2011年10月17日

ギター

guiter01.jpg今年は本格的な趣味としてギター演奏が加わった。僕と同じ世代の人は70年代のフォークソング全盛時代を少しは経験している。昔、ギターを弾いたことのある人も多いはずだ。ギターをもっているが眠らせているという人もたくさんいるだろう。そんな時、懐かしさからふとギターに触れてみたくなり、それがきっかけで再開したという人も多いのではないだろうか?僕もそのような人間の一人である。幸いギターはとっておいてあったので、すぐに再開できる環境が整っていた。後はやる気だけであった。
そんな時、CD付楽譜「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集」に出会った。このCDの奏者である岡崎氏の演奏は素晴らしく、初めて聞いた時、ゾクゾクとした今までにないアコギ音に対する感動が走った。「こんな演奏がしてみたい!」と瞬間に思った。特に良かったのは、ビリージョエルの「Just the way you are」と松田聖子の「赤いスイトピー」である。今この2曲を練習中である。岡崎氏のように弾けるには何年もかかるだろう。
しっかり稼いでマーチンD45を手に入れてこの曲を弾いてみるのが目下の目標である。
posted by スパブ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49522630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック