2011年04月20日

様々な生徒をまとめる

スパブには様々な生徒が集まっている。わずか20人足らずでも1浪目から3浪目の子までいる。これらをまとめあげるのはなかなか難しい。
一人ひとりこれまでのバックグラウドが異なるし、置かれている立場も、学力も何もかもが違う。これを先ずクラスとしてまとめ上げなくてはいけない。やはり中心は僕ということになる。これが逆に生徒が中心となってしまうと好き勝手に走ってしまい学級は崩壊する。しっかりと教師中心のクラスを作り上げなくてはいけない。それには教師の教えるスキルはもちろんのことだが人間性や情熱が絶対に必要となってくる。
人間性などと偉そうなことを言ったが何も特別なことではない。情熱をもって真剣に生徒に接すればついて来てくれる。当たり前のことをきちんと誠実にやれば良いのだ。
しかし手抜きは禁物だ。自分で自分の首を絞める自殺行為である。どんどん予備校は悪くなっていく、いつも戒めていることである。
posted by スパブ at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44440575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック