2011年08月19日

中村、松尾君が来てくれた

AQ060_L.jpg中村君がようやく金沢から帰った。それに松尾君が徳島から帰ってきた。2人ともしばらく和歌山にいるようである。連絡してあげて下さい。いつものメンバー石井君、幸原君も一緒だった。予備校の卒業生がそろって来てくれる。とても喜ばしいことである。
みんな本当に変わっていない。石井君は20キロくらい痩せたようだ。
posted by スパブ at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年08月06日

3者面談終了

予備校の3者懇談が今日終了した。有意義な懇談であった。日頃予備校では見られない家庭での様子を聞くことができたりした。説明会に来てくれた時と同じ親が3者面談の時でも出席してくれることが多い。入る前は歯に衣を着せぬ話しぶりも、入塾された後では随分印象が変わっていた。
子供が塾のことを少なからず話しているのだが、良い印象だと親も朗らかであるような気がする。こちらはサービス業、父兄の方にも生徒にも喜んでもらわなければならない。それが仕事である。
しかし、生徒の機嫌をとるようなことは決してない。指導を厳しくすることで時には反発もくるが、これもサービスの一環である。特にまともな予備校生なら自分が悪ければ反省をしてくれるものだ。
posted by スパブ at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年08月02日

3者懇談

予備校の前期授業が8月10日までその後18日から再開される。その前に今、3者懇談を行っている。参加していただいた御父兄さんはお忙しい中本当にありがとうございました。本人からは聞くことができなかった色々な情報を聞くことができて有意義な懇談会でした。指導に役立てていきたいと思っております。後期も頑張って指導していきます。
posted by スパブ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年07月01日

休み明けのテスト

今日は休み明けのテストがある。数学のテストといつもの単語テストである。数学は対数・指数の分野である。
結果はさておき、皆おそらく努力していたと思うのでこれで良いだろう。明らかに努力不足の者もいるが、それは本人が1番よく分かっているはずだ。やるもやらないも本人次第である。これから続く長い受験、無理やりやらせてもそれは一時的なものに終わってしまう。本人からやる気を出してもらうしかないのだ。
テストを期に、更なる努力をするようにモチベーッションを維持してもらえばいいと思っている。出来た者には褒めて褒めちぎる。出来なかったものは何が悪かったのか反省して次回の健闘を祈る。
やる気を創造することがテストの目的の1つである。このテストに受かれば志望校に合格できるのだから…。
posted by スパブ at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年05月29日

スパブでの勉強

予備校生はテストのペースに慣れてきただろうか?
去年も今年もそうだが、昨年、別の予備校に行っていた者はスパブでの勉強がこれまでで一番よく頑張ったと言ってくれる。ここでは周りの人間も良く勉強するので自然と勉強をやらざる得ないのだ。間違いなくここに来れば勉強は今まで以上に、おそらくいままでの人生で一番勉強をするようになるだろう。そうするのがスパブの指導である。努力をするという何よりも重要なことを身に付けてもらうのがスパブの指導である。
きつく叱るときもある。それはすべて本人の為なのだ。お金をいただいている限りそれは僕の義務である。これからも他の予備校にないものを提供していく。
posted by スパブ at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年05月26日

卒業生のI上君とTさき君

この前、卒業生のI上君とTさき君が来てくれた。Tさき君の方は大学での授業のペースが分からないので、今のところはまだバイトをせずに様子見であると言っていた。真面目で慎重な彼らしいと思った。勉学優先だ。
I上君はバイトを探しているらしい。面接が終わりその帰りに立ち寄ってくれた。まだバイトが決まっていないらしい。バイトでためたお金で専門学校に行くらしい。やりたいことが見つかったようで表情も活き活きしていた。この2週間ほどで2回も来てくれた。頑張れI上君。
Sさんも5月の初めに来てくれていたらしい。会えなかった残念である。防衛大学校に行った彼女は今とても忙しいのだろう。
また遊びに来て下さい!
他の卒業生達も頑張っていますか?日々全力で生きてください!U中君頑張っています!
今年は桐蔭の野球部生でS村君が来てくれています。
posted by スパブ at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年05月11日

学校訪問

昨日、学校訪問をさせていただいた。今年入塾していただいた予備校生の報告である。遅くなって本当にすみませんでした。
スパブはほとんど一人で予備校を運営しているので学校訪問すると予備校を休みにしなくてはならない。始めはなかなか休みがとりにくい。なんとか都合をつけて今回学校訪問をさせていただいた。
どこよりも早く今年は4月の8日から予備校はスタートしたが、1週間程度の体験の時期とそれから費用の払い込みにさらに1週間程度かかり、約3週間で確定するが、4月末に途中で入ってくる生徒も多い。そうこうするうちにゴールデンウィークに入ってしまう。それで毎年この時期に入塾生の報告になってしまうのだ。
ほとんど1人でやっているので僕が休むと授業に穴が開く。これはできるだけ避けなければいけない。月曜から土曜まで授業はきっちりしているので休みもとっていない。FAXで報告すればいいのだが、やはり実際に訪問する方が誠意が伝わる。生徒の様子も細かく報告できる。
貴重な時間を割いていただいてありがとうございました。

posted by スパブ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月26日

今年も大丈夫だ

予備校生のテストが本格化してきた。単語のテストなどはきちんと合格できるようになってきた。ほとんどの者がきちんと合格するようになった。大したものだ。アルバイトなどとは両立するほど受験は甘くないということが分かってきたようだ。アルバイトをしようとしていた者も現状を考えて自分の考えが甘かったことがよく分かったようだ。
今年もこのままいけば大丈夫そうだ。みんなしっかりと勉強の方へ向いている。しかしこれを最後まで続けさせなくてはならない。6、7月頃に中だるみの時期がないように模試を活用して気持ちを引き締めていかなくてはならない。1年があっという間に過ぎたというような充実した1年にしたい。
勉強する人間が集まる予備校は雰囲気も違ってくる。スパブはどこの予備校よりも雰囲気が良いと思っている。まとまりのある少人数教室である。説明会でテストが頻繁にあることや遅刻や欠席には厳しいことなどを言うと来ない者がいる。予備校の雰囲気を一人ひとりが感じ取っているのだ。そうした中でスパブに来る者はある程度の覚悟ができている。だから彼らは成功するのだ。甘い人間はゆるいところでそれぞれの1年を過ごす。これはこれで良いのだ。
まだ始まったばかりだが来年の合格を夢見てコツコツ歩んでいこう。

posted by スパブ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月21日

頑張る予備校生

CY109_L.jpg予備校生は遅くまで残って頑張っている者が目立つようになってきた。意識が変化してきたのだろう。これが普通の姿である。1年間勉強を中心とした生活を送るのは当然のことである。
試験はまだほとんど行っていない。これから今までしたことをきちんと身に着けてもらうために試験を行っていく。その意味でこれからが本当の予備校生活である。宿題もあるしテストもある他の予備校とは違うスパブでの勉強。絶対に伸びるはずである。どんどん伸ばしていこう!
posted by スパブ at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月20日

様々な生徒をまとめる

スパブには様々な生徒が集まっている。わずか20人足らずでも1浪目から3浪目の子までいる。これらをまとめあげるのはなかなか難しい。
一人ひとりこれまでのバックグラウドが異なるし、置かれている立場も、学力も何もかもが違う。これを先ずクラスとしてまとめ上げなくてはいけない。やはり中心は僕ということになる。これが逆に生徒が中心となってしまうと好き勝手に走ってしまい学級は崩壊する。しっかりと教師中心のクラスを作り上げなくてはいけない。それには教師の教えるスキルはもちろんのことだが人間性や情熱が絶対に必要となってくる。
人間性などと偉そうなことを言ったが何も特別なことではない。情熱をもって真剣に生徒に接すればついて来てくれる。当たり前のことをきちんと誠実にやれば良いのだ。
しかし手抜きは禁物だ。自分で自分の首を絞める自殺行為である。どんどん予備校は悪くなっていく、いつも戒めていることである。
posted by スパブ at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月18日

新入生が来た

HZ097_72A.jpg月曜日は単語試験がある日。生徒は今日、朝から少し緊張しているような感じであったが、全員が合格してくれた。少しうれしかった。手応えも感じた。やらないといけないことはしっかりと習慣づけてやってもらう。これができないと伸びないのだ。これからも油断なく頑張ってこなしていこう。
今日は新しい予備校生がやってきた。女の子だ。最初は緊張しているだろうと思ったが皆が良くしてくれたおかげであまり緊張はなかったという話であった。ほっとした。
うちの予備校は少人数なのでみんな仲良しである。その中に入ってやっていけないはずはない。面倒見も大変良い。
皆に色々な面で勉強のしやすい環境を作ってあげないといけない。その後は若者同士でうまくやっていくだろう。本人が溶け込んでいく努力も必要である。
これで女の子は5人になった。男性と女性のバランスもちょうど良くなってきた。徐々にスパブの色に染まってきた。楽しく厳しくやっていきたい。
posted by スパブ at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月16日

予備校スタートから1週間

今日で1週間が終わりだ。慣れない環境で僕も皆も緊張した1週間であった。しかし、全員遅刻せずに通学してくれた。それに試験も2つあったがよく頑張ってくれた。もっと厳しくなっていくが慣れていって欲しい。今年も何とかやっていけそうな感じがする。
posted by スパブ at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月12日

単語試験

月曜日は単語試験の日、合格できたのは5人くらいだった。まだまだ勉強に対しての姿勢が甘い。これから慣れていってもらわなくてはならない。去年も同じくらいの合格率であった。初めは仕方のないことだと諦めている。
これからペースを上げてもらわないといけない。先ずは生活のリズム作りから。早寝早起き、授業中はしっかりと授業に集中できる体を作ることが大切である。
posted by スパブ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月11日

予備校生

始めは誰でも集中することはできる。いつまでも集中できることが大切だ。1年間やり通せなくては意味がない。これから始まる長い1年山あり谷ありだ。しっかり1年間最後までやり切って欲しい。
希望に燃えているこの火をいつまでも燃やし続ける。入試が終わるまで…。
7時過ぎから来て頑張っている者も3人ほどいる。たいしたものだ。ただし1年間通して出来ればの話だが…。1年間通してやれれば相当伸びるはずだ。信じて頑張って欲しい。

posted by スパブ at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月10日

変われない者は去る

昨日は予備校最初の授業であった。今日から受験勉強をしていく。無駄なことは一切しない。皆を第一志望に合格させることだけである。必死に頑張るしかない。しかし、今日から遅刻をする者がいた。言い訳もしていた。彼なりの言い訳も色々あるのだろうが遅刻は遅刻だ。この子は今日かぎりで去って行った。これはこれでいいのだ。合わない者は合わない。自分の会うところで頑張ればそれで良い。
ただ彼は変わるチャンスを失ったことが残念だ。このまま同じことをしていても同じ人生を繰り返す。厳しいところに身を置く。変わりたければ、今までではダメだと思えば、違う環境に身を置くしかない。変わるチャンスはそうそう訪れるものではない。自分の人生は自分で決めれば良い。
posted by スパブ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月09日

遅刻なし

どこの予備校よりも早くスパブは昨日から始まった。あいにくの雨だったが、全員時間前にはきちんと来てくれていた。時間厳守は一番重要なことなので先ずはほっとした。ひとりも遅刻する者はいなかった。
これから遅刻はあるだろうが、初日の遅刻はまずい。これはクリアできた。
みんな友達も出来たようで各自話をしていた。うれしいことである。これからどんどん友情を深めていって欲しい。居心地の良い場所を作っていって欲しい。勉強は大切だが、環境はその土台となるものこれがしっかりしていないと伸びない。みんなにとって楽しい予備校でありたい。
posted by スパブ at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月08日

今日から予備校部スタート

予備校生たちは、予備校生活に対して期待も不安もたくさんあるだろう。期待はそれに違わず、不安は取り除いていきます。
いよいよ予備校部スタート、今年もキッチンと定員15名前後の少人数でのスタートである。一人ひとりを大切に満足のいく予備校生活を送れるように頑張っていきます。
スパブで良かったと言ってもらえるように必死で頑張る。みんなよろしくお願いします。今日の2時にお会いしましょう。
posted by スパブ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年04月06日

予備校生活まであと2日

あと2日でまた新しい予備校生と1年間頑張っていく。
どこの予備校より早く出発する。目的地は「合格」だ。最後の最後まできっちりと導いていく。来年の2月まで長い旅が始まる。旅の準備もできた。生徒の心構えはどうだろうか?生徒の期待は裏切れない。
生徒をしっかりと導いていく。この予備校にしてよかったと全員に言ってもらえるように頑張しかない。

posted by スパブ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年03月28日

混成部隊の予備校

毎年多いT高校が今年は少ない。原因はいつもなら渡してくれる学校の先生からのパンフレット配布がなかったのだろう。ようやく26日の日に1人が来てくれた。T高校の生徒は良く頑張る。そして謙虚、まじめな生徒が多い。毎年予備校生は大きく伸びる。一時、今年は0人かと思ったが、かろうじて1人が来てくれた。彼も真面目そうな生徒だ。やってくれるだろう。後何人か増えることを臨んでいるのだが…。
今年は色々な高校の生徒さんに来てもらった。今までなかった高校も2校ほどあった。新聞広告の効果もあり、最近発展してきた紀ノ川市周辺の方が増えてきた。
予備校の男女の比率もちょうど良い。高校別では私立では近附、開智、信愛がいる。公立では桐蔭、向陽、笠田など多校にわたっている。バランスはかなり良い。人数は少ないが良いチームが出来上がりそうだ。
posted by スパブ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2011年03月27日

説明会参加に感謝

昨日の説明会は今年一番多かった。来ていただいた方には本当に感謝しています。ありがとうございました。
全員素直そうで真面目な方ばかりだなという印象を受けた。一緒に頑張れたらいい心からと思った。
心は徐々に今年の予備校スタートに向けて高まってきている。クラス全体の構成が80%は出来上がった。頭の中では今年の授業の構想も徐々に出来上がりつつある。
毎年クラスの色が違う。様々な個性が集まって1つのチームが出来上がる。十人十色、まとめあげるのは簡単なことではない。しかし、非常に遣り甲斐のある仕事だ。
それを1年間目的地まで導いていくのは船長である僕の役目である。その船は出向に向け今準備中である。もうすぐ漕ぎ出す。
入ってくれた方、来年は第一志望に合格できるように一緒に頑張ろう。期待していてください。
posted by スパブ at 09:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 予備校