2022年11月25日

成長

サッカーワールドカップで日本代表が大方の予想を覆してドイツに勝利しました。ドイツは過去ワールドカップで4回も優勝している強豪国です。FIFAのランキングでもドイツの11位に対して日本は24位です。日本中で盛り上がっています。
勝負事はやってみないと分かりませんね。そして最後まで何が起こるか分かりませんね。
受験もそうです。最後まで何が起こるか分かりません。最後まであきらめずに誠心誠意努力することですね。そういう姿勢を身につけるられるのも受験です。
諦めたくなる時もあるし、嫌になるときもあるでしょう。不安に押しつぶされそうになる時もあると思います。それを乗り越えなければ成長はありません。逃げていては成長はありません。
たとえ第一志望に合格しなくても努力の過程で成長はあるはずです。それを将来に生かせればいいと思います。
受験は合格、不合格その2つだけで片付けられるものではなく、その過程で人は成長していきます。その過程が大切なのです。
posted by スパブ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年10月21日

コロナとインフルエンザ

コロナワクチン接種の4回目のお知らせが来ました。早速、来週、予約を入れました。私は生徒さんに絶対に感染させるわけにはいきません。特に受験間近の場合はそうです。
今年はコロナとインフルエンザが同時流行の兆しがあるようです。受験生は気が気ではありませんね。熱が出れば、コロナかもしれないし、そうなれば受験できません。何らかの救済策は共通試験ではありそうですが、私立や2次試験では救済策はありません。想像すると恐ろしくなってきます。
もう4年前になると思いますが、目標の国公立大学がA判定で絶対合格と思われていた予備校生が前日にノロウイルスに感染して2次試験を棒に振ってしまいました。後期試験はまったく対策のしていなかった小論文であえなく不合格に。おまけにその生徒は2浪していましたから本当に気の毒でした。家でノロウイルス感染者がでてそれに感染してしまったようです。移した方もうつされた方も一生心にしこりが残ります。気の毒でした。でも済んだことは仕方のないことです。時間は戻せません。前向きに生きるしかないです。今はきっとその生徒さんも元気にやっていると思います。こんなことにならないようにこれから受験する方は最新の注意を払ってください。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年09月27日

令和7年共通試験

令和7年(2025年から)共通試験が新しい指導要領のもとで実施されます。
特に数学は、大きい変化があるようです。数学Cが復活し、その数学Cが現行の数学UBのなかで選択科目として出題されます。要するに現行の数学UBは数学「U・B・C」から出題されます(選択はできます)。数列とベクトルは今までと変わらないのですが、これにもう1問追加選択しなければなりません。実際には「統計的推測」または「曲線・複素数平面」からの選択するようになるようです。受験生はどちらかを選択することになります。
理系生は数学Cを勉強する人は「曲線・複素数平面」を選択するかもしれませんが、文系生は「統計的推測」択一になるでしょう。しかし、「統計的推測」も私立や国公立2次試験で出題されにくいので受験生には負担感が大きいかもしれません。また理系生も共通試験で「曲線・複素数平面」が出題されるとなると、数Cを使う生徒は別として2次試験や私立で数学Cが出題されない生徒にとっても同様に負担感を強く感じるでしょう。
難関大を除いて、私立大学では受験科目の減少が進んでいます。これを機に、国公立大離れが加速するのではないかと危惧しています。
続きを読む
posted by スパブ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年09月26日

共通試験の願書受付

今日から共通試験の願書受付が始まりました。6日消印有効です。早めに提出しましょう。提出してすっきりしてください。
最近は、社会の授業を増やしています。準備に時間がとられるので大忙しです。明日社会があります。
現役生は、試験期間に入ってきました。授業は早くから始められています。早く来て自習して帰っていく人もいます。せいぜい静かな自習室を活用していってください。
posted by スパブ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年09月23日

新課程理科

理科は新課程では大きく変わらないようです。先ずは一安心です。
引き続き、探求、実験、推測、フィールドワークが一重要視されるようです。単なる知識の習得ではだめですよということですね。授業で実験やフィールドワークがこれまでより増えるのでしょうか?
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年09月22日

新課程国語

新課程国語では、大きく「現代の国語」と「言語文化」に分かれるようです。「現代の国語」では実用的、論理的な文章を扱うようです。まさに社会で役立つ実践的な国語です。「言語文化」は文学的な文章、古文、漢文を扱うようです。文学的な文章というのは小説のことでしょう。さらに共通試験は80分から90分と10分延長されるようです。
あくまでも勝手な推測ですが、共通試験国語はこれまでの4題出題が5題出題になって各40点づつの配点でそれぞれが出題されるのではないかと思っています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年09月21日

新課程数学

新課程入試では数学Aから整数問題がなくなるようです。整数問題は私が高校生の時はほとんど出題されませんでした。教科書で扱った記憶はありません。ユークリッド互除法なんて聞いたこともありませんでした。10年ほど前にそれをやらされてから久しいですが、それもまた新課程で消えてしまいます。出たり入ったり指導者はそのたびに学びなおさなければなたないので大変です。
複素数平面もやったことがなかったので当時(20年くらい前?)、数学UBで扱われたときには苦労したのを覚えています。やがてそれもなくなりましたが、先ず、数学Cで行列の代わりに復活し、さらに今度の新課程ではまたまた共通試験で選択科目として復活するのです。
数学は出たり入ったりして色々なことができるようになりましたが、物理・化学に比べると学び直さなければならないという点で本当にめんどくさい科目です。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年09月16日

3連休

明日から3連休ですが、月曜日は現役生はするつもりです。しかし、天候が悪すぎれば、お休みにしようと思っています。
予備校生は、スパブで行うベネッセの模試が記述(10月)とマーク(11月)が1回づつあります。今日2つとも申し込みました。そしていよいよ26日から共通試験の願書提出が始まります。AO入試も始まっています。これから推薦入試もあちこちで始まり、合格の一報も聞かれる季節にすぐなります。
posted by スパブ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年03月14日

1年生から受験勉強

急に暖かくなってきて、それにつれ花粉の飛散が増えてきました。暖かくなるのは良いのですが、花粉症の私にとってこの季節はとても辛い季節です。

3月の中旬、この時期はまだ、新1年生の入塾は全くありません。受験が終わり、まだ学校が始まるまでの様子見といったところで塾探しは控えているようです。1回目の定期試験が終わった後から、中学とは様子が違うということに気づき始めて、急に問い合わせが増えてくるのが例年のパターンです。
それを越えてしまうともう塾には行かないという状態になって3年生前になってあわてて塾を探すというパターンも多いようです。
受験準備のために3年生になって塾に行くというのはひと昔のパターンであって、最近では推薦入試やAO入試が半数以上を占めるようになってきています。これは国公立大学でも同じ傾向です。クラブを引退した後、受験勉強開始という以前のようなやり方では通用しなくなくなってきています。
大学受験が3年生に限られた狭い範囲のものではなくなって、すでに受験は1年生のから始まっています。それにつまづくとあとあと苦労するという話を耳にします。
posted by スパブ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年02月25日

国公立大学個別試験

国公立大学の個別試験が始まりました。今年は共通試験の19科目で平均点が昨年を下回りました。受験生には受難の年になりましたね。このような年は予備校生が増えることが多い傾向にあります。果たしてどうでしょうね。
寒さも今日が底のようです。来週から徐々に暖かくなってくるようです。新しい季節の到来ですね。
公立高校は多くが定期試験が終わったのと私立高校では試験の日程の関係で休んでいる生徒さんが多いです。ひっそりしています。寂しいものです。

posted by スパブ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年02月14日

受験生とコロナ

今日は寒さも和らいで、日差しも暖かいですね。
受験生は、コロナに神経質になっています。もうこの時期、学校には行っていないので塾も早くから来れます。誰もいない時間に来て質問が終わればさっさと帰っていく生徒さんもいました。少しでも人がいるところにいるとそれだけで感染のリスクは高まります。
私もこの時期、特に受験生にはものすごく気を使います。近年にはない緊張です。
早く無事受験が終わって欲しいと願うばかりです。そしてコロナが収束してくれればと強く思います。

posted by スパブ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年01月31日

共通試験の後

共通試験で良い結果だとあれこれと良い判定が出るところを探して探して国公立大学になんとか出願します。
スパブでは2月まで来てくれる生徒さんはほぼ国公立大学に合格します。それだけ希望が持てるような点数をとったからなのでしょうか。それからの勉強への力の入れ方も違います。一方、1月以前でやめていく生徒さんはほぼ私立大に進学します。
まだ国公立大学には個別試験がありますが、この1カ月の準備期間は関係なく共通試験の結果により「自分で勝手に決めてしまう、あるいは決まってしまう」のが現状のようです。
50万人以上受験する共通試験ですが、それを使って国公立大学に進学するのは10万人くらいでしょうか?考えれば8割の方が国公立ではなく他の選択をするのですから、難しいと言えば難しい試験なのかもしれませんね。
共通試験利用というのが私立にはありますが、これだけ難しく対策も立てにくければ共通試験利用の生徒さんも離れていくかもしれませんね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年01月27日

共通試験の今後

共通試験が難しくてセンター試験を含めた平均点が過去最低だったようです。こういう年は早々と浪人を決める生徒さんが多いような気がします。
2021年から実施された共通試験ですが、思考力を身につけるという目的のために記述試験を導入しようとした経緯がありました。しかし、試験の公平さが保障できないということで断念した経緯があります。それでも共通試験は思考力を試す目的のために、問題は非常に長文、複雑化し、基礎的な学力をはかるという本来は「受験者共通の試験」という役割から大きくかけ離れてしまった気がします。
試験を受ける母集団が努力をしてそれに見合った成果がある程度でて、差もある程度出てくるのが試験がもっている本来の役割だと思います。その点、今年の共通試験は努力をしても大半の生徒が結果に結びつきにくい出題形式となっている気がします。これでは試験勉強のモチベーッションが下がってしまいます。
こういう出題が続けば共通試験離れが加速するような気がします。それに国公立大学を目指そうとする生徒さんがすくなくなっていくのが心配です。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年01月24日

受験生追い込み

受験生は最後の追い込みで必死です。私立一般入試の問題をやっているのですが、答えのみで解説がない問題をしているので質問がたくさんあります。解説があれば分からないところは絞られてきますが、解説がなければ答えが合わなければ、ほとんどすべてが質問されます。そんなハードな環境でどんどん質問に対処しています。

いつもクラブで遅くなる桐蔭生が今日は5時過ぎに来てくれました。なぜかと聞くとクラブが自粛されているようです。再び以前のように学校生活にコロナの影響が忍び寄ってきているようです。
posted by スパブ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年01月19日

共通試験が終わって

受験生は早速、赤本を使って2次試験対策をしています。
和歌山なら和大の赤本はすぐに手に入りますが、和歌山で弘前大学や大分大学の赤本はあまり目にしません。手に入れるのに時間がかかるでしょう。赤本を前もって買っている人は良いですが、地方の国公立大学の赤本は手に入りにくいですから、出願校が決れば早めに赤本を手配してください。

今日あたりからホームページで共通試験の結果による大学判定ができるようになると思います。明日、正式に判定が届くと思いますが、一足早く確認できるかもしれません。ハラハラドキドキですね。
posted by スパブ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2022年01月12日

運命の日

大学受験生にとって運命の日が15、16日に迫っています。
共通試験を受験する人が少なくなってきているとはいえ、国公立大学を第一志望にしている人のみならず、私立の共通試験利用者にとってこの日は運命の日といっても過言ではないでしょう。
この試験の出来いかんで進路が決まる人は緊張しない人はいないと思います。私もセンター試験を受験してきて大学受験を乗り越えてきました。昔のことですが、緊張は半端なかったと思います。
条件はみんな同じ、自分だけが特別じゃないということを肝に銘じてできるだけ平常心で臨んでください。
posted by スパブ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2021年12月07日

体調

朝から冷たい雨が降っています。朝6時頃は暗いうえに今日は雨が降っています。まだ外は真っ暗です。暖かい布団からなかなか出られない季節になってきました。
こんな時こそ規則正しい生活、適度な運動、そしてきちんとバランスの取れた食事が1日、元気に活動する原動力になってくれます。どれも欠かすことはできません。
最近、体調のすぐれない予備校生がいたのですが、お医者さん曰く不規則な生活と乱れた食生活のせいだったようです。それに運動も最近はほとんどしていないようでした。今は少しずつ改善に戻っているようですが、受験生は過酷な受験生活を乗り越えなくてはなりません。健康には気をつけたいですね。
特に、受験生は寝不足になりがちです。それに朝遅くまで寝ていてきちんと食事をとらないという人も多いかもしれません。体調が悪ければ頑張りも空回りします。先ずは体調を整えましょう。
posted by スパブ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2021年12月06日

共通試験の勉強一色

1,2年生は定期試験が終わってクラブの方を遅くまで打ち込んでいます。来るのが遅くなってきました。
12月に入って受験生は共通試験の勉強に重点を移しています。理系生ではこれまで2次試験の数Vや物理、化学などを中心に勉強してまだまだやり足らない気持ちでいっぱいでしょうが、国公立大学を中心に受験する生徒はもう共通試験のみの勉強にしていいと思います。共通試験がとれなけれればその先はないわけですから。
posted by スパブ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2021年12月03日

私立推薦入試合格

向陽の現役生は試験が終わり、クラブ活動が忙しくて遅くなっています。
私立大学の推薦入試の合格報告が増えてきました。1つ受かっていると精神的余裕はずいぶんと増します。次の本番にも前向きに自信をもって臨めそうですね。
一方、国公立大学をメインにしている受験生は先ずは共通試験を突破しなければなりません。それから出願、試験、合格とまだまだ2月にならないと分かりません。この入試日程の遅れが国公立大学離れの一因になっている気がします。早く決まってしまうと戦意喪失ということもありますし、試験のプレッシャーから逃げたいのが人情です。早く受験を終わらせたいと思う気持ちは分かります。
posted by スパブ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2021年11月11日

変わりゆく

最近は予備校生にも宿題を出すことを減らしています。できるだけスパブで解決して帰ってもらうようにしています。家でやらなくてもいいようにしています。こうすれば次の日にもプレッシャーなく来てくれます。試験もそうです。試験があるとそのプレッシャーで塾に来ることが嫌になる場合もあります。試験は基本的なものにとどめています。
最近はアルバイトも黙認するようにしています。受験生はアルバイトはしない方がいいと私は思っています。しかし、予備校生にも来てもらわなくては困ります。基本的に譲れないところは残しつつ、お互いに楽しく勉強できればいいというスタンスになってきました。
そもそも今は大学全入時代です。妥協すれば全員が大学進学できる時代です。楽しく勉強して少しでも納得のいく進学ができればいいのです。
何が何でもという人や一部の難関大や医学部を除いて、「星飛雄馬」的なスパルタや「過酷な受験戦争」は必要ありません。誰もついてきません。その代わりに巷ではやっているのは「効率的に合格」や「ゆったりと楽しく楽に」がキーワードになっていますね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験