2019年09月17日

マーク模試1日目

今日、予備校生はマーク模試の一日目でした。明日と2日間で行います。
センター試験の受験案内が届きました。一人ひとりに配布しました。出願期間は9月末から10月10日までです。検定料の払い込みはもうすでに手続ができます。親任せではなくしっかりと責任をもって出願してください。
現役生は定期試験の発表が今週あたりからはじまります。私立高校はさらに1週間〜10日くらい先でしょうか?現役生は今日も頑張って勉強しています。
posted by スパブ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2019年07月06日

模試の対策

予備校生は土曜日もしっかり朝から勉強です。頑張っています。朝からきちんと起きて夕方までは勉強です。きちんとリズムをつくっています。予備校生は1年この規則正しいリズムが大切です。
現役生は定期テストが終わり、これから模試があります。最近は模試の対策を各高校がします。ここ最近のことだと思います。最近と言っても10年位前からですか?少なくとも私がこの仕事をし始めた20数年前はそういうことは記憶がありません。
模試は実力テストです。それを対策するとは、考えもしなかったことです。私立高校の生徒が、学校から模試の過去問を渡されて解いているのを見て驚いたのを覚えています。
模試の対策、今は、すっかり普通のこととなりました。対策をしていない高校の方が珍しいかもしれませんね。
ちなみに私が高校生だった頃は学校で模試自体を受けた記憶がほとんどありません。
続きを読む
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2019年07月03日

私立高校生はまだ試験

大雨の中、現役生が夕方から来てくれています。雨が激しくならなくて良かったです。これから激しくなってきます。ピークにならないうちに帰れたらいいのですが。
公立高校はほぼ終わりましたが、私立高校生はまだ今週いっぱい定期テストがあります。現役生頑張っています。
現役生はこれが終われば今度は模擬試験があります。高校生は忙しいですが、現役合格するため日頃からしっかり準備しておきましょう。
posted by スパブ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2019年07月02日

記述模試2日目

今日は予備校生の記述模試の2日目でした。明日からまた授業みっちりとやっていきます。
昨日は6月に行った模試の返却を行いました。一人ひとり面談しながらの返却でした。今後の課題点、克服点をどうしていけばよいかなどを中心に話し合いました。まだまだこれから模試は難しくなっていきます。
よく頑張っていると思います。
桐蔭1年生が、明日の定期試験、英語の勉強しています。いつもは数学や物理の理系をすることが多いのですが、もう済んでしまいました。
結局は目の前のことをきちんきちんとこなしていくことが合格の近道です。
posted by スパブ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2019年06月17日

試験発表

今日はカラット晴れて気持ち良い天気です。しかし、昼から若干暑くなってきました。
今週から公立高校は試験発表です。現役生は気合を入れて早くから頑張りましょう。1年生は試験科目も範囲も多くなり、難しくなってきます。現役合格するには日頃からしっかりやっておかなければなりません。
予備校生も毎日着実に進んでいます。7月に記述模試があります。それに向かって頑張っています。
posted by スパブ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2019年06月04日

模試2日目

天安門事件から30年が経ちました。テレビでもこの時期になると天安門事件のニュースがよく流されます。娘が今、仕事で上海にいます。天安門事件の関係で今まさに外出禁止令が出ているそうです。日本では考えられないことです。何日間続くのか分かりませんが、外出禁止とは不便です。コンビニにも行けないのですから。
予備校生は、朝からベネッセマーク模試の2日目に取り組んでいます。日頃から英語、数学、国語はもちろんは日本史も物理、化学、生物もコツコツとやってきました。
とくに社会は日々からやっておかないと追い込みは聞きません。この時期、社会や理科をほったらかしにしているとあとで大変なことになります。今から少しづつで良いのでやる習慣は維持しておく方が良いと思います。
現役時代よりみんな上がっていると思いますが、どうでしょうか?期待しております。結果は1月後になります。

posted by スパブ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2019年01月26日

高校への報告

予備校生が向陽高校にセンター試験の結果を報告に行って来たと言っていました。なかなか良い報告ができたようです。
高校の先生も卒業生が笑顔で報告に来てくれると嬉しいものです。周りの人に感謝することは良いことです。最終的に私も合格の報告に行きます。
最近は予備校生は向陽生が多く来てくれるようになりました。おかげさまで学校からも認知してしていただけるようになってきました。おかげさまで積極的に報告に行けるようになってきました。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2019年01月25日

ミスは命取り

まだ迷っている人がいますが、国公立大の志望校はほぼ決まりました。
明日は近大の試験があります。がんばってください。
B、Cの判定は五分五分と思ってください。油断していたり、ミスをすると落ちます。
ミスをなくし、持っている力を十分に出せばうかります。日頃からミスをなくすような注意深さも必要です。計算間違いをいつもしていたり、設問を読み間違えていたりするとB判定やA判定もたちまちC判定になってしまいます。小さなミスが命取りです。できる箇所は必ず得点するようにしましょう。「石橋をたたいて渡れ」の慎重さが必要です。
数学でも英語でもまだまだミスが多いように思われます。逆にミスもなく、勉強していた問題が出題されてできたりするとうかります。試験は「運」の要素もあります。その「運」を味方につけるにはやはり日頃の努力と注意深さです。
posted by スパブ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2019年01月18日

センター試験前日

いよいよ明日からセンター試験です。今日は自習室には4人の生徒が来ていました。前日まで同じペースで頑張っているようです。本番も平常心で乗り切ってください。
予備校生も現役生も1年間頑張ってきたことを思い出してください。すべての力を出し切ってください。
受験生へ。試験の10か条
@できなくてもあせらない、熱くならない。冷静に。
A時間に余裕をもって行動する。
B緊張は誰でもする。緊張してきたら「あがらない」と思うより、反対のことを思うと不思議とあがらない。「もっとあがろう」と思ってみる。
C終わったことは忘れる。プラス思考で。
D最後まで気を引きしめる。最後まで何が起こるか分かりません。
E80%の力を出せばよい。100%出そうなどと考えない。先ずはできることをきちんとやれば良い結果がついてきます。
F難しい問題はみんなも難しい。できなくても気にしない。
G「点数をとらなければ」ではなく「点数をかさねていこう」。「〜しなければ」という気持ちで挑むと余計なプレッシャーが生まれてきます。「〜しよう」という気持ちで。
H眠れなくても大丈夫。人間は本当にやらなければならないときは力を出すものです。
I当日は開き直る。「もうどうにでもなれ」という気持ちでやれば上手くいく。
ひとつでも役立てばいいです。
がんばってください。
posted by スパブ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年11月22日

マーク模試の返却

本日、マーク模試の返却をしました。
英語では筆記が平均148点でした。180点を超えている生徒もいました。うれしいですね。
国語の平均は126点、これは英語と同じような偏差値でした。数学の平均は142点でした。今年は文系生が多いなかにあってなかなかの健闘ではないでしょうか。9割近い生徒も3人いました。理科、社会も9割近くとっている人が何人かいました。理科、社会はこれから頑張り次第でさらに伸びます。
全体では700点を超えた人も何人かいました。なかなかの健闘です。
今一つだった人もこれからです。良かった人も本番ではどうなるか分かりません。当日まで真面目に謙虚に勉強することです。今までの頑張りを生かすも殺すもこれからですよ。
現役生もどんどん伸ばしてきています。予備校生はもう一度死に物狂いで頑張りましょう。
これからは1日1日を大切にしましょう。これからは密度の濃い勉強ですよ。やったことは必ず身につけましょう。
焦りは禁物です。日々落ち着きながらも必死に頑張りましょう。弱気になってもいいことはありません。強い気持ちでいきましょう。必ずいいことがあります。
続きを読む
posted by スパブ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年11月17日

記述模試の返却

記述模試が返却されました。今までのようなA判定で一杯というわけにはいきません。想定されていたことです。
問題自体が難しくなってきています。それに受験生全体の実力が上がってきているからです。
しかし、みんなB判定を中心に大いに健闘しています。なかには第一志望がA判定という人もいますが、実際には、B判定のところが現実的なところです。それもこれから必死に頑張っての話です。国公立大学は甘くありません。
しかし、まだセンター試験は始まってもいないのですから何とでもなります。そういう気持ちで頑張りましょう。ただ夢物語のようなことばかり言って日々の努力が伴っていない場合はC判定でも志望校は難しいです。
最終的には一部の受験生を除いて現実的なところを出願してきますから厳しい戦いになります。そのことを考えてセンター試験でも2次試験でもきちんと実力をつけておきましょう。
スパブ生ほとても頑張ってくれています。絶対に上手くいきますよ!これからは特に1日1日大切にしよう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年11月02日

模試2日目

模試の2日目です。朝リスニングの試験中、体調が悪くて帰宅した人がいました。模試なので無理をして来たようです。ゆっくり休養をとってください。リスニングは月曜日にします。その他の科目は自宅でやってもらうように手配しました。
風邪が流行っているようです。スパブでもマスクをしている人を多く見ます。風邪をひかないように注意してください。
posted by スパブ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年11月01日

マーク模試の一日目

今日からマーク模試です。朝早くから予備校生が来て勉強していました。私が7時15分に着いた時にはもうすでに来ていました。いつから来ていたのかは不明ですが、もうすでに勉強していました。
朝一番を自負していたのですが、最近はよくこういうことが時々あります。恥ずかしいことです。
皆、朝模試前ですが、すごく静かに集中して勉強しています。
推薦入試も始まりつつあり、いよいよ試験も近づいてきたという雰囲気になっているのでしょう。時間を大切にして来年は第一志望に合格しましょう。
posted by スパブ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年10月16日

予備校生なかなかの善戦です。

今日はマーク模試の返却を行いました。みんな頑張っているので誉めてあげたいのですが、まだまだやってもらわないと困ります。油断しないようにくぎを刺しておきました。来年は絶対に合格して欲しいからです。
あと数か月の我慢です。今がんばれないとこの先何をやってもダメでしょう。
焦りは禁物、腰を落ち着けて今までやってきたことを信じてさらに続けるのです。成績が今一つだった人もいろいろな点で伸びています。自信をもってください。これからです。伸びます。
5教科総合での平均点は634点(満点900)でした。英語の平均は143点、国語の平均は134点でした。数学の平均は125点でした。主な理科・社会については人数の多いところで理科基礎の平均点は76.5点、日本史の平均点は78.3点でした。全体としてはマアマア良いのではないでしょうか。
私は彼らの入学当初の実力を知っています。学力テストをして授業をすべて見てきました。それから考えると大した飛躍です。これはみんな彼らの努力の賜物です。私はやれと言ってきただけです。
これからもこの成果を自信にしてもっともっとやりましょう。燃え尽きるところまでやり切りましょう。これからもいっぱい言わせてもらいます。
posted by スパブ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年10月10日

記述模試

ようやく少し涼しくなってきました。秋らしくなってきました。勉強もはかどりそうですね。
現在、予備校生は化学の試験をしています。もう少しすると現役生の授業がありますのでそれまで明日の準備とそれ以降の準備です。日々終わりがないといった感じです。そんな中で優先順位をつけてやっています。
今週末は記述模試です。これが本番のセンター試験とのドッキングに使われます。少しでもいい点をとっておきましょう。
まだまだ試験まで時間があります。まだ勉強できますので最後の最後まで怠らないようにしましょう。最後まで決めたことは仕上げる、そういう勉強に対する習慣が本番で大きな差になります。あっという間に入試本番ですよ!

posted by スパブ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年09月15日

模試2日目

予備校生は朝から元気に模擬試験に取り組んでいます。
土曜日、私はゆっくりめにスパブに行きます。今朝、早くから来た生徒がいて、私が部屋に入るとすぐに上がって来ました。もしかすると下で待っていたかもしれません。だとすると申し訳ないことをしてしまいました。
いつも土曜日の朝掃除の間、予備校生はまだ来ていません。ゆっくりと一人黙々と掃除をするのですが、ドアの向こうで今日は生徒が勉強しています。不思議な感じです。
模試の時はスパブで行われるテストはありません。だから通常はみんなゆっくりめに来るのですが、その生徒は昨日、早く帰ったからでしょうか?今日は早く来て勉強していました。1点でも取ろうとする気持ちは本番で何らかの形で返ってきます。そういう姿勢、大切にしましょう。
陰でコツコツやっている人はいます。合格の裏には必ずこうしたコツコツとした努力があります。せっかく与えられたチャンスです。やれるだけのことはやりましょう。精一杯努力もせずに入った大学そんなに嬉しくないでしょう。偏差値なんて関係ありません。必死に頑張った結果、つかんだ合格が一番です。納得して人生の次のステップに進めるものです。

posted by スパブ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年09月13日

明日は模試です

夕方、週2回のいつもの掃除が終わりました。予備校生いつもありがとうございます。きれいにしておくと気持ちよく勉強できるはずです。
セミの鳴き声はいつの間にかなくなり、朝晩すっかり秋の虫が秋の訪れを奏でています。台風が去って少し涼しくなってきましたが、また蒸し暑くなるようです。うんざりですね。なかなか秋に一直線とはいきませんね。
予備校生は明日は模試です。全力を出し切り頑張りましょう。直前までどれだけ努力できるか、こういう姿勢が本番で生きてきます。こういう姿勢で頑張っている人は必ず報われます。
今日は志望校記入用紙を渡しました。志望校を一つ一つ書きながら気持ちを盛り上げていってください。最後の最後までできることはやりましょう。本番と同じ気持ちで臨むことに模擬試験の意義がありますよ。
もちろん遅刻なし、欠席なしで油断なく当日をむかえましょう。
posted by スパブ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年09月11日

模試の対策

予備校生は模擬試験が今週あります。今日も少し対策を行いました。各自しっかり準備をしてくれればよいのですが。
自習室はとても静かです。集中してやった後は帰って好きなことをすればよいのです。だらだらと話をしていては自分にも周りにもよくありません。やるときはやる。切り替えをうまく行って勉強をするときは集中しましょう。
もう次の記述と次のマーク模試も申し込み用紙が来ています。あっという間に本番の試験がやってきますよ。気合を入れていきましょう。
posted by スパブ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年08月17日

記述模試返却されました

8月17日に記述模試の結果が返却されました。本日返却しました。
結果は良好でした。平均偏差値はどの科目も軽く60の後半をマークしていました。すごいことです。特に日本史は平均偏差値が70の後半だったのが驚きでした。うれしいことです。自信にもなったことでしょう。しかし、勉強はやったからその分すぐに伸びるということは珍しいことです。
これからも謙虚にやること。これから思わしくない結果が出ても模試の結果に一喜一憂することなく普段通りに努力をやり続けることが大切です。
詳細は後日、「予備校生へのお知らせ」に掲載いたします。
油断しないで9月中旬のマーク模試も必死に頑張りましょう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験

2018年06月29日

マーク模試から学ぶ

蒸し暑い日が続いています。昨日マーク模試の結果が帰ってきました。予備校生はとても頑張っています。
月曜日に一人ひとりに結果を手渡しします。人数が少ないのでひとりひとり面談をしながら渡します。皆の日ごろの健闘を称えてあげたいと思います。
全員、現役の時より例外なく伸びているようです。校内の順位には大いにこだわって切磋琢磨してほしいのですが、順位をつければ1位からベクまでどうしても並んでしまいます。しかし、順位の低かった人が努力していなかったというわけではないのですから、大いに胸を張ったら良いのです。
どれだけ伸びたかが重要です。さらに伸びてなくても努力をしたことの方がもっと重要です。今度は自分の番だと思って頑張ればいいのです。
いけないことは慢心、そしてやる気をなくすことです。模試を受けてやる気が沸いてくるようでなくてはなりません。中学生課程とは違い大学受験はやった分だけ点数に返ってくるというようなことはありません。努力をして報われないことの方が多いのがこの世の中です。報われなくても目標に向けて努力する姿勢を身に着けれれば、人生を上手く乗り越えていけるはずです。浪人生活で勉強を通して学ぶものはたくさんあります。その一つ一つを予備校生に身につけれるようにみんなと頑張っていきます。模試を持って帰ってきたら褒めれるところは思いっきり褒めてあげてください。
posted by スパブ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験