだら過ごすならば塾で勉強するのもいいですよ。
最近、和歌山駅構内は朝も昼もひっそりしています。みんな家の中に潜んでいるのでしょう。日中、子供の姿が見えないのはとても妙に映ります。
posted by スパブ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年04月16日

授業料納付

予備校の授業料の締め切りは24日の金曜日ですが、もうすでにいただきました。今年も全員入塾してくれました。
スパブではデモ授業を入塾前にはしません。予備校が始まるとともに本番の授業を経験していただいています。結局はデモの授業は無駄になるからです。授業は次に続いていきます。デモの授業はその場限りで連続性はありません。あまり無駄なことはしたくないのです。
入塾してしばらくすると急に授業スタイルが変わったり、入塾前に言っていたことと違うというようなことがないように注意しています。一貫性がなければ信用してくれません。
春の入塾説明では体験するときは入る気持で来てください。1週間体験してそれでも嫌だったら他に行ってくださいというスタンスです。勝手な言い分ですが、初めから中途半端な気持ちで来られてははこちらも気持ちが乗っていきません。少人数なので途中で辞められるとショックが大きいのです。5年前に一人ついてこられなくて辞められた生徒さんがいましたが、最近はそれ以来、皆さん入ってくています。
今年は田辺の方から下宿して来てくれている予備校生がいるのですが、スパブに来る前に下宿を探さなければなりませんでした。もしスパブが気に入れなければ、どうしたのかと思うととてもプレッシャーでした。
posted by スパブ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年04月15日

スパブ生の様子

予備校生は早く来てくれるようになりました。月曜日に遅刻した生徒もそれ以降、早くなっています。今後は遅刻することもないと思います。しかし、ぎりぎりに来る生徒が心配です。時間ぎりぎりでは心の余裕が生まれません。朝は準備をして早めに座っておくことです。これで朝、良いスタートが切れるのです。

現役生は全員来てくれました。いつもは学校帰りに来てくれる生徒も今日はわざわざ自転車で来てくれました。塾のためにわざわざ電車に乗って来てくれる生徒もいます。本当にありがとうございます。
20日から公立は学校が始まる雰囲気もあります。どうなるのでしょうか?

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年04月14日

コロナによる影響

スパブは学校が休校の期間も塾をしていますが、コロナの関係で4月から来る予定だった1年生はまだ来ていません。在校生でも5月を休むという生徒さんが出てきました。このまま6月も休校要請が解除されない可能性もあります。さらに7月もその可能性がないことはありません。大阪に緊急事態宣言がだされましたから、和歌山も随分と危機感が増しているのでしょう。
もちろん今はコロナの罹患を抑えるのことが大切です。だから今は受験のことなどまったく眼中に入れてもらえません。しかし、将来、これが落ち着くころには学校や学習の面で大問題が生じていると思われます。
休校が仮にこれから6月も続けば、あるいは収束しても再びその後、休校になる恐れもあります。そうなれば高校生は受験に大きなマイナスを背負うことになります。コロナでもこの時期必死に勉強している人は、将来の展望は明るいですが、一方で昼夜逆転してしまって家でゲーム三昧となっている高校生もいるようです。この付けはあとでまわってきます。

和歌山の渡船屋さんでも串本では4月いっぱいまで休業にするようです。しかし、ここで若干、「したたか」だと思うのは5月の連休を外して5月の1日までを休みとするようです。5月のゴールデンウィークはかき入れ時ですから休みたくないのでしょう。この連休に休まなければ意味がありませんよね。
こういうところでもコロナの影響が出てきています。この先、景気がとんでもないことになることは確かです。こんな時に思うのは、「頼りになるのは自分だけ、だからこそ自分をしっかり磨いておこう」ということです。

posted by スパブ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年04月13日

予備校生の単語テスト

4時前にはもう現役生が来てくれています。休校になっているこの時期に、それに今日は大荒れの天気です。本当にありがたいことです。
いよいよ予備校も始まり、夕方には次の日の予備校生の授業のことも考えなければらない日々がやって来ました。各教科が新しく始まります。初めが肝心です。テキストの選定などには特に気を使います。来年度は大学共通試験で傾向も変わります。これも対応しなければなりません。今年はさらに忙しくなりそうです。
今日予備校生は初めての試験をしました。毎週月曜日と木曜日の2回行う単語試験です。今日、合格できた人は二人だけでした。初めてなので大目に見ます。次に期待しましょう。
posted by スパブ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ