2012年03月04日

じっくり取り組む

今の時期、テキストを新たに改訂するために、数学の問題を解いている。物理もそうであるが、本当に楽しい。難しいも問題ができた時の喜びは何事にも替え難い。日頃は忙しくて1問1問にじっくり時間を気にしないで取り組むことはできないのだが、この時期は比較的時間を気にしないでじっくり取り組むことができる。
じっくり取り組むことで、頭に残る。焦って答えばかりをどんどん見てしまうと思考力は落ちていく。人間は自分で解決しようとしないで何かに頼ってばかりいると自分で何も解決できない人になっていく。勉強もそうである。どんな教科もそうであるが、じっくり腰を落ち着けて考えることをしないと本当の実力はつかない。高校生は山のような宿題をこなすのが誠意一杯で、ただ機械的に言われたことをこなしているという感じがする。可哀そうになってくる。
「人は汗をかいて苦労して得たものしか自分のものにすることができない」と思う。じっくり取り組む時間がないことはとても不幸なことである。じっくり取り組めば色々なものが見えてくる。最近、特にそう思う。
posted by スパブ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54295915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック