2011年10月16日

良い本との出会い

物理の勉強を再び始めている。何度か途中で中断しては再開するという繰り返しであった。空いた時間を利用していつもこれくらいの時期から再開する。今年は本格的に勉強に打ち込んでいる。最近はなかなか楽しい科目になってきた。分かるとドンドン引き込まれていく。
以前使っていた参考書は、何から何まで細かく説明の書いてある参考書を使っていたがとても分かりにくかった。それが最近「明解解法講座」という書物に出会ってまさに目からうろこが落ちたといった感じで、物理の勉強がとんとん拍子で進んでいる。物理はイメージが大切である。細かいところはさておき全体を掴まないとなかなか進まない。この本は初心者でもわかりやすいように丁寧に書かれているので大変重宝している。この本との出会いに感謝している。味気なかった物理の勉強が一変した。
posted by スパブ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49522371
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック