2016年03月21日

日曜日の説明会

日曜日は良いお天気でした。お休みの中、説明会に参加してくださってありがとうございました。いつもより少し多かったので最初は少し緊張しましたが、すぐに慣れてきてうまく説明できたと思います。特に熱意をうまく伝えることができたのではないでしょうか!?
スパブの場合は教えるのも説明するのも僕です。裏も表もありません。すべてお伝えします。教えるものと説明するものが別ではなかなか実態は伝えられにくいものです。
スパブが説明会で伝えたいのは「指導に対する熱意・情熱」。そして「この先生について行けばきっとうまくいく」という気持ちになってもらうことです。それが伝われば満足です。あとは生徒さん、ご両親が判断することです。
次回は23日の水曜日になります。よろしくお願いします。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2016年03月20日

良い仲間と1年過ごしたい

昨日は予備校の説明会はありませんでしたが、2月の初めに説明させていただいた方が来てくれました。随分時間がたっていたので他の予備校さんに決まってしまっていたと思っていたのですが、ほかの予備校の説明を聞いたあとで再びスパブによってくれたようです。最後に自習室を確認して帰られました。想定外のことだったので正直うれしかったですね!このようにして良い仲間が増えていけば最高です。

スパブは個人経営の小規模予備校です。予備校生は10名程度です。ほとんどの人が国公立大学を目指して毎年ほぼ全員入ってくれます。スパブは「勉強をやらせます」。スパブには「やる気にさせる雰囲気があります」。
朝から夕方までは予備校生を夕方からは現役生を教えています。ほぼすべての科目を私がカバーしております。今年で大学受験指導歴は今年で22年目です。スパブとして独立して今年が12年目です。

大手の予備校にはない少人数予備校ならではのメリットがあります。それに共感していただける仲間と1年間頑張っていきたいと思っている予備校です。説明会ではスパブのありのままを説明しております。
今年も何人かの生徒さんが集まってくれました。みんな真剣に説明会を聞いてくれて入塾していただきました。これからもじっくりと説明していきます。
スパブの強み
@塾長が責任をもって生徒一人一人を真剣に引っ張っていきます。
Aきちんと責任指導するからほかの予備校とかけ持ちをする必要はありません。
B少人数なのできちんと目が行き届きます。ほったらかしはしません。
C熱意が違います。だから伸ばせます。
D仲間・環境は抜群に良いです。
そのほかいろいろなメリットがあります。説明会でお話しいたします。
今日20日は説明会です。予備校生は2:00〜で、現役生は3:00〜です。よろしくお願いします。説明会はあと数回予定しておりますが、定員に達すると説明会は行いません。よろしくお願いします。
posted by スパブ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2016年03月15日

3月中にやっておきましょう!

今日予備校生の入塾の電話がありました。休みの間にしっかりと勉強しておいてくださいと伝えました。できることはやっておいてください。浪人するのですから今のうちに遊んでおこうという考えは少し甘いような気がします。原付の免許などを取っておきたい方は取っておいたらいいと思いますよ。3月中にしかできないこともありますのでやっておいてください。予備校が始まるとあまり時間はとれませんから。
入塾を決めてくれた方ありがとうございます。良い仲間が集まりつつあります。しっかり頑張りましょう。徐々に身の引き締まる思いがしてきました。4月に向けこちらも準備しておきます!

明日は説明会があります。予備校生は2時から、現役生は3時からです。よろしくお願いします。
posted by スパブ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2016年03月04日

説明と入塾

3月から予備校部・現役部の説明をさせていただいております。あらゆる面から検討できるようにスパブの情報を提供するよう心がけております。誰にも合う塾というものは存在しないはずです。大いに悩んで下さい。それぞれに合った塾・予備校を選択して充実した1年を送っていただけたらと心から思っています。だから誠心誠意説明させていただきます。しつこい勧誘や良いことばかり言ってとにかく入ってもらうというような説明はしません。
スパブの説明会では全てをお話しするように心がけております。どしどし色々なことを質問してください。
後で入塾して「そんなことは聞いていなかった。知らなかった」ではお互いが気まずいことになってしまいます。
納得して入っていただけた方と1年全力で共に楽しく歩んでいきたいと思っています。そして失望させないように必死で頑張ります。
スパブのやりたいこと
@楽しい仲間と楽しい1年を過ごしたい。
A大きく成績を伸ばしたい。
Bけじめをつけて厳しくきちんと指導したい。
成績を伸ばすことだけ考えているのではありません。1年間スパブに行ってよかったと言っていただけるように楽しい予備校でありたいと思っています。勉強以外のこともたくさん学んで行って欲しいと考えております。そして卒業してもつきあっていけるような関係でありたいと思っています。
少人数なので人間関係は深いです。ほったらかしにはなりません。そこが少人数制の良いところです。
興味のある方はお電話ください。説明させていただきます。
posted by スパブ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2015年12月03日

復習が大切!

現役生の定期試験は公立高校がほぼ終わりつつあります。
私立高校も開智高校は土曜日終了。信愛はこれからだそうです。3年生は一応定期試験の準備をしているといったところです。早く受験勉強をしたいでしょう。
予備校生は連日センター模試の演習です。試験では大いに順位にこだわってください。お互い切磋琢磨です。負けたくないという気持ちが成長につながります。勉強にも張り合いが出てくるでしょう。がんばってください。
しかし、一番大切なのはできなかったところのやり直しの復習です。できなかったところができるようになることが一番大切です。今日も最終の試験が終わったのが5時で、復習の時間がたっぷりあるとはいえませんが、その日の模試はその日のうちにきっちりと復習しましょう。ため込むと大変ですよ。
posted by スパブ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2015年07月14日

予備校生とアルバイト

今の高校生はアルバイトを盛んにしています。コンビニが乱立し、企業は正社員を雇わなくなった昨今、高校生は労働の供給源として重宝されています。高校生もお金を儲けることの大変さを知って、お金のありがたさが身に染みて分かることでしょう。これで親の苦労が少しでも分かり、感謝の言葉もかけられるかもしれません。
それはそれで大変結構なことです。しかし、他にやらなければならないことがある場合にそれを犠牲にしてまでアルバイトをやる価値があるかどうかよく考えなければなりません。
今は随分豊かになりました。本当に家計が苦しくて家計を助ける場合は別として、アルバイトをする目的は大半が「遊ぶ金欲しさ」がだと思います。せっかく浪人を決めて予備校まで行かせてもらってアルバイトに注力していては必ず1年間を棒に振ってしまいます。アルバイトをしていて第一志望に受かった人はスパブでは皆無です。
よほど仕方のない場合は別ですが僕は予備校生にアルバイトは勧めません。説明会でそれを言うと、スパブに来ない人が大半です。それでも不必要なアルバイトは控えるべきです。きっちりと言ってあげるのが予備校の義務だと思っています。
お金は社会人になったらいくらでも稼げます。それどころか稼ぎに行かなくてはなりません。お金を稼ぐことはいつでもできることなのです。今しかできないことは受験勉強です。今は勉強して大学に入ることが最優先されるべき時期です。
「アルバイトしながら大学行けるとか」、「週3回で第一志望にうかるというようなこと」は僕は言えません。本当に大学に入ることを優先に生徒のことを考えるてあげるならならアルバイトを勧めないのが普通ではないでしょうか。

posted by スパブ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2015年04月06日

今年のスパブ生

少人数ながら予備校生は真面目そうな人が集まってくれたと思います。文系理系の比率は半々で高校も偏らず、バランスがとれていると思います。もちろん実力はまだまだですが磨けば大きく伸びてくれると思います。楽しみです。
彼らと目標に向かって1年間が間もなく始まります。昨年の1年が終わって、新しい予備校生を募集して、そして新たな年がもう始まろうとしています。あっという間の1年でした。これの繰り返しです。惰性にならないように毎年毎年真剣に頑張らなければなりません。
この業界は1年、1年が勝負です。「コツコツやっていてもめぐまれない。少しでも手を抜くと痛い目に合います」
皆に満足してもらえるように頑張るしかありません。「他喜自栄」他人を喜ばしたものが繁栄します。これを肝に銘じて奉仕です。
posted by スパブ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2015年01月04日

復習テスト合格

化学の復習テストようやく合格しました。今まで5回ほど連続で不合格をしていた生徒がようやく合格してくれました。それも合格したのは1人だけでした。手を抜いていたわけではないでしょうが、もう少し頑張りが足らなかったのでしょう。今回は合格です。連続の不合格は強く戒められるところですが本人が頑張っているならばそれほど注意をすることはありませんでした。しかしどこまで頑張っているのかは実際本人にしか分からないことです。点を取らないことには大学には合格できないわけですから不合格は注意してきました。本人も大いに反省してくれていたでしょう。私もそうですが、本人もこの合格には今までにないうれしさがあったと思います。これで自信をつけてくれるでしょう。
センター試験の準備に忙しい時期ですが生徒たち自ら立てたスケジュールに沿って試験をがんばってくれています。自主性もしっかり身についてきたようです。本当にうれしいことです。勉強は自分からやるものです。人に言われて腰を上げるようでは本物の実力はつかないのですよ!
posted by スパブ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2014年08月18日

後期授業開始

お盆の休みが終わって今日から後期の授業が始まりました。後期も今まで以上に頑張ってもらいます!
電池・電気分解の化学のテストは遅くまで取り組んでいたが、結果はまだ判明していない。どうだったであろうか。
明日も試験があるので生徒はそれどころではないだろう。予習・復習・テストと次の準備に生徒は忙しい。
しかし、休みの間に勉強しているはずなのできっちり結果はだしてもらいたいですね!
posted by スパブ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2014年08月05日

予備校生の面談

今日はスパブで予備校生の面談がありました。来ていただいた方には感謝しております。お忙しい中お時間をとっていただきありがとうございました。
「スパブに来て子供が変わった」という言葉をいただくと非常にやりがいを感じる。高校では起こしてもなかなか起きなかった子供が自ら起きて、40分かけて自転車でスパブに朝早くから来てくれる。大変身である。こんなにうれしいことはない。高校の時の甘い心構えが浪人して一変し、生活が変わったのだ。どんな苦労も一気に吹き飛んでしまう瞬間である。
その次にうれしいかったことはある生徒がスパブに通うのが楽しいと感じてくれていることであった。厳しくもあるが、楽しくもある。これはなかなか両立が難しいことである。
予備校に積極的に通ってくれることは何より大切なことである。一日の大半を過ごす予備校、居心地の良い場所で過ごしてもらいたい。
このような心構え、気持ちでこれからも頑張ってくれてれば必ず伸びると思う。後半も一層熱意をもって引っ張っていきたいと思っています。
posted by スパブ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2014年03月24日

予備校選びをされている方へ

今年はどこの予備校も浪人生が少ないようだ。「旧課程履修者には不利である」とよく言われている。来年度の新課程入試の影響を気にしているのだろう。本人は納得していなくても、とりあえずうかった大学に行こうという人も今年はかなり多いだろう。
現役合格を目指す学校はできるだけ浪人はして欲しくないと思うだろう。親はどうであろうか?「もっといいところへ行って欲しい」と思う親もいるだろうし、「浪人は絶対だめ」という親もいるだろう。予備校は浪人を勧めるだろう。思惑は様々である。しかし、一番大切なのは本人の意思である。浪人するのは本人だ。
説明会に来てくれた人にもまだ進学か浪人か決めかねている人がいる。そんな人には「目標をもって燃え尽きたいという気持ちがなければたいして伸びない」とアドバイスさせてもらっている。来てほしいが、決して何でもかんでも浪人を勧めるようなことはしない。
(予備校生のみなさまへ)
目標をもって燃え尽きたいという人だけが浪人すればいいと思います。そうすれば必ず伸びます!まだ燃え尽きていない人は浪人生活を通じて燃え尽きて下さい。「最後までやり切った」という充実感があればその後の人生の大きな糧になります。完全に納得した気持ちで予備校生活を送って下さい。本人の気持ちが一番大切です。
posted by スパブ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2013年03月29日

男女の比率

2組の予備校生の方に説明をさせていただいた。2時間ほどして両組とも入校の連絡をいただいた。いよいよ最終段階にさしかかってきた。今年も昨年に引き続き女の子のほうが多い。静かなクラスになりそうである。それはそれでとてもやりやすい。
年によっては女の子が1人ということもあった。今まで2度あった。その時の女子には気の毒であったが、みんなと仲良くやってくれた。頼もしい子たちであった。どういうわけか最近は男女の比率が逆転してきた。いつも女の子に入ってもらいたいという思いが強かったが、最近は心配がいらない。先に女の子で埋まっていく。
個々人で違いはあるが、女の子の方が環境に敏感なのかもしれない。大勢の生徒がいて派閥ができやすい環境に嫌気がさすのだろうか?男の子はどちらかというとクラブの関係や学校の仲間で群れようとするのだろうか?そのような傾向は女子に多いと思っていたが、最近はどうも違うような気がしてきた。
いずれにせよ最近の子供は人間関係にとても敏感であるようだ。勉強以前にそのようなことで悩むことがないように環境は整えてあげたい。スパブは良い環境ですよ!

posted by スパブ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2013年03月21日

今年の予備校生

予備校生は今年も女の子が多いのだろうか?今のところ来てくれたのはほとんどが女の子である。みんなクラブをしていた子達でとても真面目で素直そうな気がする。みんな勉強はあまりしてこなかったようだが、クラブをしてきた真面目で素直な子はよく伸びると思う。鍛えがいがある。みんなまじめに勉強してくれるはずだ。楽しみである。
説明会ではみんな僕の目をしっかりと見て話を聞いてくれる。心から通じ合えたと思える。その場で生徒も僕のことを判断しているのだろう。誠心誠意説明させてもらっている。
入塾してくれる生徒は期待を込めてやってくる。生徒の話を聞いて今年の授業の構想をあれこれと練るこの時期、しっかりと準備して期待に応えなければいけない。

posted by スパブ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2013年02月26日

今年初の予備校生

昨日、今年初めての予備校生が入ってくれた。出願した国公立大学も受験し、その足でスパブに足を運んでくれた。
女の子、桐蔭生だ。
もう来年に向けて勉強をしたいということで自習室を使いたいようである。クラブ漬けの高校生活、勉強には完全燃焼はしていないようである。この1年思いっきり勉強して欲しい。燃え尽きて欲しい。徹底的に鍛える。頑張ろう。
予備校生活を決めたのならばすぐに始めなければならない。4月からだとか、明日からだとか言ってられない。できることは今からする。それが親に対するせめてもの感謝のしるしである。もう来年の勝負が始まっている。
posted by スパブ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2013年02月19日

予備校生卒業の日

今日は予備校部の卒業式であった。まだ合格校がない人もいる。不安は計り知れない。しかし、みんな元気に揃ってくれた。最後の日は遅刻なしで何とか乗り越えることができた。この1年間遅刻には厳しく対処してきたのでこの日は特に遅刻はしないように願っていた。
最後に一人ひとりの思い出を語ってもらった。思いのほか予備校は楽しかったようである。これを聞いてほっとした。予備校は勉強をするだけのところではないと思っている。色々な社会勉強をする場でもある。高校生活では味わえなかった経験を予備校の時に経験できたと言ってくれた子もいた。
僕自身も相当笑わせてもらった。楽しかったです。最後にみんな笑って卒業していってくれた。彼らに幸ありますように…。
これから国公立の2次試験も残っていますが、最後まで燃え尽きて下さい。健闘祈っています。
posted by スパブ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2012年09月11日

真面目に

最近は授業中の冗談はほとんどない。授業はほとんど真面目一辺倒である。冗談がないと授業はどんどん進んでいく。おかげで授業は色々なことができる。
冗談がないと静まりかえってしまって生徒たちの眠気が誘発されることもあるが、そこは眠たくならないように声を大きくしたり、あてたり、寝ないように注意を促したりと色々な工夫をしている。
冗談を言うのはテンションが上がるので精神的に疲れる。このスタイルで今年は最後まで行こうと思う。
posted by スパブ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2012年08月11日

面談

予備校の面談が終了して、前期の授業が終わった。
今年は全員が出席してくれて生徒たちの家庭での様子をある程度は把握できたし、予備校での様子もお伝えすることができて良かった。お忙しいなか、出席ありがとうございました。後期からもよろしくお願いします。
posted by スパブ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2012年08月02日

前期授業の終了

AR094_L.jpg面談をして、前期の授業が8月11日で終了する。今年は特に暑い。折り返し地点である夏休みはだらけてしまうことが多い。この夏を乗り切って秋風が吹いてくる頃には自然と勉強にも身が入るのだが…。もうしばらく。
夏の時期は先のことを考えるとまだ時間があるし、今まで頑張ってきてほっと気が緩む時期である。この時期も変わらず今まで通り頑張れるかどうかが重要である。生活が逆転したり、怠け癖がついたりすると合格は遠のく。しっかりした自分をもたないといけない。
授業の内容も量もこれからはさらに多くなる。ついてこれるように頑張りましょう。
posted by スパブ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2012年07月12日

更正A

本当に急に遅刻、欠席をしなくなった。これは本当に奇跡であった。自転車で片道30分は少なくともかかる道のり、今でも来るのはギリギリだが遅刻することはなくなった。本当に奇跡と思った。
僕の言うことを聞いてくれたというより友達が遅刻をしないように彼を励ましたようである。起きてからメールをするようになっており、これがないと家に電話をするというシステムになっているらしい。友達もよくこんなめんどくさいことをするものである。それを聞いて感心した。ここまでしてくれる友達を裏切ることは普通できないのだろう。今ではすっかり更正した。それどころか今では模範生になりつつある。このまま頑張ればきっと良い大学に行けると思っている。
彼の人間性は好きである。話していても誠実に話してくれる。僕は彼に好印象を持っている。何となく感じることだが、高校時代に彼と知り合っていたら良い友達になっていたと思う。
生徒がうちに来て大きく生まれ変わってくれた。これほどうれしいことはない。仕事をしていて一番うれしい瞬間である。
「コウデンエ」には感謝しなくてはならない。

posted by スパブ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校

2012年07月10日

成長

生徒はすっかり遅刻をしなくくなった。欠席もほとんどない。みんな1段階成長したように思う。時間を守れない人間は信用されない。社会に出ると頭を打つ。世間を渡っていく上で大きな足かせとなる。遅刻は絶対いけないと言ってきたことをよく理解してくれたようだ。
欠席の方は体の調子が悪ければ仕方がない。誰しも体の好不調はある。僕も時々偏頭痛に悩まされることがある。それでも休めないが、生徒も休まず予備校には来てくれている。テストや予習はしんどいが、予備校は楽しいところだと思ってくれているようなのか、ほとんど休まない。逃げない。楽しい環境は出席率を上げるのだろう。楽しくみんなが集まれる環境作りは大切である。

posted by スパブ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校