2022年04月22日

さわやかな季節

今日は気持の良い1日になっています。個人的には今が1年で一番気持の良い季節だと思います。しかし、すぐに梅雨に入りムシムシとした不快な季節に入ってきます。そして激しい猛暑がやって来ます。今日のような日はそうそうにはないと思うとありがたく思えてきます。

これから予備校生はリスニングも始めていきたいと思います。それに数Vも手をつけて行かなければなりません。徐々にやることが増えてきました。がんばってください。
最近、1年生の問合せが増えてきました。一人ひとりにしっかりと個別指導やっています。
posted by スパブ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年04月18日

カエル

暖かくなって、庭のカエルが動き出しました。
ほんの小さなカエルで、木にとまっていたりするのを見つけたりするのですが、滅多にその姿に遭遇することはありません。今日はカエルと半年以上ぶりの再会ができました。もう食べられたか、死んだのか、どっかに行ってしまったのか、なんらかの原因でもういなくなったのかと思っていました。わが家は、猫の額ほどの小さな庭ですが、カエルにとっては生きていく大切な世界なのでしょう。居着いてくれたカエルに感謝して、私の家の守り神として大切にしたいと思っています。
posted by スパブ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年04月14日

体を動かす

今日は歩いてスパブに行きました。最近は予備校が始まって、夜は早く帰らなければならないのでなかなか時間の余裕がありません。遅くなれないのでどうしてもバイクでの通勤になっていました。
せいぜい往復1時間の徒歩通勤です。真冬はちょうど良かったのですが、最近は歩くと汗ばんできます。ちょっと不快ですね。毎日続ければ体にはかなりいいと思いますが。毎日は厳しいですね。
日曜日の水泳が目下のところ体を鍛える唯一の時間になっています。
予備校生も休みの時はぜひ体を動かして欲しいです。勉強の効率が上がりますよ。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年04月01日

桜も終わり

和歌山市の桜の最後の見ごろは土曜日くらいになるかもしれません。日曜日は雨で桜が散ってしまいそうです。そろそろお花見のラストチャンスになりそうです。
私は今年は行けていません。しかし、我が家には河津桜という少しピンクかかった桜の木があって、それが早咲きの桜でして2月末に花を咲かせています。もうすでに家の庭で花見は楽しんでいます。お花見は2度楽しみます。

今日から4月が始まります。新しい生徒さんが来てくれました。3月末の体験授業を経て今日が初めての授業になります。新2年生です。理系生になります。集中して色々と質問してくれています。スパブは少人数の質問しやすい環境でやっています。大人数の個別ではなかなか質問できません。
posted by スパブ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年03月28日

花見

私立高校も休みに入り授業時間が早くなっています。
桜の季節花見も行きたいのですが、雨が降ったり、スケジュールが合わなかったりと今のところ行けていません。今週の土曜日当たりに行ければと思っています。花見は私にとって新年度に入る前の大切な節目の行事です。花見は一度は行かなければ新年度が始まりません。

説明会お越しいただきありがとうございます。予備校生はほぼ締め切りです。現役生は3年生は締め切りました。
posted by スパブ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年03月25日

心穏やかに過ごす

今日は陽気も春らしくなって、和歌山でも随分と桜が開花しているようです。週末は和歌山城あたりに出かけてみるのもいいですね。これからは桜の名所はすごい人になっていくしょうね。

高校生も春休みに入って今日は私立高校生が4時から来てくれております。そして今日は体験授業の生徒さんも来てくれています。
火曜日に体験してくださった新2年生も今日、入塾の連絡をいただきました。
春休みのこの時期は暖かくなってきてどこかに出かけて行きたくなる時期です。しかし、塾業界はこの時期、生徒募集の重要な時期でもあります。生徒さんがたくさん来てくれるか心配もします。うまくいくか日々緊張し、不安な気持ちにもなり、様々な点でプレッシャーのかかる時期でもあります。
春の穏やかさと同じく心も穏やかに過ごせる春を送れるのはこの業界を引退するときでしょうか。
posted by スパブ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年03月22日

冷たい雨

今日はとても冷たい雨が降っています。春の陽気から一転、季節が逆戻りですね。
今日はお昼から予備校生と現役生の入塾説明兼体験授業があります。明日も金曜日も予定が入っています。今のところ好調ですが、こんな時は急に問い合わせがぱったりとなくなるということがよくあります。問い合わせが偏っていただけということですね。いつまでも好調な時期は続きません。なんでもそうです。良いことばかり、悪いことばかりが続くということはありません。人生はさまざまなことが交互にやってくるものです。良くても悪くても腐らずに一生懸命、日々生きていくことが大切ですね。
posted by スパブ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年03月20日

お彼岸

今はお彼岸の時期です。「暑さ寒さも彼岸まで」といいます。
私は今日、大阪の大国町というところにお墓参りに行ってきました。娘が今、大阪に住んでいるので娘と一緒に墓参りをしました。なかなかこういう事がない限り娘のところには行かないので、いい機会になりました。昨年も同じ時期に行きました。
私の父に特にかわいがってもらった娘が今、私の父母の墓の近くに住んでいます。これも何かの縁でしょう。彼女もいつまでもここには住んではいないので、これからも機会を見つけてはできる限り墓参りに行きたいと思います。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年03月17日

戦争

年をとるにつれて「殺生」ができなくなってきます。
具体的には私は釣りが趣味なのですが、釣った魚を絞めるときに魚の目を見るとできなくなります。以前はもって帰ってきた小さい魚はリリースするようになりましたし、糸を切っていく憎たらしいフグも逃がしてあげるようにしています。
そういうわけからか例のロシアのウクライナへの侵略戦争の報道をニュースで見るとたまらなくなってきます。あのニュースを見ると涙が出そうになります。夜目が覚めてそのことを思い出すときもあります。人が人を殺すなんてありえません。心が張り裂けそうになります。この瞬間もまた人が死んでいくなんて耐えれません。政治的なことをブログで書くことは滅多にめったにしませんが、今の状態は苦しいです。平和になって欲しいと切に願います。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年03月10日

疲れる遊び

新学期が始まる前のこの時期、少しゆっくりできるので釣りに行くことがあります。今日は久しぶりに串本まで釣りに行ってきました。
疲れましたが、良い気分転換になりました。運転も何もかも一人で行いますから帰ってきたらもうくたくたです。その上、その日にあらかたの後片付けをすますので、ばったりと死んだようになります。
年とともに年々過酷さが増してくるようです。これでたくさん釣れれば元気も出てくるのですが、いつも釣れなくてその分、余計に疲れがどっと出てきます。

続きを読む
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年03月09日

桜にメジロ

桜の開花とともにその蜜を吸いにメジロ、ヒヨドリ、シジュウカラなどが来るようです。とくにメジロはよく目にします。かなり小型の緑色をした鳥です。チュチュ泣きながら蜜を吸うので来ると分かります。目がくりくりしており、本当にかわいいですよ。つがいで来る場合もあれば単独で来る者もいます。単独のものはまだ若鳥なのかパートナーがいないようです。「寂しくないのかなあ」などと勝手なことを考えています。
春、桜の花だけでなくメジロも楽しませてくれます。

国公立大学の合格発表がピークを迎えています。後期試験が終わり12日ごろになると最後のピークでしょう。
予備校生の問合せがピークを迎えています。昨日に引き続き、今日も問い合わせがありました。
小人数予備校スパブはもうわずかになりました。

posted by スパブ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年02月24日

のんびり散歩

今日も寒いですね。今日は往復の通勤時間を含めて2時間も歩き歩きました。寒くてもこれだけ歩けばたっぷりと汗が出てきます。
風は冷たいものの日差しの強い天気のいい日でした。こんな日にのんびりとゆったりとした気持で音楽を聴きながら歩きました。とても幸せな気分になりました。こんな日は夜もぐっすり寝れます。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年02月06日

真冬のスイミング

夏とは違い、真冬の水泳は好きな人でなければ敬遠しがちです。この時期はスイミング人口が減るので水泳コースが比較的、空いておりゆったりと泳げるので私は好きです。
辛いと言えば水泳を終えた後、のお風呂までの寒い廊下を歩くことです。この廊下がとても寒く少しの距離でも辛いのです。外と同じ気温のなか濡れた水着で歩くのは辛いものです。しかし、その寒さの分、サウナ、お風呂は最高に快適です。やはりお風呂は冬が一番ですよね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2022年01月13日

徒歩通勤

今日は小雨がちらつく中、徒歩でスパブまで行きました。帰りも歩いて帰ります。片道30分ほどです。
最近、木曜日のルーティンとなっています。朝から運動して温まった体で仕事が始められるのは冬ならではです。帰りも運動しながら帰れるので家に着くとちょっとした運動が終わっているということになります。運動するとダイエットになりますし、良く寝むれます。
冬は夏と違いすぐに暗くなるので運動する時間も短いので「歩き通勤」というのは効率的な運動になっています。
できれば寒い冬のうちは毎日でもいいのですが、他の日は終わるのが遅くなるので帰るのが遅くなり、寝るのが遅くなり良くないので、できないのです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2021年12月19日

贈り物

12月になり今年もあとわずかとなりました。今年はコロナも引き続き収束しないで暗い1年でした。来年こそはコロナの終息を心から願っています。
クリスマスイブは私の誕生日です。昔は子供のプレゼントを買いにトイザラスによく行ったものです。子供に内緒でこっそり買いに行ったのは、子供がまだサンタを信じていた時です。こっそりと枕元にプレゼントを置くためです。
小学校も3、4年生になると友達から聞いたのかサンタを信じなくなりました。それからは一緒にトイザラスに行って欲しいものを一緒に探しました。この時期になると熱心に選んでいた子供の姿が懐かしくよみがえります。今ではすっかり大きくなってしまいしたが。
今日は私に誕生日のプレゼントを買うために自転車屋さんに連れってくれました。私は自転車を買ってもらって子供のように喜んでいます。すっかり立場が逆転してしまいました。今、子供は親をどのような気持ちで見ているのだろう。私が子供にプレゼントを買って喜んでる姿をみていた気持ちで子供も親のことを見ているのだろうか?この年になって子供のことがとても頼もしく思えるようになってきました。
「おいては子に従え」と言われますが、うれしいとともに少し複雑な気持ちにもなりました。どんどん子供に追い越されていくのでしょうね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2021年12月16日

ウォーキングデイ

寒いほど歩く気になります。明日寒くなりそうです。打ってつけのウォーキングデイになりそうです。10℃以上あると暖かくて歩いていると汗ばんできて上着のチャックを開かなければなりません。それに手袋も外さなければ暑くなってきます。歩くだけでも思った以上に体温が上がっているのですね。冬に打ってつけの良い運動です。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2021年12月14日

寒くなってきました

今朝は、かなり寒かったですね。冬らしくなってきました。夏は体温を下げるのは扇風機やクーラーしかありませんが、冬は体を動かすと体温を上げることができるので私は冬の方が好きです。寒さも辛いですが、体温を自分である程度はコントロールできる冬の方がいいですね。もちろん何もしなくても快適な春や秋は一番ですが。
現役生は試験が終わって一息といったところです。学校では面談があったりして成績のことや勉強のことで悩みのある人もいるようです。最近ちょくちょくと電話が入ってきます。
今日は入塾説明があります。久しぶりなので気合が入ります。


posted by スパブ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2021年12月10日

やりたかったこと

最近、駐車場のコンクリートを塗装しました。もう半年以上前からやりたいやりたと思って道具や材料はすっかり購入はしていたのですが、そのまま。なかなか前に踏め出せなくて、先送りにしてしていました。しかし、11月の末にまとまった時間ができて意を決して3日かけて仕上げました。先ず、コンクリートの掃除が大変で家内と二人がかり半日かけ、翌日、一人でマンホールの塗装とシーラーによる一次塗りに1日かかり、翌日、本番のコンクリート塗装で1日、合計で3日かかりました。疲れました。
一つDIYの技術が身についたことでの満足感。やっと踏み出して苦労してやり遂げた達成感。ほぼ一人での作業で嫌なこともありましたが、充分におつりがありました。
長年気にかかっていた重荷がおりてホッとしています。重荷とは購入して使わないでほったらかしにしていた負い目です。「もったいない」という気持ちです。今回この在庫を使い切って一掃できたので気がすみました。年内に完成して来年まで持ち越さなかったのも良かったです。

posted by スパブ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2021年12月09日

徒歩通勤

木曜日、金曜日は行き帰りともに歩いて通勤しています。バイクを使うと時間的にはあっという間なのですが、時間がかかりますが徒歩の通勤にはいろいろとメリットがあります。
先ずは運動不足解消です。往復1時間かけて歩くと手軽な運動になります。これくらいの運動は毎日したいものですが、遅く帰るとなかなか時間がとれません。
なにも運動に特別な時間をとらなくても通勤を運動にしてしまえばいいのではないか?という発想で始めることにしました。歩くと帰るのが30分程度遅くなりますが、木曜日と金曜日をこの歩きの通勤に使っています。楽しい時間です。
家に帰ると軽く運動をしたということでもうすっきり気分転換ができています。歩いて帰るとよく眠れますし、ご飯もおいしいです。これを始めて体調は確実にいいですね。理想は毎日歩きたいのですが、今のところ難しいですね。
朝、たくさんの車が行きかう道路をしり目にゆったりとほとんど人のいない広い歩道を歩いてきます。これは本当に贅沢だと思います。音楽を聴きながら歩くのでゆっくり景色を見ながら音楽鑑賞もできます。
かつて東京で殺人的なラッシュアワーを経験しているので心から徒歩通勤の良さを味わっています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2021年11月25日

同調

今日は予備校生だけの日です。夕方からの現役生の授業はありません。

コロナの第6波がくると言われていますが、日本はお隣の韓国やヨーロッパとは違い、今のところコロナが減少に向かっているようです。これからも大きなコロナの波はないような気がします。
日本人の同調する力は他国にはないものです。私はどこに行ってもマスクをしていない人を見ません。もちろん塾内でもマスクをはずしている人は見ません。歩くときでさえマスクをしていないとじろじろと視線を感じることがあります。こういった調子ですから日本人は容易には以前のようなマスクをしないで自由奔放なふるまいを行うとは思えません。
同調圧力に関しては色々と意見がありますが、コロナのような非常事態には国民が同じ方向に向いて対処していくような動きが必要ではないでしょうか。ある程度の個人の犠牲は必要です。こんなことを書くと全体主義などと言われますが、集団感染のような集団が関わる事態への対応は、集団でまとまった方向に協力することが必要になってきます。どうしても強制力が伴うのです。それに対して抵抗するような人が多いとヨーロッパのようなことが起きるのです。
posted by スパブ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活