2011年10月13日

快く年をとる

木曜日は1週間のなかびである。この日はお酒を飲むことにしている。ビール1本(550ml)と日本酒1合である。これ以上飲むと次の朝だるさが残る。節度が身に付いてくるのも年をとったせいだ。
年をとると人はそれに似合った生き方をするものだ。というより今までのスタイルで生活できない場面が多々出てくる。生活を変えていかなくてはならない。これに逆らっていつまでも若者の側にとどまっていることはできないものである。だれでもいつまでも若くいたいものだが、年をとることも自信をもって受け入れるようになりたい。要するに若い時よりも人間的に成長したという自信をもって生きていきたい。金銭的なことばかりでなく、精神的にも成長したいものだ。

posted by スパブ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49303242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック