2011年04月26日

今年も大丈夫だ

予備校生のテストが本格化してきた。単語のテストなどはきちんと合格できるようになってきた。ほとんどの者がきちんと合格するようになった。大したものだ。アルバイトなどとは両立するほど受験は甘くないということが分かってきたようだ。アルバイトをしようとしていた者も現状を考えて自分の考えが甘かったことがよく分かったようだ。
今年もこのままいけば大丈夫そうだ。みんなしっかりと勉強の方へ向いている。しかしこれを最後まで続けさせなくてはならない。6、7月頃に中だるみの時期がないように模試を活用して気持ちを引き締めていかなくてはならない。1年があっという間に過ぎたというような充実した1年にしたい。
勉強する人間が集まる予備校は雰囲気も違ってくる。スパブはどこの予備校よりも雰囲気が良いと思っている。まとまりのある少人数教室である。説明会でテストが頻繁にあることや遅刻や欠席には厳しいことなどを言うと来ない者がいる。予備校の雰囲気を一人ひとりが感じ取っているのだ。そうした中でスパブに来る者はある程度の覚悟ができている。だから彼らは成功するのだ。甘い人間はゆるいところでそれぞれの1年を過ごす。これはこれで良いのだ。
まだ始まったばかりだが来年の合格を夢見てコツコツ歩んでいこう。

posted by スパブ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44547692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック