2011年09月16日

信念にこだわる

人にはこうあるべきだというこだわりがある。これを信念と呼ぼう。塾のような仕事をしていると人から「こうこうでなくては流行らない」というようなことを言われることがよくある。言われるたびに僕も以前はいちいち気にしていたことがあるし、逆に自分が固執していて成長を阻んでいることもあったであろう。
人の言うことに耳をかすことは重要である。時には間違っていると思ったらドラスティックの変革も必要であろうが、僕を含めて世間一般の人は往々にして人の意見にとらわれすぎて身動きが取れなくなってしまっている傾向がある。僕は今まではそういうことが多々あったように思う。
ゆるぎない信念を持つ、信念の道を進む。「明確な目標」は「ゆるぎない信念」があって達成できる。今では人の言葉は気にしない、特にネガティブな人の言葉には耳をかさないようにしている。積極的な心構えがなくては何事も成しえない。
出来ると思ったことはできる。そう思って生きるようにしている。

posted by スパブ at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48041416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック