2019年04月12日

予備校生頑張っております

みなさんこんにちは、お元気ですか?
予備校の授業は11日から始動しています。少しづつ軌道に乗ってきました。
1日目から時間厳守の大切さを説くことから始まりましたが、ここまでのところみんななんとか授業開始9時の5分前に着席しています。
これからだんだんと勉強が本格化していきます。早寝早起きで1年間しっかり勉強できる体つくりをしましょう。明日もあります。遅刻しないでください。
posted by スパブ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月11日

時間厳守

昨日から予備校生が集まってくれています。遅刻こそなかったものの二人が時間ぎりぎりでした。先ずは決められた時間に集まる、遅刻しないことが一番重要です。今日は箕島の方から来てくれている生徒が20分前には来てくれています。昨日遅かった生徒はどうでしょうか?
昨日は新入塾の2年生が来てくれていました。自習室で勉強して帰ったようです。頑張っています。
posted by スパブ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月08日

日々精進

水曜日から予備校生が始まります。今、その準備をしつつ、今年の予備校生に最高の授業を受けていただけるようにあれこれ考えています。
今日は夕方から現役生しかありません。学校も始まりました。私もいよいよ新学年がスタートといった感じです。徐々に忙しくなってきます。心引き締めて頑張ります。
今日、月曜日は向陽生のみの授業です。珍しいことです。それも全員が環境科学の生徒さんです。つい数年前は環境の生徒さんはとても少なかったのですが、今年はいまのところ一番多くなっています。考えもしなかったことです。
塾を取り巻く環境の変化もめまぐるしいです。私も先が読めないというのが正直なところです。色々なことを考えてやってみても上手くいかないこともあります。結局元のやり方に戻ったりと試行錯誤の連続です。
しかし、一つ言えることは1日1日全力で生徒さんのためにやることです。そこからヒントをつかんでより良い塾をつくっていくしかないですね。
posted by スパブ at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月07日

お花見

天気も良くて暖かくて今日は紀三井寺に花見に行ってきました。いつもは和歌山城に行くのですが、妻が行ったことのないところに行きたいということで紀三井寺に行ってきました。車で前を通ったのですが、和歌山城もすごい人でした。
着いてみると予想はしていましたが、駐車場がいっぱいで止めるのに大変でした。この時期こういうところに行くには「歩き」に限りますね。
紀三井寺のあの坂が大変で「花見客も年配の人があまりいないのかなあ」と思っていましたが、意外にも年配の方が多かったのにはびっくりしました。みんな元気にてっぺんまで登っていました。私も軽い運動と花見ができて一石二鳥でした。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月27日

体験学習

おはようございます。随分暖かくなってきました。皆さんいかがお過ごしですか。
春休み期間は体験学習が多いです。昨日は現役生の体験学習がありました。数Vの予習をしていきたいということで複素数を進んで行きました。全く初めての箇所だったのでやり方を教えて問題をしていく授業スタイルの指導でした。なかなか理解力がよくてどんどん進みました。
向陽の生徒さんはクラブの大会でお休みでした。塾生の開智と信愛の生徒さんも頑張っています。開智の方は普段は数学をしていますが、昨日は化学の宿題をやりました。分かるところは自分でやって分からないところはじっくり解説しました。信愛の生徒さんは昨日もまだ授業がありました。たくさん宿題が出ています。数学を中心に頑張ってやっていました。これをこなすのは大変ですが、宿題は受験に直結していきます。コツコツときちんとやることが現役合格の近道です。
宿題を疎かにしていると実力はつきません。先ずは目の前にあることを日々しっかりとやっていきましょう。
今日も体験学習あります。体験学習頑張っています。
posted by スパブ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月27日

定期試験対策

ここ数年の傾向ですが、私立大学は定員を大幅に超えて合格者を出さなくなったため、私立大学の入試は難化しています。この傾向は来年も続くようです。これからはさらにしっかり勉強しておかないと上位の大学の合格は難しいということです。
今日で向陽は定期試験が終わるようです。一足早く公立高校は試験が終わります。これからは私立高校生が定期試験に入っていきます。頑張りましょう!
私立・公立とも2年の理系生は数Vに入ってきました。複素数や極限分野です。1年生も数Uや数Bの分野にに入ってきました。私立の1年の理系生はベクトルに入ってきました。文系も理系も2年生までで数TAとUB分野を全てやってしまいます。これからさらに難しくなってきます。英語もしっかりしておかなければなりません。スパブ生頑張っていますよ。さまざまな科目にしっかり対策しています。
現役生も難しくなってくる受験に対して少し危機感が必要かもしれませんね。しっかり対策しておきましょう。
従来は調査書や面接だけであったAO入試や推薦入試もこれからは何らかの科目試験が課される方向になりつつあります。しっかり日ごろから実力をつけておく必要があります。「少子化で大学入試が易しくなってきた」というのはもうすでに過去の話になっているのかもしれません。

続きを読む
posted by スパブ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月27日

2020年入試

2020年から新しい共通学力テスト(共通テスト)が始まります。今までのマーク形式の設問に加え記述式の問題が加わります。私も塾としてこの影響を考えて対策を練っておかなければなりません。今までのセンター試験のマーク問題に加え記述部分が国語、数学に2割程度、英語では民間試験が2割程度を占めるようです。
共通テストについて私が考えたことを思いついたままに書いてみます。
疑問点としては
@たくさんある民間試験の中、各人がばらばらに受験してどのように平等に評価できるのか?→英語の民間試験を受験資格を満たすかどうかの判定だけに使うなら理解できるのですが、たくさんある民間試験の結果を共通試験に不公平なく加点することなど一体できるのだろうか?
A国語や数学の試験の記述部分をどのように採点するのか→50万人近い莫大な人数の記述を公平にかつ迅速に採点には結局は記述部分を採点しやすいような問題にすることです。そうすればある程度は解決できると思います。しかし、これは記述問題の客観問題化にほかなりません。これではドラステックな改革にはならない。小手先だけの改革に終わってしまうのではないでしょうか?
B英語民間試験の費用、場所、回数などに不平等はないのか?→例えば受験場所の利便性や受験の費用面で制約のあるなしで不公平が生じます。受験機会に恵まれている人は民間試験の採用は有利に働きます。もともと大学入試センターがスピーキングとライティングの判定を行えば話が早いのですが、もともと運用面で不可能なので民間試験に任せようというのです。たとえ任せても問題が山積しているということです。

高校生に判断力・思考力・表現力をつけさせるインセンティブ(やる気を起こさせる刺激)にしたくて共通テストを記述化しようしているのです。しかし、50万人近い受験生の「判断力・思考力・表現力」を判定するのに無理のある試験が立派なインセンティブになりえるのでしょうか?

posted by スパブ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月03日

1匹、1万円

1540898303074.jpg
皆さんいかがお過ごしでしょうか?私にとっては釣りに出かけたくなる季節になってきました。
この北風が吹きすさぶ中、釣り人は磯の上に立ちます。考えられないですよね。実は磯釣りは今がシーズンなのです。何年か前に年末に釣りに出かけたがありました。平日だったので混んではいないだろうと思っていたのですが、一つの渡船で50人以上の釣り人がいました。2番船が出るほどの盛況です。この日だけで20万の売り上げです。20日出船すれば400万の収入になります。今がまさに渡船のかき入れ時なのです。12〜3月で年の半分の収入があるはずです。一方、夏場は平日は2〜5人の日も少なくありません。おまけに台風が連続でくれば1月ほとんど仕事がないというときもあります。まさに渡船は天気頼りの仕事です。
さて、この磯釣り1度釣りに行くといくらかかると思いますか?
私の場合ですが、餌代が3,000円,渡船4,000円+弁当600,ガソリン2,000円,高速代金3,000円で合計12,000円使います。何人かで行くと高速,ガソリンは割り勘になり少し安くなりますので10,000円くらいかな。1泊するとその2倍の値段がかかります。ゴルフと同じくらいですか?
私は月に1回行ければよい方なのでそれほど遣いませんが、毎週のように釣りに出かける人もいます。高速が「すさみ南」まで通じて大阪、神戸、京都から串本にやってくる人もずいぶん増えました。結構、燃費の悪い大きな車に乗ってやってくるのを目にします(ちなみに私は軽自動車です)。このほかに釣り具にひと月何万か使うのでしょう。本当に感心してしまいます。
かつて古屋というところに住んでいたころは磯ノ浦に近かったので手軽な釣りを楽しんでいました。バイクで行って餌代込みで1000円もかかりません。しかもすぐに帰って来れます。住金の敷地に釣り場があるのですが、そこに入れなくなった7年ほど前からは串本まで行くことになってしまったというわけです。
前回の釣りではイサギが2匹、イガミが1匹の釣果でした。これらはスーパーで買っても700円ほどです。磯ノ浦で釣っていた時の方がよく釣れていたような気がします。それを考えると泣けてきます。
帰ってくると腰や腕が痛いし、ウキは失くすわ、苦労の割には魚はつれないわで家内の風当たりが強くなっています。「その小さいぐれ1匹、1万円やな」と言われると本当にイヤになってきます。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月13日

FA丸

広島の丸が巨人に行きました。かつて新井や金本もFAで阪神にやってきました。もちろん巨人の行為を悪いなどと言うつもりはありません。FAの移籍の後、新井は成績不振になり阪神を自由契約になります。それを救ってくれたのが広島です。広島は本当に恩情の深い球団です。ふと横浜からFA移籍した巨人の村田のことを思い出しました。巨人から戦力外通告をうけ引退しました。その巨人に丸が入団することになったのです。
広島は選手をうまく育てます。育てるのができないのは阪神、その結果が最近の成績不振に表れています。
それにしても広島は哀れな気がします。育てた選手をみんな(とはいいませんが)金持ち球団にさらわれていくようです。
広島の市民は熱狂的なカープファンが多いです。飲み屋で阪神ファンなどと下手に口走るとどういう目に合うか分かりません。いつもカープ戦をテレビでつけている食堂で学生だった私は静かにカープ戦を見ていたものでした。
丸が広島と戦うときは聞くに堪えないようなヤジが聞こえてくるはずです。かつて自分を応援してくれた人々から逆に相当なそしりを受けるはずです。普通の人間ならきっと変になってしまいます。人間不信になるでしょう。
それでも広島を離れた丸、環境を変えたかったのでしょう。人は同じことをしていると変化を望むものです。言うに言えない気持ちになってきます。変化のない生活は安定していますが、心の底から湧いてくる情熱を抑えきれなくなります。特に若いときはそうです。こういう気持ちの高まりがなくては人間は成長しません。
「このままでいいのか?」きっと彼も変化が欲しかったのだと思います。その上に大金が転がり込んでくるとなればなおのこと移籍を強く後押ししたのでしょう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月12日

温度変化

温度が少しづつ下がってきました。こういう気温の変化に私は慣れています。それは水泳をしているからだと思います。真冬でも水泳をしてサウナに入って水風呂に入る。こういう温度変化の激しいことをしていると体は温度変化にうまく対応できるものです。しかし最近は温度が急激に下がった日は頭が少し痛くなるようなことが時々あります。「年なのかな?」季節の移り変わりにそういうことを感じる今日この頃です。
受験生は入試が近づいてきました。風邪などひかないようにして1日1日を大切にしてください。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月05日

生物基礎の試験

夕方の明日の準備、生物基礎の試験を作成しました。復習して欲しいのでやった問題でも試験で確認するようにしています。この試験によって予備校生は復習をしてくれるのです。
これで予備校生は伸びているはずです。日本史や英作文用の熟語のテストもそうです。こういう試験の仕組みをどんどん作ってやっています。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月24日

自然のリズム

最近は5時半頃は辺りは暗く、日が沈むのも随分と早くなりました。
それでも体はいつも起きる時間になると体内からムクムクと元気が湧いてきます。きっちりと時間になると目が覚めます。血圧が上がり、体温も上がりしっかりと覚醒してきます。逆に夜は10時を過ぎると急に眠くなります。
人間は自然に沿ったリズムで動くようにできています。
人はやがて死にます。それはまさに自然に帰っていくということです。何もかも自然と一体になろうとします。睡眠サイクルも自然に合わせるようになってくるのです。体に悪いことはできないようになってくるのです。
若いころは体に悪いことも吸収できますが、年をとるにつれてそれもできなくなってきます。無理がきかないのです。無理をするということは自然な生き方ではないのです。
人は自然に帰っていくものです。やはり自然にあらがわない生活が快適で体にいいのでしょう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月15日

模試の結果

記述模試が終わったと思ったら、今日は前回のマーク模擬試験の結果が返ってきました。明日返却します。
今回は前回と少し入れ替わりがありました。トップの人は前回4位からのトップです。700点超えの人が一人いました。もう少しで700点を超えそうな人が三人いました。昨年と比べれば大きく伸ばしたものです。
後ろから突き上げてくるようなことがあると競争心が掻き立てられると思います。特に、必死に努力している人が伸びてくるとうれしいですね。
他の人も検討していますが、これからもっとやらなければいけない点をチェックしていきましょう。まだまだ時間があります。
今一つの結果だった人も腐らずにやるしかないです。根気よくやっていきましょう。これから何とでもなります。やらなければどんどん落ちていくし、必死になってやれば合格も見えてきます。
とにかく今は死に物狂いです。あと数か月が勝負です。
posted by スパブ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

良い面を見る

今日もさわやかなお天気です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?記述模試は2日目です。月曜日から通常授業の再開です。
最近、お酒を控えています。以前は毎日のように飲んでいたのですが、体調が悪くなって酒を控えるようにしました。
酒を止めるとどのような変化が生じるのか?しばらく様子をみることにしました。
明らかに変化が現れてきたのは疲れにくくなったということです。体を動かすにも快調に動きます。目覚めも快調です。
それと体重が減少してきます。お酒のカロリーの高さを身をもって感じています。カロリー的には毎日ケーキを何個か食べて寝ているような感じなのでしょうね。そういうことをしていると太っていきますよね。それをしなくなると1週間で0.5キロは落ちました。
そして寝る直前までしっかりと活動ができることです。酔っていては読書も5分でできなくなってしまいます。楽器の演奏も酔っていては適当になってしまいます。
今まで飲酒の習慣で随分と時間を捨ててきたような感じがしています。良い面がたくさんあります。もっと細かいことをあげればいくらでもありそうです。
悪い点と言えば少し我慢を強いられることと寝つきが悪くなったことです。これらもいい面を考えれば十分に目をつぶれます。なんなくお酒を飲まないでいられます。
悪い習慣はいい面に目をやってメリットの方が大きければ必ず止めることができます。かつての私のタバコがそうでした。
posted by スパブ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月25日

仕事

昨年は看護系志望の生徒がいましたが、今年はいません。年々少なくなってきているように思います。6年ほど前はたくさんいたような気がします。
今は就職が売り手市場のようです。割と楽に就職できるからでしょうか?夜間勤務があってきついイメージの職種は敬遠されるのかもしれません。「手に職をつける」ような学部・学科はかつてほどの人気がないようようです。
しかし、思えば、景気なんてコロコロと変わるものだし、将来ロボットが人間の仕事の多くを行うと言われているのだから、安定した職、仕事なんてないですよね。私が30年ほど前、もっと前から銀行は花形就職先でした。ご存知の通り今は今一つ人気に陰りがあるようです。今、花盛りでも数年先は真っ暗闇です。特に何でもサイクルの早い現代社会では何事についてもそうです。今日の人気職種は明日になっていたら不人気業種になっています。
長い目から見れば好きなことをやるに越したことはありません。親の希望に沿って就職しても思っていた仕事とはかけ離れていることが多いものです。そうなると辞めることばかり考えるようになります。
自分で責任をもって苦労して選んだ仕事は嫌なことがあってもその中で自分が輝ける部分を見つけ出して自己実現をしていくものです。そして気がつけば定年を全うして老後を安泰に過ごしているのかもしれません。
いくら大企業に勤めていても辞めることばかり考えていたのでは気持ちが不安定のままです。幸せな人生を送ることはできません。月並みなことを言いますがお金よりやりたいことです。
そうは言っても自分のやりたいことなんてそうそうたやすく見つかるものではありません。見つかった人の方が圧倒的に少ないはずです。そんな中で大半の人が働いているのです。
結局はどんなことでも前向きに取り組めるか否かその辺に人生の秘訣があるのかもしれませんね。嫌なことから逃げることばかり考えている間は幸せは近づいてこないと思います。
posted by スパブ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月01日

母は偉大

朝5時に起床して和歌山に帰ります。今回の帰省を楽しみにしていた娘、あっという間にお別れが来ました。我々二人で帰っていきます。娘は一人取り残されて手を振っている姿を見ると切ない気持ちになります。今度は自分たちが家庭をもち私たちと同じような歴史を繰り返していくのでしょう。こういうことは私たちの親もその親も経験してきたことです。
子供は出て行って、また結婚当初の二人きっりになってそしてやがて一人で死んでいくのです。人生とはそういうものです。
永遠に今のままでいることはありません。そのことを意識すればこの瞬間、この瞬間は本当に貴重な一瞬です。真剣に悔いのいないように日々生きなければと年を重ねるごとに思います。
3人で歩いている時、母親に甘える娘は手をつないで歩いくことがよくあります。それを見ながら後ろからついていく私、恐らくどこでも見るよくある風景です。父親というものは往々にして子供に疎まれがちな存在です。一家の大黒柱などと言いますが、金を稼いでくるのは父親の役割だとしても母親というものは家庭の中の愛情の中心に位置するものなのです。母親の存在は偉大です。つくづくそう思いました。

続きを読む
posted by スパブ at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月12日

再生

WALKMANがブックオフに2000円で売っていたので買ってみました。商品ケースから出してきたWALKMANは外目がボロボロでした。気になるような値段ではないので何も気にせずに買ってみました。本体のみでケーブルも何も付属品はついていませんでした。だからこの価格らしいのです。家にあるWALKMAN用のケーブルとイヤホンで大丈夫だということで試しに買ってみました。
容量は8Gで今の約4倍あります。早速、パソコンで音楽を転送しまくっています。使えるようです。今のところ何の支障もなく使えています。音も良好です。音楽ジャケットが画面に映し出されるところは私がもっている旧式のもの(8年前くらい)より良くなっています。
以前ブックオフで100円の電子辞書を買ったことがあります。これは日本語がローマ字入力できないということだけで100円だったようです。桁が一桁違う思ったものでした(1桁違っても1000円)。売った人は10円を受け取ったのでしょうか?よく売ったものだと思います。とてももったいないことです。おまけにとてもきれいなものでした。これは最高の買い物でした。
今回はそれに次ぐ良い買い物をしたような気になっています(今のところ)。使用感たっぷりボロボロですが、これで語学も音楽も聴けます。データをいられない状態が改善されただけでも私にとっては満足です。大袈裟ですが、私の生活に新しい風をもたらしてくれるはずです。

続きを読む
posted by スパブ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月03日

私語

最近とても気になることがあります。自習室での私語です。
外まで聞こえてくることもあります。全く私語をしないというのはできないかもしれませんが、私語は自分だけでなく他人に迷惑をかけます。大げさかもしれませんが他人の人生も狂わせてしまいます。
予備校生活は1年間の回り道をして高い授業料を払ってもらって経験させてもらっているチャンスです。この貴重な時間を他人のする私語で集中できない時間にされてしまうのは耐えられない苦痛であるはずです。あまりのうるささで自習を断念して帰ったということもあるかもしれません。傍らでテストをしている時の私語は集中力を無にしてしまいます。少し周りの考えればどうすべきか分かるはずです。
予備校の質は「自習室の静かさ」であると私は思っています。やかましい乱れている自習室では成績は伸びません。私が毎回見回りに行くということはしていません。生徒を信用して一人ひとりの心に任せていましたが、相当やかましくなってきているようです。
私も注意しますが、このブログを見ている父兄の方がいらっしゃればお子さんに聞いてあげてください。「自習室では静かに勉強して迷惑をかけていないか?」と。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月13日

睡眠

毎日本当に暑いですね。こんなに暑いと体調を崩してしまいます。そうならないためにも質の高い睡眠をとることは大切ですね。
年をとるにつれて多少なりとも眠れなくなるものです。そのために私も生活の中により良い睡眠をとるための工夫をあれやこれやと模索しています。
最近は寝る前の30分ほどを必ず読書に充てるようにしています。日によっては読書中、急激に眠くなってくることがあります。逆に目が覚めてしまうこともあります。頭の使うものは眠たくなりますが、ある程度頭を動かすものは目が覚めることがあります。しかし、一般に読書は気持ちが落ち着きリラックスできるので寝る前にする活動として良いようです。
確信はないのですが、腹筋や柔軟体操をして体をほぐした日はすんなり眠りに入れるような気がします。寝る前にパソコンや携帯を見るのは良くないですね。
何はともあれ毎日決まった時間に寝ることですね。
続きを読む
posted by スパブ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月20日

バイク

土曜日頃から急に寒くなってきました。気温の急激な変化に体調を崩しがちです。皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
今日は平日より早く起きました。休みの日にはいつもよりゆっくと寝るのが普通ですが、私は早く寝るので目が覚めてしまいます。
1週間の授業の準備をこの朝にしておかないと上手く回りません。今年1年はこのペースでやらなければなりません。来年もきちんとしようとすれば日曜日も少しは勉強に充てないといけないようです。タフですが、一人でやっていると鍛えられます。
日曜の朝は原付のエンジンをかけます。日頃は乗らないので1週間に一度はエンジンをまわさないとエンジンがかからなくなってしまいます。バイクは僕が釣りに行くときに家内が使うようにとってあります。僕は日ごろ車を運転しないので2台持っておく必要はありません。天気が悪くてエンジンをまわさないと2週間後にはもうかかりにくくなっています。こつこつ動かさないとバイクもだめになってしまいます。
人間は機械と違い、体を使えば使うほど発達していくものだと思っています。発達までいかなくとも機能は維持されていくものです。人間は知能の動物です。体はさておき、使っていれば、頭の方はなかなか衰えないのではないでしょうか。

posted by スパブ at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記