2019年04月24日

悪習を断つ

朝からどんよりとした曇り空です。今日は新入塾の3年生が来ます。何年やっていても初めての人はやはり緊張します。個別でセンター数学をやっていく予定です。

最近は帰宅してからも家で飲まないようにしています。その代わりにストレッチを入念にして寝るようにしています。酒を飲まないとダイエットにもいいです。酒の代わりにトマトジュースを飲むと効果抜群です。
酒を飲まないと頭がはっきりしているので寝る前まで元気に活動できます。特に本を読むことができるのがいいです。また、夕方、仕事をしていても疲れが大幅に少なくなりました。さらに酒代も節約になります。いいことばかりです。
しかし、飲めないことでストレスがたまれば、これも良くないことです。そんな時は少し飲むのが良いでしょう。要は、飲むことより飲まないことの方がメリットが多ければ自然と飲まないようになります。
私の場合、煙草もそうでした。苦労はしましたが、吸わない方が圧倒的にメリットが多いので最後にはやめることができました。
悪習慣を断つにはやめることによるメリットをたくさん経験したり強く意識したりすることが効果的です。
posted by スパブ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年04月20日

リスニング

今日はお昼までの授業でした。
リスニングの新しい教材が届いたので楽しみです。久しぶりにリスニングの教材を購入しました。それまで何年も同じ教材(複数冊)を聞いていたのですが、時代が変化しています。新しい風も入れないといけないので気分転換にということで2冊購入しました。Z会のACADEMIC(中級人文・社会)とADVANCE(速読速聴)の2冊です。これから何十回も繰り返します。
その前にパソコンにCDを転送して入れてからWALKMANに転送です。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年04月05日

元気な体が基本

昨日は体験学習がありました。その後散歩をしました。走らなくても歩くだけでもとても健康に良いですよ。靱帯を損傷してからはゆっくり走っても痛み出しますので以来、走ることは控えています。また走ってみたいと思っていますが。
歩くときは色々なことを考えながら何時間も歩くのですが、昨日は歩いているとかつて靱帯を損傷したところ(最近そこをねん挫しました)が痛みだして30分ほどで帰ってきました。外は天気が良くて桜も開花していますので普段より歩いている人をたくさん見かけます。皆さんも家にじっとしていられないのでしょうね。すっかり春ですからね。
それから眼科医に行ってきました。新学期が始まるので今のうちに健康管理です。昨年末、目の手術をしましたが、特に心配するところがなかったので一安心です。体が健康でなければやる気が出てきません。先ずは健康からですね。
健康づくりは、先ず早寝早起きの生活習慣です。次に栄養バランスのとれた食事。そして適度な運動です。この3つです。
健康だと体の内からエネルギーが沸いてきます。これがやる気、集中力、努力には大切です。人間の営みは先ずはここからです。体がだるい状態ではやる気が出ません。やる気も出てこないうえ努力しても空回りします。どんどん悪循環に陥ります。新学期、先ず頑張れる健康な体を習慣にしましょう。
posted by スパブ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月31日

明日から4月

明日から4月です。新しい元号も発表されます。心機一転頑張っていきましょう。
明日から新しい現役生が来てくれます。頑張ってやっていきましょう。
夜は現役生の説明があります。楽しみです。
我が家では娘が独立して時々帰省してきます。立て続けに入れ替わるように帰省していたのですが、今日の朝、長女が東京に帰って行きました。また二人の生活に戻ります。二人のルーティン、じっくりと体を動かして明日からの生活に備えたいと思います。
posted by スパブ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月30日

久しぶりの水泳

予備校生の面談がありました。遠くからお越しいただいてありがとうございます。
この後、水泳に行ってきました。昨日も1.9K、本日は1.75K泳ぎました。泳ぐ距離が中途半端ですが、時間の都合でこうなってしまうのです。以前は時間内に2K泳げたのですが、今は徐々に遅くなってきて時間内に泳ぎ切らないのです。水泳はその時だけでなく、後々も体の気持ち良さが持続します。とてもお勧めの運動です。
最近は泳ぎに行けなくて、実は久しぶりに泳ぎに行ったのですが、やはり水泳は良い習慣だとつくづくと思いました。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月29日

散歩

体験授業は二人とも数学でした。1年生は入学前の数学の予習でした。高校に入ると急に難しくなってきます。さらに学ぶ量も半端なく増えてきます。進度も非常に早いです。大変ですが頑張ってください。もう一人は、2年生、目標大学の入試に必要な数学、苦手分野の復習をやっていきました。
体験授業の後は仕事がなかったのでじっくり歩きました。
私は歩くのが好きで、手軽さゆえ、時間があれば近隣を歩きます。歩きながら色々なことを考えるのが好きです。色々あった3月、それも終わろうとしています。昨日は3時間近く歩きました。桜の花もあちこち咲き始めています。散歩では季節の移ろいを感じられるのも好きです。
久しぶりに行ってみると元空き地であったところに家が建っていたり、道がなかったところに道ができていたりすっかり様変わりしている場所もあれば、何十年もたっているのに何も変わらずそのままの場所もあります。
このように本当に小さな街の限られた地域ですが祖の移ろいに触れるのも好きです。
「あの時はこうだったなあ」とか、「こんなことをしていたなあ」とかいろいろなことを考えながら歩くのがいいですね。人は先のことばかり考えていても生きられません。過去があって今の自分があります。時折、往時を振り返って今のことこれからのことを考えるのが人です。一人になってじっとそういう時間をもつのも必要なのではないでしょうか。
移ろい行く自然や街並みの中に身を置きながら思いのまま足を動かす。水泳にはない楽しさです。
posted by スパブ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月25日

桜はまだまだ

昨日は、説明会がありました。いつもは水泳に行くのですが、夕方終わったのが4時半だったので和歌山城まで歩いて行ってきました。少し肌寒かったですが、歩くにはちょどよい天候でした。良い運動になりました。
桜は1輪、2輪と本当にまばらに咲いていました。ほとんどがつぼみでした。まだまだといった感じでした。それでも暖かくなると一気に花を咲かせるのでしょう。桜はそれを待っているのでしょう。今週には花見客も一気に増えると思います。人のほとんどいない和歌山城も良いものですよ。
posted by スパブ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月18日

分かれと出会いの季節

公立高校生は春休みにはいってきました。今日は夕方4時から体験学習があります。
春は出会いの季節です。説明会などで毎日様々な人と出会います。仕事柄こんな短期間でこんなにたくさんの人と会うのはこの時期しかありません。そしてそこから長い付き合いが始まっていくこともあります。
3月に受験生が卒業していきましたが、今度は新しい人との多くの出会いがあります。まさに3月は「分かれと出会いの季節」です。心そわそわします。
posted by スパブ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月11日

今日は和歌山県の公立高校一般選抜試験の日です。受験生は頑張ってください。
大学入試も終盤に近づいてきました。国公立大学は今週から後期入試です。
そして旅立ちの4月です。学生のみならず、新社会人も新しいステージでの生活が待っています。頑張ってください。
今年は暖冬だったので和歌山では20日ころが桜の開花のようです。入学、入社の時期に合わせて4月初旬の頃まで桜がもってくれればいいですが。桜があれば、新しい門出にはうってつけの演出になるのですが、無理かもしれませんね。
古文の世界でも花と言えば桜、その短命さゆえに花を愛(め)でる歌がたくさん詠まれています。
「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」
年を重ねるにつれて、人は時の移ろいに敏感になっていくものです。この句が年々身に染みるような気がします。
私にとっては忙しい落ち着かないこの時期です。そういうこともあって、ゆっくりと落ち着いた気持ちで悠然と何もかも忘れて桜を鑑賞出来たらなと毎年思います。
posted by スパブ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月10日

ゆっくりしたい日曜日

昨日は説明会にお越しいただきありがとうございました。時間をずらして2組ありました。おかげさまでじっくりと説明することができました。大阪と田辺の方からお越しいただきました。本当に遠いところからお越しいただきありがとうございました。
今日は、現役生からの合格報告たくさんあり、ホッとしております。しかし、後期試験がある人は最後まで頑張りましょう。
12日に和大の後期試験があります。スパブにも和大の後期を受験する人がいます。月曜日まで小論文頑張りましょう。
ゆっくりとできる日曜日ですが、朝からホームページを手直ししてもう昼過ぎになろうとしています。最近はギターも弾いていません。水泳も足を痛めているので今日はあまり泳げません。
疲れています。「満身創痍」そういった感じです。そうは言ってられませんね。
また月曜日からまた頑張ります!

posted by スパブ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月03日

なんでも手作り

今日はスパブの掃除と設備の修理などをしました。掃除は先週の木曜日にしましたが、自習室ができていなかったので自習室を中心に行いました。窓ふき、ブラインドの掃除、冷蔵庫の中の掃除、日頃しないところの掃除などでホコリまみれになりました。
設備の修理とは大きい靴箱を手造りしているのですが、それがところどころ故障していたので新しく作りなおしました。後は玄関の床を修理しました。マットの張替です。摩耗もしてマットもめくれ上がって来て、見た目が醜かったので修理しました。前回はくぎで打ちうつけましたが、今回は強力両面テープで張り替えました。スパブでは至る所、手作りの箇所があります。自分でできることはすべてやっています。
アイディアは私なのですが、実はやってくれるのは家内です。家内は器用なのでやってもらうのです(ちなみに絵の先生をしています)。夫婦二人三脚で四苦八苦しています(笑)。家内は表には出てきませんが、私にとっては「縁の下の力持ち」です。
窓に貼る広告も手作りです。お金をかければいくらでもいいものができるのでしょうけれど自分でしてしまうことに喜びを感じています。
色々な面で自分なりに少しづつ進化、発展しています。
ホームページも手作りです。こちらは私がつくったものです。自分で作ったものは自由に書き換えたいとき書き換えられて自由に表現できます。その素早さ、臨機応変の対応は自分で作っているからこそできるのです。


posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年02月18日

カラスとトンビ

DSC_0741.JPG月曜日はゴミ出しの日です。カラスがゴミをほじくり出すので道路は大変なことになっていることがあります。皆さんも目にされたことがあると思います。
この「カラスのわるさ」は都会だけのものではないのです。人込みから離れた磯の上でもカラスは人の食べ物を失敬しようとスキをうかがっています。磯の上に置いてある弁当をこじ開けてほじくり返すのです。渡船で弁当を送り届けるのを知っていてその時間になるとじっと人の行動を観察しています。弁当を置いて釣りに夢中になっているといつの間にかカラスが来て弁当をひっくり返しているのです。カバンの中に入れてきちんとチャックをしておかなければもっていかれます。カロリーメイトなどの箱に入っているお菓子類も食べ物だと分かっています。これは軽いのでくわえてもっていきます。さらに食べた後のゴミもほじくり返すので磯の上でも道路と同じくゴミが散乱してしまいます。またこれらのゴミを収集するのですが、何度もほじくり返しに来ます。まさに「いたちごっこ」です。
トンビも厄介です。こちらはいささか乱暴です。食べている弁当めがけて突進してきます。油断も隙もありません。トンビは羽を広げると1M以上あるものもあります。かなり怖いですよ。トンビは人を見ると言われています。女性は体が小さいので狙われる確率が高いようです。逆に体の大きな男性はあまり襲われないようです。どうやら私はトンビになめられているようです。
実は、無人の磯の上でもおちおちゆっくりしていられないのです。
われわれ人間が彼らのテリトリーに入っていくことで引き起こされる摩擦です。人のせいなのです。我慢しなければならないのでしょうね。
posted by スパブ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年02月17日

この時期ならでは

そろそろ釣りに行きたい陽気になってきました。皆さんいかがお過ごしですか?
最近は時間ができてきたので日頃できないことをしています。普段は毎日朝から予備校の授業準備に明け暮れるのですが、しばらく予備校はありません。こんな時にしておくのが問題やテキストの作成です。
もちろん問題は自分で一から作成するのではありません。入試問題からの作成です。作成と言っても問題はほぼそのままです。しかし、講義をするのですから、そのままコピーして終わりということはありません。
たとえば英語では、講義の際、解説しやすいように重要表現やボキャブラリーをピックアップしたり、前もって重要ポイントを掲載しておいたりします。試験に出るアクセントや発音もおさえておかなければなりません。和訳も掲載されているこなれ過ぎた訳では生徒は理解できません。生徒でもできるような和訳を心掛けて実践的な形の訳を作成しておきます。そして授業の後に行うテストも作成しなければなりません。ざっとこれは英文解釈についての話ですが、このほかにも文法、文系、リスニングとさらにいくつも分かれています。資料によってまちまちですがこれらの一連の作業には3時間はかかります。こういうことはとても日頃できません。これが国語や数学そして社会、理科についてもしなければなりません。このストックを作成するのに24年、いままでものすごい時間がかかりました。今も進行形です。
今までのストックはありますが、常に最新のもの良いものと考えれば更新、改良させていかなければなりません。指導要領が変われば使えないものもあり、これは大掛かりな対応になります。これはさすがに頭が痛いです。
基礎科目が導入されて化学と生物の基礎科目の講義用テキストや問題を作成したのはつい最近のことです。もう2年もすればセンター試験がなくなるという大掛かりな指導要領の変更があります。


posted by スパブ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年02月11日

そこまで春が来てる

今日は午前中、現役生の授業がありました。そうこうしているうちに予備校生が3人自習にきました。この3人は気合が入っています。「入るよ!きっと」
昨日は2qのスイミングをしたので今日は体を動かすのはお休みです。
日差しはすっかり春の日差しです。これで気温がすこしでも上がると一気に春の雰囲気です。体の底から元気が湧いてきます。
良い桜の時期を迎えたいですね。早く受験生活から解放された後のみんなの笑顔を見たいです。それまであともう少し、あともう少しの我慢ですよ。
勉強は生涯続きますが、受験勉強というものはみんなこれで最後でしょう。受験させてもらった親御さんに感謝して最後まで全力でやり切ってください。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年02月10日

リスニング

世間では今日、3連休の中日(なかび)です。寒いですが、快晴です。出かけている人も多いと思います。私はいつものように自宅にいます。昼からは水泳です。
久しぶりに英語のリスニングをしました。行き帰りに歩きながら聞くようにしているのですが、祝日の机に座ってのリスニングはご無沙汰でした。予備校生の授業もひと段落着いたところでまた再開です。
本日は40分くらい聞きました。やはり毎日聞いているといないのとでは違います。リスニングだけでなく速読のトレーニング人にもなります。
その後は読書です。最近は寝る前に目が疲れるので読書も怠けていましたが、机の上でのお酒も入ってない状態の読書は頭に良く入ります。寝る前はせいぜい釣りの本ですね!
2次試験も近づいてきて国語の記述の添削で小説や評論系の文書を読むことが多いのですが、記述することが前提で読むのとは違い個人的な読書はリラックスして読むことができます。と言っても、「これが出題されるとしたらこの個所を説明されるだろう。要約したらどうなる」などと問題をやっているような気になって読んでいることがあります。1字1句真剣に読む癖が少しはついてきます。
そんな予備校生との勉強もあと残り僅かです。残りの時間、心からサポート、応援していきます。
posted by スパブ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年02月09日

新婦の父

土曜日も頑張って朝から予備校生は頑張っています。今日寝過ごして遅刻してきた生徒がいましたが、きちんと「すみません」と言って入ってきてくれました。土曜日は家族がお休みということもあってそういうことはチョコチョコあります。想定できることですね。
仕事が終わって午後から貸衣装屋さんに服を探しに行ってきました。娘がこの5月に結婚するのでそれの衣装です。1時間ほどで決まってしまい。二人ともホッとしているところです。後は、私は靴と靴下をはいて行けばよいわけです。
娘が結婚する年は、私が結婚した年と同じです。思えば結婚してその2倍ほどの時間を生きてきました。こうして子供が同じように結婚していきます。本当に長いようで短い時間でした。
最近、子供の小さい頃のことをよく思い出します。家にいる時はそういうこともなかったのですが、出て行ってからは特にそういう機会が増えました。子供の頃の写真を引っ張り出してきて、子供が使っていた机の上に飾ってみたり、と子供と過ごした往時を振り返ろうとする気持ちが湧いてきました。
「一体俺は結婚式で泣くのかな?」今から心配しています。どういう心構えで式に臨めばよいのだろうか?
結婚の当日、娘が親の前に来て「今まで育ててくれてありがとうございました」とかいうような場面をテレビなんかでよく見ますが、自分がその身になるとさすがグッときそうです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年02月07日

包丁

今日は早く帰ることができました。木曜日はできるだけ体を動かすようにしています。今日は暖かくて天気も良くて散歩にはうってつけの日でした。1時間半くらい歩きました。
最近、包丁を買いました。出刃包丁と小出刃です。家内が魚をさばくのに難儀しているので切れる包丁をということで、購入しました。しかし肝心の魚が釣れません。これでは練習になりません。
研石も買ったので家にある切れない包丁を全て研ぎなおしました。切れるようになると気持ちが良いですね。包丁が生き返りました。
家内は包丁の切れ味には関心がないようです。昔から使っているステンレスの包丁を切れなくなっても使っています。彼女は魚を料理するときはなぜか柳葉包丁(刺身を切る)で料理をします。これも切れません。
私は料理は全くしないので関心がありませんでしたが、魚をさばくのに切れないから大変だと余りにも嘆くので、包丁を買ったのです。包丁の用途もあまり考えないようです。用途に合ったものを使わないと切れないですよね。
私はもともと魚をさばくことに興味だけはあったので魚をさばく動画をよく見ていました。しかし実際にやってみないことには上達しません。それには何とかしてさばく用の魚を釣らなければなりません。丸ものを買ってきて練習するのも良いのですが、やはり自分で釣った魚をさばきたいですね。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年01月29日

あるものに意識を集中する

今はすっかり遠く出まで見えますが、以前は近くしか見えませんでした。それでも眼鏡を工夫していろいろなことをしてきました。あるものに感謝してそれを最大限に利用してやっていくしかありません。
無いのならば努力して自分で工夫するか、あきらめるか、お金を払って人にやってもらうか、手に入れる方法は様々あります。しかし、あきらめるのも辛いし、成長もありません。人間の成長はできなかったことができるようになったことでそのレベルが上がってきました。
人の成長の動機は欲望、欲望があってそれを実現したいという気持ちの持続にあります。
自分に持っていない才能を持っている人をうらやましく思うのが人の常です。しかし、人はそもそも100人いれば100人とも違うものです。自分に与えられたものには人にはないものもあるはずです。無いものをうらやむ心を物品に頼る気持もわからないではありませんが、自分でない外の「物」に依存すると見えなくなってくるものがあります。心の豊かさにこそ本当の幸せがあります。
文句を言わずにあるものに意識を集中する。ありがたいと思う、そうすることで気持ちは豊かになっていくものです。
かく言う私がこういうことを忘れがちです。自戒を込めて書いてみました。
続きを読む
posted by スパブ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年01月14日

少しで良いから続ける。

予備校生が朝から自習に来ています。生活が乱れないようにいつものように朝からスパブに来て勉強しているようです。現役生も朝から頑張っています。
昨日は2週間ぶりの水泳でリフレッシュしました。最近、泳いだ後、少し筋肉痛があったのですが、毎日、腕立て伏せをするようになってからこれがなくなりました。年をとるにつれて体は衰えてくるものですが、少しの習慣でそれもある程度は防ぐことができます。
めんどくさがらずに少しだけでいいから継続することです。加速度的な衰えを防ぐことができ、体は現状維持できます。この「面倒」が大敵なのですね。
posted by スパブ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年01月02日

銭湯

日本人は本当にお風呂が好きですね。例のスーパー銭湯、誰しも行ったことがありますよね。
あそこに行くのがすっかり正月の風物詩になっています。この種の施設、正月はどこも大盛況です。私のところも娘が銭湯が好きなので帰ってくるたびに行くことになります。
各家庭にお風呂ができるようになって大衆風呂(銭湯)はどんどんなくなっていきましたが、今こうして銭湯が復活しているのは面白いことですね。
私はスポーツクラブに通っていますのでサウナやお風呂はそれほど珍しくありません。お金もかからないので空いていればスポーツクラブの方がいいのです。しかし、12月30日〜1月2日まではお休みです。家の風呂に入るのもさえないので正月はお付き合いです。
まだ家庭にお風呂が普及していなかった45年以上前、私も銭湯に行ったのを覚えています。各家庭にお風呂ができたときには子供ながら銭湯に行かなくてよかったと思ったものです。
今、車で片道30分もかけて銭湯に行くなんてその当時だれが予想したことでしょうか?現在の銭湯の復活、本当に社会はどうなるか分かりませんね。
12月29日も31日にも行きました。あと何回銭湯に行くのでしょうか?
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活