2018年09月10日

勉強の習慣

最近、雨がよく降ります。秋雨前線が活発になってきたということは秋に一歩づつ近づいているということです。
秋といえば体育祭・文化祭のシーズンです。現役生は今、浮足立っているときです。
それでも現役生は学校が終わればスパブに来てコツコツ勉強しています。これからすぐに、定期試験が始まります。そしていつのまにか受験が始まります。勉強は習慣が大切です。急にやっても伸びません。勉強の習慣はつけておきましょう。そうでないといざというときに机に向かうことすらできなくなってしまいます。せめて学校の復習・予習は必ずするようにしたいですね。
posted by スパブ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年08月16日

成績の良い人は

予備校生を指導していてこうすれば良いと思うことがあります。あれこれ言う前に成績の良い人の生活パターンを列挙してみました。
それは
@朝型の生活をしている人
A朝早く塾に来る人
B私語の少ない人
C運動をする人
D集中力のある人
E気分転換の上手い人
と成績は相関が高いということです。
これまでの経験によるとこれを守っている人は成績が総じて良いようです。
成績上昇のヒントにしてください。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年07月24日

試験

昨日の数学の試験の結果は一人だけが合格でした。次回は合格してください。
明日は物理の試験、運動量です。みんな忙しく勉強しているようです。最近は早くに帰っている人も少ないようです。
明後日は分詞の試験です。目標をもって一つ一つ克服していきましょう。そうすれば必ず伸びていきます。
posted by スパブ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年07月10日

宿題は自分でする

今日のお昼に昨年、広島県立大学に行った予備校生から電話をいただきました。何もなかったようです。良かったです。頑張って勉強しているようです。安心しました。わざわざ連絡ありがとうございます。
スパブでは宿題を出していますが、宿題は自分で考えるのが大切です。
すぐに答えを人に聞いたりするのは時間の無駄です。分からないときはある程度のヒントなどを得るのは重要ですが、すべて人に宿題を聞いて終わらせるとせっかくの成長の機会がなくなります。聞かれる方も時間の無駄です。
厳しいようですが宿題は自分でとことん考える癖をつけないと伸びません。考える癖がない人は実は伸びないのです。分からないとすぐに投げ出してしまうのはよくありません。
勉強は山あり谷あり、一筋縄でいかないものです。だからこそ面白いのです。すぐ身につくようなことばかりしていても受験では通用しません。達成感もないでしょう。
「何時間もかけろ」とは言いません。ある程度自分で考える時間も作りつつ、どうしてもわからないときは少し人に聞いてみるというような姿勢でやらないと時間の無駄になってしまいます。頑張りましょう。
posted by スパブ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年02月04日

ネットの活用

今日は生徒に頼まれていた数学の問題の添削を昼までやっていました。早稲田大の問題です。早稲田大といえ解答がない問題なので私が解くことになったのですが、確率の問題に苦戦しました。
モンモールの完全順列の問題です。ネットで参考になる有名な関連問題の解説があったので何とか解決しました。そこでは場合の数(漸化式)の問題でしたが、私が解かされたのは確率でした。ここに少し応用しなければなりませんでした(大したことはありませんが)。未熟な私はとても時間がとられました。しかし、とても勉強になりました。
最近は宿題もネットで解決する生徒が多いようです。ここ2,3年の傾向です。驚くほどネットを活用しています。京都大学の受験でカンニングして問題になったことがありますが、これを見ても課題を解決することにかなりネットを使うことが浸透している事がわかります。
確かに分からないことがあれば解決するのに一役担ってくれることがありますが、まずは自分でとことん考えることです。それから調べたいですね。そうしないと何でも身に付きません。
便利になった分、使い方を間違えると何も考えない人間が出来上がってしまいます。ネットですべて解決。これでは成長の機会が奪われてしまいます。果ては楽して事をなそうと考える輩も出てくるのです。カンニングをしたり、人の書いたものを「コピペ」して様々な課題を済ませるような人間になってはいけませんね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年02月03日

勉強のリズム

試験が終わるまでリズムを崩してはいけません。土曜日も昼までですが、朝きちんと起きてスパブで勉強をする。リズムを作ることです。そういうことはとても大切です。
気持ちが切れてしまうとズルズルと悪い方向に行ってしまいます。難しいことかもしれませんが、絶対うかるという強い気持ちで日々生活しましょう。
夜明け前が一番暗いときです。今がそうです。もうすぐ夜が明けてきます。それまで我慢です。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年12月02日

決めたことはやりきる!

予備校生は社会と理科をかなり追い込んで点数を上げたいと思っています。英語・国語・数学も伸ばしていきたいのですが、苦手な理科・社会を重点的に伸ばしたいと思っています。これらの科目の伸びしろは大きいです。
理科の基礎科目・物理・生物・化学は問題演習の外にまだ授業をしています。日本史のテストは最後までよく頑張ってくれました。
途中でやめるのはダメだと日頃から強く言っています。途中でやめることは安易に逃げることにつながります。決めたことはできるだけ変更はしない(逃げ道を作るのは言語道断)。こうと決めたことは最後までやりきる姿勢を身に着けることを常々予備校生に言っています。
これも受験勉強だけでなく日常生活にとても大切なことです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年11月23日

集中

朝はいつもより1時間早く起きて布団の中で読書をしていました。寒いのでなかなか机に向かって座る気になりません。しかし布団での読書は無理な姿勢で長くは続きません。結局は体を起こしての読書になってしまいます。座ってする方が効率的です。勉強もそうです。布団やコタツで寝ころびながらする勉強は身に付きません。集中するときはきちんとした姿勢で取り組むことです。ながら勉強も非効率です。やるときは集中してやる。試験の時に実力発揮できます。
posted by スパブ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年11月14日

寒くなってきました

一雨ごとに寒くなってきます。予備校生は今日もいつものメンバーが残って頑張っています。いつも決まったメンバーなので寂しいですが、ひところより残る人が若干増えたので頑張ろうという気になっていると思います。仲間がいるとやる気も沸いてきて頑張れます。そういうものです。4月からいつも残っている二人はすごいですね。すっかり勉強の習慣がついています。よく勉強しています。
もうこの時期になれば遊んでいても仕方ないでしょう。遊んでいても心から楽しくないと思います。合格してから心から遊んでください。今しばらくは必死で悔いのないように勉強することです。
今日は明日の準備を一通り終えてブログを久し振りに更新しています。まだ先を見越してやっておかなければならないことがたくさんあるのですが、キリがありません。ひとまずはブログの更新です。
忙しく働いていますが、こうすることで自分のキャリアアップが図られます。そういう気持ちで愚痴を言わずに自分を磨いています。なかなかうまくいかない時は特にそういう気持ちで頑張っています。きっといいことがあります!怠けていたらダメになってしまいますが、努力していてだめになってしてしまうことは決してありません。そこまで世間は冷たくありません。みんな頑張って努力しましょう。
posted by スパブ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年11月09日

勉強の秋

いつもブログを見てくれてありがとうございます。皆さんお元気ですか?
朝はすっかり暗くなってしまいました。5時半ころは真っ暗です。そして夕方5時ごろにはかなり暗くなってしまいます。昼間がだんだん短くなってくるとさみしいですね。釣りをしていても日が傾いてくると早く帰らなければならない気持ちになってきます。帰宅をせかされている気持になります。「読書の秋」なんて言われる理由がよく分かります。
夏、外が明るいとずっと机に座ってられませんが、今は勉強に集中できる季節になってきました。予備校生は毎日遅くまで勉強している人がいます。これから増々、受験勉強に力が入りそうですね。
posted by スパブ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年10月26日

センター試験まで

今日は暖かい一日でした。穏やかな天気で行楽日和でした。こんな天気なら1年中続いてもかまわないと思うような最高の天気でした。台風が接近しているのがうそのようですね。
予備校生の授業が終わって、さっそく明日の予定を考えているところです。来週のマーク模試の前に模擬試験をたくさんしておきたいということで今週と来週は模擬試験の練習を多くする予定です。
少しでも点数を取って、自信につなげてください。できるだけのことをしましょう。本番の試験まで3か月もありませんできるだけ点数を上げなくてはなりません。必死になりましょう。1日1日を大切にしましょう!


posted by スパブ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年10月13日

地理

予備校生は現在、模擬試験をやっております。記述模試です。明日と今日の2日で行います。
テキストの準備やら模試をやってもらっている合間に地理の参考書を読んでいます。地理から非常に多くのことを学べます。地理がこんなに楽しい教科とは思いませんでした。地理は以前から少しずつ勉強しているのですが、生活に直結する社会の出来事がよく理解できます。将来の出来事は地理を勉強していない語ることは難しいような気がします。少し大げさですが地理が分からなければ、今起こっている世の中の出来事を理解することは不可能な気がします。
地理を知っておくと世界を概観できます。確実に視野が広くなります。日頃ニュースでやっていることは地理の勉強抜きでは語れません。私は日本史を担当させてもらっていますが、実社会に直結するということでは地理が楽しいし、役に立つと思います。「貴族政権から武士の時代に、源氏が平氏を滅ぼし……」というようなことより「クルド人武装勢力」とは、「パレスチナ問題」とは、「イラクとイラン」はなぜ仲が悪いのか、これらは世界史で学ぶことでもありますが、地理の教科書で手軽に勉強することができます。
日本史は史実を時系列で捉えていきますが、地理は主に現在のことを世界的に水平にとらえます。ごく簡単に言えば「水平」と「垂直」にとらえる感覚の違いです。出来事を時系列で整理することには視覚的なイメージがほとんど伴いません。苦しさのあまり年代のゴロ合わせで無理やり覚えるといった経験はありませんか。「記号」(=文字)を理解し、文字で記憶する。視覚的なイメージはほとんどありません。とても文学的な作業になります。そういうこともあって国語ができない人は日本史が苦手な人が多いと思います。
地理ではイメージがとても大切です。特に地形や国の位置は視覚で頭に叩き込むものです。統計データも視覚的なものです。視覚的にものごとをとらえるほうが私は頭に入りやすいようです。ギターでも同じで楽譜(これは記号)を読むよりは弦とフレット位置で視覚的に音をとらえるほうが私には向いています。
何でもやってみないとわかりませんね。やってみることで世界も広がります。
posted by スパブ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年10月03日

数学の勉強

ただいま現役生は定期試験の期間です。現役生は今日も定期試験の勉強をやりました。星林や向陽は提出用のノートを作成しています。
分からないところに印をつけて2回、3回と徹底してやっていくと大丈夫ですが、なかなか2回通るということは難しいようですね。ほとんどの人が1回も通らないようです。これではなかなか数学は伸びません。やった回数に応じて点数は伸びていきます。できる問題は2回目はやらなくていいですが、できなかった問題は2回目は印をつけておいてそこだけを効率よく復習するのが良いですね。
数学は理屈で分かっていてもできるとは限りません。必ず手を使って復習することです。答えを眺めるだけの勉強では伸びません。
posted by スパブ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年09月15日

コツコツする習慣

今日は朝から模擬試験をやっています。マーク模試です。今日の2科目めの数学TAの時間ほとんどの人が、試験の前まで数学の公式を確認するなどしていました。少しでも点を取ろうとする姿勢です。こういう気持ちを常に持っておく、習慣にすることで運が向いてきます。試験の時にきっと「神さま」が味方をしてくれますよ。
必死にやることが「ダサイ」、カッコ悪いというような風潮があります。シャカリキに努力しないでサラットやってのけるのがカッコよいと思うのはなにも若者に限ったことではありません。
しかし、人が見て感動するようなプレーを見せてくれるサッカー選手、野球選手、その他のスポーツ選手にしろ、心の奥底から感動を湧きたててくれる演奏家、芸術家などの一流といわれる人は例外なく人一番の努力をしてきた人ばかりです。
「天才肌」が注目されますが、天才はほんの一握りの人のものです。我々、凡人に必要なのは人一倍努力をやる続ける気持ち習慣ではないでしょうか。
「努力に勝る天才なし」ということわざにあるように自分の持たない天才性をうらやむよりも、努力を称賛し努力を大切にする教育も必要ではないでしょうか。そういう姿勢を教えていきたいと思っています。
posted by スパブ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年08月11日

ながら勉強

音楽を聞きながら勉強する人がいますが、歌詞のある音楽と語学は相いれません。両方とも脳の同じところを使うので、集中できません。非常に非効率的です。
退屈な作業はそれを意味あるものにするために音楽を聴くのは良いと思いますが、やはりできるかぎりながら勉強には良くないですね。
「ラジオを聴きながら……」、「音楽を聴きながら……」、「テレビを見ながら……」これは最悪ですね。集中しないで非効率な時間の使い方をしていると頭の働きが鈍ってきます。やるときはやる。その集中力が頭を活性化してくれます。

posted by スパブ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年06月19日

テスト発表

今日も暑かったですね。クーラーを今年初めてつけました。聞くところによると公立高校でも今日はクーラーがついていたようです。熱中症に注意しましょう。
現役生は今週テスト発表です。テスト勉強頑張りましょう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年06月09日

継続こそ力

今日は梅雨の間の晴れ間でした。今日は大きな試験としては物理の試験がありました。
最近入塾してくれた生徒さんで週2回、英語、数学と古文をみている現役2年生がいます。特に古文が苦手で何とかしたいということでした。どうしても勉強は好きな科目に偏りがちになるので曜日ごとにする科目を決めるようにアドバイスしています。昨日は古文をしました。
先ずは助動詞の接続を覚えなくてはなりません。そこで未然形、連用形、終止形に接続する助動詞に限ってじっくり時間をかけて覚えてもらいました。ちょっとしたリズムをつけて耳で覚えればすぐです。声を出しながらすぐに覚えてくれました。こんなちょっとしたことがきっかけで自信がつきますし、古文が好きになります。それには嫌がらずになんでも覚えることです。少しづつでいいですから。そうすれば必ず楽しくなってきます。苦手意識も払しょくされていきます。そうなればしめたものです。どんどん伸びていきます。コツは「継続」です。
特に英語は毎日少しでも触ることです。英語は苦手意識をもってはいけません。嫌いな科目は時間をおいてしまうとどんどんやる気がなくなってきます。そうなるとまた1から振り出しになります。そうならないためにこれと決めた問題集なりテキストは最後までやりきるようにしましょう。決めたことを3日坊主で終わってしまうことが伸びない人の特徴です。「継続こそ力なり」です。現役生によく言っている言葉です。
良いイメージで学習を終了して今度また再開するときにハードルを低くして終わることも大切です。次回すんなりと勉強に入っていけます。嫌なイメージを持って終わるのはやめましょう。
posted by スパブ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年05月12日

現役生試験対策

現役生は定期試験対策頑張っています。古文・漢文・英語・物理・数学・化学・生物etc色々な科目の質問があります。ありがたいことです。色々な科目を毎日やっているからこそ応えられるのですが、もちろん答えに窮することもあります。そんな時にはもっともっと磨きをかけないといけないと痛感します。
脳細胞は年をとればそんなに増えないかもしれませんが、脳も使えば、鍛えればどんなに年をとっても脳神経の回路は発達するようです。おじさんにはうれしいことではないですか!日々成長できると思えばやる気が出てきますよね。頑張ります。日々勉強です。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2017年04月05日

充実した春の宿題

穏やかな春らしい天気です。温かくなってきましたね。高校生はまだ春休みですが、新学期がもうすぐです。ワクワクしていますか?この休みにしかできないことをしっかりしておきましょう。
スパブでも現役生は学校の課題をこなしている人が多いです。問題集や参考書を解かす学校がほとんどですが、少し変わった高校もあります。昨日は化学の定期試験1年分のやり直しを星林の生徒さんがやっていました。これを何週かかけてやっています。これが春休みの課題らしいのです。この定期試験はよく作られています。作成した先生も自信があるのでしょう。これをもう一度復習として解かす。きちんとやれば良い復習になっているはずです。生徒は答えしかもっていないので、化学の図録、問題集、ノート、教科書を調べて一生懸命やっています。分からなければ、質問してくれます。一度自分で考えてみる。この姿勢がなければ勉強は伸びません。解答へのプロセスが分からないところや理解ができていないところを聞いてくれます。そして納得してもらって自分でもう一度解きなおす。伸びているはずです。
posted by スパブ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2016年11月16日

最後までやり通す!

単語の試験が1回目終わりました。最後までよく頑張りました。何事も最後までやり続ける癖をつけて欲しいと思いますいます。あともう1回、通ればさらに効果が出てきます。
一度「こうする」と決めたことは絶対にやり通すという気持ちで臨まなくてはなりません。壁があるとすぐに逃げようとするのが人の常です。途中で決めたことを変更するのは悪くないのですが、そのほとんどが「逃げ」です。何かにつけて楽をしようとするのが人です。余程のことがない限りやり通す気持ちをもち続ける。それでちょうどよいのです。
やり通したという達成感・自信が少しづつ積み重なって人は成長していくのです。
やり通したという経験をすることは心の成長にはとても大切です。そういう経験をたくさん積んでください。
posted by スパブ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強