2011年08月06日

3者面談終了

予備校の3者懇談が今日終了した。有意義な懇談であった。日頃予備校では見られない家庭での様子を聞くことができたりした。説明会に来てくれた時と同じ親が3者面談の時でも出席してくれることが多い。入る前は歯に衣を着せぬ話しぶりも、入塾された後では随分印象が変わっていた。
子供が塾のことを少なからず話しているのだが、良い印象だと親も朗らかであるような気がする。こちらはサービス業、父兄の方にも生徒にも喜んでもらわなければならない。それが仕事である。
しかし、生徒の機嫌をとるようなことは決してない。指導を厳しくすることで時には反発もくるが、これもサービスの一環である。特にまともな予備校生なら自分が悪ければ反省をしてくれるものだ。
posted by スパブ at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47217057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック