2021年06月08日

集中

昨日の物理は電磁誘導、理系生は2年生の終わりにやったかもしれません。3年生のこの生徒は記憶も新しいところだったのか、今日の予定を大幅に超過してかなり進みました。迎えの時間のこともすっかり忘れるほど集中していました。
別の2年生の理系生は数学に集中していました。9時を過ぎてもひたすら集中していました。9時の予定を大幅に超えてしまいまいた。集中することは大切です。集中することが多ければ多いほど効率的な勉強をしていることになり、成績は伸びていきます。集中できる環境をこれからも大切にしていきます。
posted by スパブ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2021年03月16日

継続

自習室を上手く使っている人は伸びています。時間があれば定期的に自習に来て勉強に一貫性があれば少しずつ伸びて行きます。はじめあれだけ自習室に来ていたのに、いつの間にか足が遠のくというがほとんどです。予備校生でもそうですが、自習室で決めた時間きっちりと勉強していく習慣がある人はその後大きく伸ばしています。
勉強は辛いと思いながらやっていては長続きしません。逃げることばかり考えて継続はできません。「好きになる」までにはとはいかなくても勉強を嫌々する状況は改善しなければいけません。少しづつでいいから始めてみることです。大きく見える壁でも少しづつ崩していけるものです。気が楽になります。そしてやり続けて習慣にしてしまえば大丈夫です。大きなことを成し遂げるにもはじめの一歩からゆっくりと歩み始めればいいのです。ただし継続が大切です。「やったりやらなかったり」は必ずやらない方向にたどり着きます。
3月から入塾してくれた新3年生でスパブの自習室を頻繁に利用している生徒さんがいます。昨日も私と帰りが同じになりました。いつまでも続けてくれたら必ず伸びていきます。
posted by スパブ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2020年12月11日

ハードな内容

現役生は化学の質問、英語、数学に取り組んでいます。近附生は来週から試験があります。
化学は3年生が高分子、それに中学3年生が電気分解・電池の分野をやっています。理系の最上位のクラスなので中3から酸化還元・電池・電気分解の三つの関連分野を一気に学習しています。かなりハードです。化学嫌いにならないでください。そして理系必須の物理も始まります。ついて行けるか心配です。
英語は関大の入試問題と英作文と英文解釈の質問、数学は積分・漸化式と多義にわたっております。
posted by スパブ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2020年12月07日

体調

最近、温度変化が激しくて季節の変わり目にありがちな体調不良を起こしている生徒が多いようです。受験生は体に気をつけてください。
今年はコロナがありますので、インフルエンザだけでなく余計なことに神経をとがらせなければなりません。受験生にとっては異例の年になっていますが、上手く乗り越えてください。
予備校生は自習時間が長くなってきました。夜遅くまで頑張っています。体調を壊さないように暖かくして頑張ってください。


posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2020年12月02日

波動

向陽2年生が1時過ぎから来てくれていますので、予備校生が終わり次第、授業を開始しています。有田の方から来てくれている生徒さんなので早く終わらせてあげたいと思いす。明日は物理の試験があるようです。単元は波動です。2年生のこの時期に波に入って3年生からは電磁気が中心になっていきます。物理は楽しいですが、じっくり時間をかけないと面白みも湧いてきません。理系科目はじっくり時間をかけて考えてください。3年生になると時間に余裕がなくなってきます。今のうちに基礎はしっかりと身につけておいてください。そのために定期試験の勉強で今のうちに基礎を固めておきましょう。
続きを読む
posted by スパブ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2020年10月21日

一貫性

現役生は、クラブをしている生徒が遅くなってきました。このことだけみるとコロナから平常に戻ったように思えてしまいます。
推薦入試もたけなわで休んだりしている生徒さんもいます。推薦を受けない生徒は焦りのようなものがこみ上げているかもしれませんが、毎日しっかりと計画的に頑張りましょう。毎日ぶれることなく勉強している生徒が伸びることは間違いありません。やったりやらなかったりムラがあると(一貫していない場合は)やはり伸びないですね。予備校生でも現役生でも1年間こつこつと変わらずやっていた生徒が伸びています。
続きを読む
posted by スパブ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2020年07月25日

ノートの効用

生徒を観察していると、できる人はノートを作っています。作るだけでなくそれを見直して復習しています。特に理系科目はそれが有効です。特に物理と数学は「解放へのシナリオ」があります。基本的なことを理解したうえで基本を組み合わせて「解法へのシナリオ」を組み立てていけません。できる人はこのシナリオを組み立てるのが上手です。一瞬で頭の中にシナリオを浮かべることができます。それは何度もノートを見ながら復習することで身につけていくものです。
成績が伸びない生徒はルーズリーフに1回きりのメモを作ります。それは2度とみられることがないものなのでノートとは言えません。ノートはもう一度、後で見なおして解放のよりどころとする道しるべです。ノートを作ることが目的ではありません。後で見直し解放の手助けをしてくれるためにノートはあります。
出来なかった問題を何度も手を使ってやり直し、その際、分からなければノートを見直している生徒は効率の良い勉強をしています。そしてかなりの確率で成績が良いです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2020年07月21日

泥臭く汗をかく

暑くなってきました。もう梅雨明けの暑さですね。木曜日あたりからまた雨が降るようですが、この先どうなるのでしょうか?
最近、現役生は理系生が多くなって物理に対応することが多くなってきました。それでも化学と物理は3:1くらいですね。数学を入れると数学の10分の1ですね。生物は昨日、細胞周期のところを質問されました。本当に久しぶりでした。半年ぶりくらいのような気がします。生物は聞かれるところはほぼ決まっていて対応しやすいのですが、それでも久しぶりだと忘れてしまっていることがあり、クイックレスポンスで対応できません。それが怖いですね。どんな教科でもやらないとどんどんさびついてしまいます。勉強なんて一度身につければそれでおしまいと思っている人は大間違いです。勉強もスポーツと同じで体にしみこませるために繰り返しという側面が必要です。反復が大切なのです。これはどんなことにも当てはまることです。
生徒には手を使って何度でも繰り返す「泥臭い勉強」をして欲しいですね。効率の良い学習とかいうものは泥臭く苦労したその先にあるもので最初からそのようなものを求めても逆に遠回りです。

posted by スパブ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2019年11月22日

現役生テスト発表

今日は夕方から雨が降ってきました。一雨ごとに寒さが深まっていきます。
テスト発表がされているので早くから来てくれている現役生がいます。向陽も海南も発表されています。他の公立もほぼ発表されていると思います。私立は若干遅いかも知れませんが、もうそろそろ試験発表されてきます。12月になると個人面談があるのでどこの高校も試験がこの時期になるのでしょうか!?。さらにこの時期に推薦入試もあります。入試と重なっている三年生は大変ですね。頑張ってください。スパブでも向陽生が今日、北海道に向かいました。
この頃は暗くなるのが早いのでもうすっかり5時を過ぎてるかと思いましたが、まだ4時台でした。12月の二十日ころが冬至でその時が一番、昼の時間が短いときです。今それに向かいつつあります。まだまだこれから昼間の時間が短くなっていきます。
受験生はクリスマスも正月も関係ありませんが、来るべき春に向けてラストスパートです。
posted by スパブ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2019年09月07日

数学と物理

色々な科目を長年勉強させていただいてる中で気づくことがあります。物理と数学は同じような理系科目と考えられていますが、全く違います。
物理の勉強では定義の根本理解が必要です。物理は自然現象なのです。それを解き明かす学問なのです。数学はそれよりもっと根本的なもので自然現象を解き明かす道具にこそなれ、それを主な目的とはしていません。
物理にも数学と同じように公式と言われるものがあるのですが、こと入試に関しては数学は公式の根本理解というよりもその利用、運用に重きをけばよいですが、物理はその前に語の定義をしっかりして、理論、現象を根本的に理解しておかなければなりません。そこが数学と違うところです。
高校でする物理の公式なんて数学に比べればほんのわずかです。生物より覚えることが少ないというようなことで物理を選択したり、単に公式を当てはめることを中心とした勉強なら物理はとらない方が良いと思います。
私は、数学の「平均値の定理」や「内積」の公式を深く考えるようなことはありませんが、物理に関してはことあるごとに教科書レベルのことをしっかり読み直します。それが分かっていなければ物理はいつまでも伸びません。物理はうわべだけの勉強では好きになることはできません。解き方は様々です。しっかりと理解して自分のスタイルのようなものを確立すればよいと思います。
「物理の専門でもない人間が、なにを偉そうなことを‥」というようなお叱りを承知で私の思うところを書かせていただきました。私もまだまだ発展途中ではありますが、ただ物理に対する姿勢だけは間違っていないと思っています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2019年07月09日

夏を大切に

今日は昼過ぎから夕立がありました。例年なら梅雨も明ける頃ですが、今年は梅雨入りが遅くて梅雨明けはまだもう少し先になるでしょうか?私はすでに秋が待ち遠しいです。
受験生はこの夏に相当頑張りたいところです。この時期に一気に伸びる生徒がいますが、そういう人が成功します。比較的自由な時間があるこの時期、夏の使い方に成功のかぎがあります。この後の伸びはこの時期にかかっています。
先ずは早寝早起きの規則正しい勉強です。夏休みだからと言って昼頃まで寝るなど論外です。
難しいことはやらなくても良いから基本をしっかりして達成感をもって欲しいと思います。これだけはやり切ったというものを幾つか経験して欲しいと思います。これが自信になります。
1、2年生にも言えることです。しっかりした勉強の方針、実力のつく勉強のやり方をもうそろそろ確立しておかなければなりません。いつまでも成績不振を引きづっていては受験のときにつけが回ってきます。
posted by スパブ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2019年07月05日

基礎が大切です

明日の英文法試験の作成、そして気が早いと言われそうですが、月曜日の日本史の準備をして今こうしてブログを書いています。本当は物理の準備もしたかったのですが、疲れました。
5時過ぎから現役生が始まります。早い生徒は4時半から来ます。3年生でクラブが終わった生徒です。早い時間は混雑していないのでゆっくりと対応できるのでいいです。
予備校生は物理、波に入りました。数Vは積分に入りました。一からやっていってるのでゆっくり目になっています。スパブではいきなり難しい入試問題を何問かやって、その単元は終わったという既成事実を作るようなことはしていません。
こういうやり方をしている予備校は、かなり手を抜くことができます。こういうやり方で進めていくとできる人は良いですが、基礎のできていない人は「置いてけぼり」を食らいます。
特に理系科目は基礎ができていなければ伸びません。基礎ができていないものが難しい問題をやっても時間の無駄です。積み重ねが特に重要です。効率の良い勉強というのは実は一つひとつ理解し積み重ねていくことです。少ない労力で最大の効果なんて求めているうちはいまいちですね。
宿題も多いですが、スパブでは一つ一つ積み重ねて理解できるようにしています。

posted by スパブ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2019年06月01日

日本史の勉強の仕方

日本史は覚えることが多くて大変な科目です。暗記の量は社会のなかでもNo1でしょう。いやいや他のどの教科をとっても1番かもしれません。物理や数学も大変ですが、また別の点で日本史も大変な科目です。
よほど記憶力のいい方なら別ですが、この科目やらなければどんどん忘れていきます。後ろが終われば前が忘れているというのは当たり前のことです。日々ザルからこぼれていく記憶を拾い集めるという地道な作業が必要です。
そこで日本史を攻略するにはひと工夫が必要です。初めから詰め込まないことです。細かいことまで覚えようとすると面白さが半減します。細かいことの詰込みは大局を失わせます。そこで大まかなストーリーをつかむのです。大きな流れをつかんでその中から色々と引き出していくというふうに頭の中に入れればすんなり入っていきます。
具体的には先ずは教科書をよく読んで流れを頭に入れます。自分で整理したその流れをノートにできるだけ簡潔にまとめます。この作業は、国語の勉強にもなります。ノートにまとめる際にその流れから色々な関連項目が引き出せるような(芋ずるしきに暗記が引き出さるような)ノートが良いです。
視覚的な効果も記憶には助けとなります。きれいに書くのも印象に残ります。簡潔にかつ印象に残るノートを作成してみてください。日本史が得意になっていきます。試してみてください。
posted by スパブ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2019年05月22日

努力

今日は暑くなっています。風邪をひいても休まずに頑張っている予備校生がいます。
昨日、早速、定期テストが返却されました。
前々から頑張っていたのですが、結果が今一つの生徒がいました。とても頑張っていたので気の毒でした。今度は挽回すると言って切り替えていました。
点数は良いに越したことがありませんが、それより大切なのは努力をすることです。努力しないでもとれるような点数は価値はありません。また努力しないでとれた点数も価値はありません。
人生は努力をすれば何でも報われるということはありません。しかし、努力をしないで逃げていてはどんなことも乗り越えらません。そして人間的な成長はありません。
駄目でも工夫をして努力をして人間的に成長する姿勢が大切です。そのために努力をするのです。努力することができる人になればそれで充分です。そうすればどんなことにも前向きに取り組めます。結果は後からついてきます。頑張りましょう。
posted by スパブ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2019年04月02日

英語好きになって!

昨日はまだ春休みなのに電車に乗って時間をかけて現役生がやって来てくれました。学校帰りだと便利なのですが、塾のためだけに岩出、有田や木ノ本の方面から電車や自転車に乗ってスパブに来てくれました。ありがたいことです。
昨日、授業が終わってから現役生の方が面談に来られました。夜遅くに来ていただき申し訳ございませんでした。ありがとうございました。
最近、英語が苦手だという方にちょくちょくお会いします。学校でする受験英語はものすごい詰込みですから、楽しくない。一理あるかもしれませんね。本人のやる気がない、勉強をしないから、そう言ってしまえば元も子もないですね。苦手になっていく理由はさまざまですが、それはさておいてどうすればよいか。
特効薬はありませんが、一番大切なのは英語を好きになることです。嫌いな人で英語が得意だという人にあったことがありません。人は好きなものは積極的に取り組みます。積極的にするからまた英語が伸び、少々の困難・壁があってもくじけないで努力して伸ばしていきます。良い循環ができるわけです。英語は難しいものではありません。日頃の積み重ねがものを言います。この循環にのってください。
かくいう私も高校時代は英語が大の苦手でした。定期テストのために何とか詰め込んで乗り切ってきたといった感じです。要するに好きでもないし、怠けていました。
これではいけないと私がとった方法は「英語を好きになろう」と決めたことです。そうなるまで何か月も英語だけをやり続けました。極端な治療法です。その結果、英語が少しずつ好きになっていきました。英語の方からも楽しみを与えてくれるようになってきました。それからは「英語は良きお友達」になってくれました。
英語に対するアレルギーを取り除くことです。そうすれば英語が楽しくなる。自信がついてきます。そうなれば英語に接していないと気持ちが悪いというところまで来ます。ここまでくれば自分でやっていけます。後は倦まずたゆまず努力していくだけです。
posted by スパブ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年12月19日

追い込みの記憶術

今日は良い天気ですね。師走も迫ってきて考えれば今年もあと12日です。皆さん今年はどのような年でしたか。
受験生も今が頑張り時です。スパブ生は今日もセンター演習に真剣に取り組んでいます。
この時期は徐々に復習に重点を置く時期です。年を明けるともう新しいことは手をつけない方が良いかも知れません。新しいことをして自信を無くしてはいけません。効率よく復習中心です。やったことは頭にすっと入りやすいですから先ずはできなかったことをできるように復習することです。
みんな理科、社会はまだまだやらなければならないことがあります。暗記科目はどうしても覚えなくてはならないことがたくさんあります。
そんなときは「語呂合わせ」でこじつけてください。あるいは視覚的にイメージで覚えてみたり、連続して暗記項目が出てくるような話を作って物語としてとらえてみたりしてください。これは効果テキメンです。点数が良い人はこういう記憶術を使っています。勉強の効率が何倍もアップします。試してみてください。
私は色々と生徒に記憶のきっかけとなるようにダジャレや物語やイメージを湧くような物語を時々します。決してうけを狙っているのではなく少しでも点数が上がればという気持ちでやっています。
案外、利用していないのが記憶術です。かたぐるしいことは抜きにどうしても覚えなければならないことはあれこれと自分なりに自由に工夫して詰め込んでいきましょう。
posted by スパブ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年12月11日

前を見て集中

単語の試験は1回目が終了して2回目に入りました。単語は直前まで試験をするようです。今度は毎日です。これによって日々のリズムをつくってください。
もうこの時期、生活のリズムを乱したら勉強面でも健康面でもよくありません。きちんと塾に来ていつものようにやっていくことです。最後まで誠心誠意込めてやったものに福はやってきます。ここまでくればまっすぐ前を見て勉強に集中できるものが勝ちます。
posted by スパブ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年10月01日

成績アップ

最近、入塾した生徒さんが、明日数学があるので数学の指導に時間をかけました。4時くらいから8時くらいまでみっちりやって帰りました。
「いつでも来て良いから」と言って終わったのですが、遠くから来てくれているのでそうそう毎日来れないようです。入塾して間もなくです。試験まで指導の時間があまりありませんでしたが、成績アップしてください。心から願っています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年09月10日

勉強の習慣

最近、雨がよく降ります。秋雨前線が活発になってきたということは秋に一歩づつ近づいているということです。
秋といえば体育祭・文化祭のシーズンです。現役生は今、浮足立っているときです。
それでも現役生は学校が終わればスパブに来てコツコツ勉強しています。これからすぐに、定期試験が始まります。そしていつのまにか受験が始まります。勉強は習慣が大切です。急にやっても伸びません。勉強の習慣はつけておきましょう。そうでないといざというときに机に向かうことすらできなくなってしまいます。せめて学校の復習・予習は必ずするようにしたいですね。
posted by スパブ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年08月16日

成績の良い人は

予備校生を指導していてこうすれば良いと思うことがあります。あれこれ言う前に成績の良い人の生活パターンを列挙してみました。
それは
@朝型の生活をしている人
A朝早く塾に来る人
B私語の少ない人
C運動をする人
D集中力のある人
E気分転換の上手い人
と成績は相関が高いということです。
これまでの経験によるとこれを守っている人は成績が総じて良いようです。
成績上昇のヒントにしてください。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強