2019年02月12日

合格発表

関西学院大学の合格発表がありました。第一志望にしていた予備校生が見事に合格しました。法学部です。これで彼の受験は終わりですが、残りの予備校の授業も出るらしいのです。「大学でも英語を使うから勉強しておきます」と言ってくれましたが、彼にとってスパブが案外居心地が良いのではないでしょうか?良い仲間がいるから名残惜しいのでしょうか?わかりませんが、うれしいことです。休んでいた分の単語の試験も今日受けていきました。
「最後までやり通せ」ということを1年間言い続けてきました。そういう姿勢でいると成功体験がどんどん身についてくると言ってきました。そういうスパブのイズムが予備校生に浸透したのかなと思っています。
彼はスパブのホームページを見て自分で探してスパブを選んでくれました。少人数が良いということで気に入ってくれたようです。その通り仲間も良い人ばかりなので今年1年、居心地は良かったと思います。受験生活はあくまで合格が目標ですが、その過程も重要です。毎日、予備校に楽しく通ってくるということを私は大切にしています。
殺伐とした環境では笑顔もなくなり生活がすさんでいきます。先ず生徒の笑顔が何よりも私にはうれしいのです。良い仲間と切磋できる環境を提供できて良かったと思います。
「合格体験記を使ってもいいか?」と言ったら一つ返事で良いと言ってくれました。ありがとう!
posted by スパブ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年02月04日

国公立大学の出願

予備校生は今日も全員出席、遅刻もなしです。
国公立大学の出願もほぼ終了しました。あとは当日を迎えるだけです。それまできちんと勉強のリズムを壊さないようにしましょう。残された時間を大切にしましょう。
インフルエンザが流行っていますが、予備校生はみんな体調が良いようです。
続きを読む
posted by スパブ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月28日

気持を切らすな!

皆、目標に向かって毎日コツコツ頑張っています。センター試験が終わって気持ちを切らしたらダメなので私ももう一度気合を入れなおして生徒を引っ張っています。
予備校生のなかに二次試験で日本史の記述がある生徒がいます。一問につき400字程度で論述します。これが5問程度あります。キーワードが4つあってそれを含めてDSC_0039.JPG
日本史が好きで将来はそれを生かせるような仕事に就きたいようです。今年はセンター試験でも満点をとっています。
記述を添削するのですが、今日はあれこれと日本史の予想問題についても議論しました。こういう会話を楽しめるのは日本史をやっているからです。文章の構成、論の展開や書くべき順番、盛り込むべき内容などなかなか高度なことを二人三脚で進めています。4月から、いや現役の時から志望していた大学です。今いいところまで来ています。他の生徒と同様に絶対に合格しなければなりません。
もうすぐで受験勉強は終わります。あと少しだけ頑張れ!
posted by スパブ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月23日

もうすでに判定が

個人レベルでは、今日からスマートフォンでセンターリサーチの結果が見られます。もうすでに生徒は自分の判定を調べているようです。
明日木曜日に、詳細の資料が送られてきます。そこでまた面談をしてこれからの「作戦」を練ります。パソコンでいろいろと検索できますのでまだまだこれから検討して一番良い出願を考えましょう。そのうえでしっかり勉強することです。
何度も何度も言ってますが、早く「切り替える」ことです。自分を信じてがむしゃらに勉強することです。もうすでに以前のように遅くまで残って頑張っている人もいます。ここで弱気になってはいけません。
posted by スパブ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月21日

センター試験お疲れ様

センター試験が終わりました。お疲れさまでした。
平均点でいえば、昨年とそれほど大きく変わっていないと思われます。
結果にかかわらず、終わったことは仕方ありません。これからも全力でやるしかありません。
自己採点の結果をもとにこれからの出願校のことを考えましょう。センターリサーチが返ってくるのが木曜日あたりになると思います。このリサーチを基に詳細を決めましょう。国公立大学の本出願は今月の28日から2月6までの期間です。
今しばらく時間があります。いろいろと思い悩むこの時期ですが、私立大学を含めて目標校に向けの勉強を早く始めたものが有利です。ゆっくり立ち止まっている時間はありません。予備校生の出願は慎重には慎重を期してください。
posted by スパブ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月19日

2019年のセンター試験

2019年のセンター試験は19・20日です。例年より少し遅くなっています。
上手くいくように願っています。月曜日はリサーチです。楽しみにしております。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月16日

日々前進

受験生の中にはセンター試験前でとても不安になって何も手がつけられないという人がいるかもしれません。
スパブでは朝の単語試験があり、みんな朝きちんと定刻通りに来てテストを受けています。センター試験対策の問題や私立大学の過去問などをみんなでして日々のペースを守っています。みんなが集まって切磋琢磨しながらやっていくことが大切です。一人では大変です。
明日からセンター試験が終わるまで予備校生は休みになります。その前に試験の心構えを話しておきました。まだ時間があります。普段通り最後までやり通すことです。1日1日を大切にしてください。
それが終わってもまだまだ試験はこれからです。センター試験の結果で油断したり、あきらめたりしては上手くいきません。センター試験が終わってからすぐに切り替えてスタートをきれる人が合格します。強い気持ちをもって!これからが勝負です。
posted by スパブ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月13日

大学進学

昨日はパック模試の結果を集計し面談をしました。結果は、全体的になかなか良好でした。少し自信がついて気分よく受験をむかえることができるのではないでしょうか。
私立大学の出願に関しては、入学金、入ってからの授業料の多寡で出願を決めるということがスタンスも最近の傾向です。不安定な時代だからこそますますこういう傾向が多くなってきています。
私がこの仕事をし始めた20年数年前は一人が何校も受験し、合格(うか)る大学を先ず確保するというのが多かったですね。
一人5校〜10校受験するのが当たり前の時代が、今は受験生も受験校を数校に絞り込んでいます。無駄なことはしないというスタンスです。それにしても大きく様変わりしました。
予備校生は大学に行かせてくれるということで勉強させてくれたのです。大学というステージでまた成長するために今は全力で勉強することです。それが自分のためにも応援してくれた人のためにも今一番大切なことです。
続きを読む
posted by スパブ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月12日

厳しい入試

英単語のテスト、リスニングの後、パック模試の結果を集計したものを渡します。私立大学の出願等も話し合いたいと思います。
私立大学の出願は進んでいますか?私立大学からの募集要項、昨年度の入試結果などが送られてくるのですが、昨年の入試はボーダーが上がっているようです。
募集人員より多くの生徒をとった場合、補助金が減らされる等のペナルティが課されるという通達が文部省からあって私立大学も神経質になっているようです。
今年はどうなるか分かりませんが、注意が必要です。今までだとA判定だった得点率もC判定になっている場合も多く出てくるかもしれません。余計な不安をあおるつもりはありませんが、用心に越したことはありません。
行きたい大学ということも大切ですが、確実に入れる大学の受験も視野に入れなければいけないと思います。慎重に検討してください。
posted by スパブ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月10日

私立大受験

勉強.jpgセンター試験前、最後のパック模試です。朝から予備校生は真剣にセンター試験のパック問題に取り組んでおります。せっかく買っていただいた問題集です。科目別問題集に加えて最大限に利用しましょう。
結果は昨年との比較を集計して渡します(前回もお渡ししました)。
私立大学の出願が始まっています。受験校を慎重に吟味してください。
私立大学を「受験する」、「しない」かは本人に任せます。ただ、国公立大学はある意味一髪勝負というところがあります。できれば私立大学を受験して滑り止めを確保しておいた方が良いと思います。
私立受験の効用は
@合格すると心の余裕が生まれて良い方向に進んでいく(心の支え)―行くところが「ある」と「ない」とでは大違いです。特に浪人生で、いままで合格という経験がない人は合格は大きな心の支えとなります。
A試験慣れできるー模試では味わえない本当の試験の雰囲気を直接経験できるので、今後の試験に生かすことができる。人は失敗して学んで行くものです。経験して学ぶことはたくさんあります。
しかし、受験料の問題、合格しても入学金の問題があります。「合格(うか)っても行かなければ受験しても意味がない」という意見ももっともです。お金が関わる大変デリケートな問題ですね。しっかり家庭で話し合ってください。

posted by スパブ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月08日

受験モード突入

地理の授業が終わり、明日からセンター試験まではセンター演習だけになります。日本史の小テストも今日で終わりました。よく頑張ってくれました。日本史テストは全員合格で終わることができました。気持ちの良い終わり方でした。英単語の試験はこれからも毎日続けていきます。
最後のパック模試は今週の木曜日、金曜日です。本番前気合を入れて頑張りましょう。
私立大学の願書提出も多くなってきました。いよいよ本格的な受験シーズン到来です。体調を整えて万全の体勢で乗り切りましょう。
posted by スパブ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月07日

試験の心構え

今日から仕事という人も多いはずです。娘も帰っていきました。今朝はいつになく車が多かったような気がします。公立高校も今日から学校があるのかな?いよいよ本格的に1年が始まったなという感じがします。
予備校生はいつものようにセンター試験の演習に余念がないです。スパブは国公立大学を中心に受験する生徒が多いのですが、私立大志望の予備校生も同じように頑張っています。
センター試験が近づいています。試験の雰囲気も徐々に盛り上がってきています。そういうことで色々と試験の心構えを話しておきました。やってはいけないミスや今まであった失敗談の実例を交えて話しておきました。色々なことを想定しておくと本番では落ち着いて試験を受けられます。またミスが防げます。
posted by スパブ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月06日

気分転換が必要

この時期、受験生は色々な面で神経質になっていると思います。みなさんリラックスしてください。少しスランプ気味だという人は思い切って1日ゆっくりと休んでみたらどうですか?
受験前のこの時期は勉強しないととても不安に襲われます。逆に不安にならないとすれば、よほど自信がるか、あきらめているかのどちらかでしょう。
大切なこの時期だから「1日1日を大切に」ということでついつい焦りがちです。とても気持ちは分かります。しかし、勇気をもって休んでみるのも良いことですよ。少し生活の中にゆとりのある時間をもつことです。そうすればその後、びっくりするほど効率的に事が運ぶことがあります。
気分転換はできればゲームやテレビではなく体を動かすことをお勧めします。体を動かすと頭はものすごくさえます。日頃脳に集中しがちな血液を全身にめぐらしてやる。そうすると脳からも全身からも体に良い物質がたくさん出てきます。本来人間はバランスよく体を動かさなければならないようにできているのです。
デスクワーク中心の私の生活には運動は欠かすことができません。体を鍛えるということいぜんに生活に必要なのが運動なのです。何もマラソンや水泳でなくてもいいのです。軽い柔軟体操、散歩でいいのです。
受験前で忙しいですが、思い切って机から離れて出ていきましょう。こういう時期だからこそリラックスは必要です、小さな運動を始めてみてはどうですか?焦ったり不安に思ったりするくらいなら、いっそのこと開き直りましょう。しかし、何事にも「耽(ふけ)る」のはやめましょう。やり過ぎて良いことは何一つありません。
受験生はあくまでも勉強が生活の中心ということを忘れずに。新たな風を生活の中に吹き込んでみましょう。脳はすっきり活発に働きますよ。効率アップ間違いなしです。
posted by スパブ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年01月05日

人事を尽くしたか?

昨日はセンター模試の間に眠っていた生徒がいたのでかなり強く注意をしました(全員に対して)。社会は唯一時間が余る科目ですが、他の生徒は様々な科目をしています。そばにいる生徒が寝ているとモチベーションが落ちます。周りのことを考えないといけません。
それに最後まで手を抜かないという姿勢がなければ本番で足元をすくわれるということです。「人事を尽くして天命を待つ」やれることを全てを行ってその後はなるようになれということです。立場としてそういう姿勢で試験に臨まなくてはいけないはずです。練習の時にできないことを本番でできることはありません。手を抜いていると「運」も味方してくれません。
浪人させてくれた親御さんににも申し訳ないという気持ちをもって欲しいと思います。
これだけは譲れない一線というのが私にはあります。自習の時に寝ていたり、スマホをいじっていても何も言いません。しかし、模擬試験といえ試験のときは全力で誠心誠意、臨むのが筋です。1点でも多く点数を取る練習をして欲しいのです。
今回、少し強く言いましたが、生徒は分かってくれているはずです。
今日のベクトルの試験もみんな頑張ってくれていました。手を抜いているという感じは全くありませんでした。文型も単語の試験も全員が合格です。ここまで頑張っている生徒達です。必ずいいことがあるはずです。最後まで手を抜かないことです。

posted by スパブ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2018年12月21日

人事を尽くして天命を待つ

受験が近づいてきたこの時期、受験生は少なからず不安な気持ちに襲われることがあるともいます。誰しも多少はあるのではないでしょうか。
思えば、私も大学受験の時期はとても不安なものでした。人生の大きな岐路に立っているのですからしかたないですね。特に浪人生はこの1年間頑張ってきたのですから受験に対する心入れは1年前とは全く違うでしょう。
センター試験まであと1か月、この日は必ずやってきます。ある意味で審判の日です。
悪いことを考えないで開き直ることです。私はいつも人生の大きな結果が降りかかるような場合に直面した時には「これでダメでも命まではとられるこてはない」と開き直ってきました。こういう気持ちで事に臨む方がうまくいきます。
「人事を尽くして天命を待つ」こういう心意気で覚悟を決めましょう。やるべきことそれを最後まで毎日時計のようにやることです。

posted by スパブ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2018年12月15日

単調な生活

連日、予備校生はセンター試験の演習をしています。授業の方も地理と物理が少しだけ残っているだけです。日々、試験とセンター演習に明け暮れています。毎日、朝から晩まで同じような日々で飽きてくるかもしれませんが、こういう単調な生活の中に成長があります。根気よく我慢です。
いよいよセンター試験まで1月となりました。最後の調整頑張りましょう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2018年11月27日

暗くなってきました

今週は試験期間で現役生も早くに来てくれます。夕方行う予備校生の準備もあまり時間がとれません。センター演習をしているときにさせてもらっています。今日は数学と社会のセンター演習を行いました。
最近は5時半になると辺りは真っ暗です。寂しくなってきました。暗くなってくると早く家に帰らなければならないという気持ちになります。
これから冬至までさらに暗くなる時間が早くなってきます。しかし冬至が過ぎると徐々に日が長くなっていきます。どんどん寒くなっていきますが、南中高度は確実に高くなっていきます。春に近づいていきます。
夜明け前が一番暗いと言います。受験生もこれからが一番しんどい時かもしれません。しかし、どんな夜も明けない夜はありません。もう少しです。明るい春を夢見て頑張りましょう。
posted by スパブ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2018年11月08日

やろう!

予備校生は試験で頑張っていますが、怠けている場合は活を入れなくてはいけません。
「他の人との比較、何回も不合格である、その人の実力」など色々な点を総合してやっていないと思われる場合は注意をしなければなりません。
スパブ生はみんないい人です。叱ることは辛いことですが、これとそれとは別です。「何とか入ってくれ!」そういう気持ちなのです。注意をすることは私の義務です。
苦労・努力のない成長などはありえません。やりがいはなかなかできないことができるようになって、壁を越えて沸いてくるものです。
今ならまだ大丈夫です。大袈裟ですが、センター試験まで最後の時間と思って悔いのないような人生を送ってください。
posted by スパブ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2018年11月07日

体験授業

昨日は高校2年生の体験授業がありました。数列の漸化式をやりました。授業で使っているチャートを使いました。この単元よく理解できていなかったようので、先ずは私がやりながら一つ一つ解説しました。途中までやってみて生徒もそこまでやってみるという形をとりました。何度か立ち止まりながら何ヵ所かに分けてポイントを説明していけば全体像が容易につかめます。数学は組み立てていく学問です。一つでも理解できていなければ最後まで行きつくことはできません。先ずはきっちりと理解です。
理解できた問題はできるようになります。次は類題が下に載っていますから、それをして身につけていきます。昨日はこういう風にしていき、できるようになった問題が随分あったんじゃあないかと思います。こういう勉強を毎日続けていきけば大丈夫です。要はその時間を確保しやっていけるかどうかです。
高校生は色々ととても忙しいです。特に私立高校は山のように課題が出ます。でもそれがまさに受験に通じます。学校の勉強をきちんとする。予備校では予備校の授業をきちん復習する。これが受験に成功する早道なのです。
posted by スパブ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2018年10月25日

2次学力

今日の放課後、数学Vの試験があったのですが、100分もかかったようです。大変な長い時間でした。ご苦労さんでした。この努力は必ず実ります。センター対策一色に入る前に2次試験の勉強をしっかりやっておく必要があります。センター試験が終わればすぐに私立試験そして2次試験に入っていきます。今のうちに2次の学力を蓄えておきましょう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験