2011年03月01日

卒業式

CU001_L.jpg今日は公立高校の卒業式である。あいにくの雨空であるが、この日限りで高校生活はピリオドである。戻りたくても、もう2度と高校生には戻れない。今日一日は後期がある生徒も卒業式の後出かける生徒が多いようである。今日ばかりは勉強のことを忘れてゆっくりと別れを惜しんでほしい。それからまた頑張ればいい。本当は何もかも決まってからの卒業式が良いのだが、後期は25日くらいまで決まらないので、これは仕方あるまい。
僕の場合は卒業式の後、普通の下校と同じように帰った記憶がある。今から思えばもう少し思い出に残る卒業式で終われば良かったと思う。高校時代の思い出は語るようなものは何もない。寂しい高校時代であった。その分大学時代は色々なことを経験したのだが…。人生折々の思い出は後の人生の肥やしとなる。しっかりと思い出はその折々で作っておかなければならない。人間の厚みが増すのだ。
posted by スパブ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43630751
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック