2011年03月29日

伸びる生徒とそうでない生徒

AD093_L.jpgどんどん伸びていく生徒に共通するのは、しっかりとした目標があって、気持ちがブレがないことである。特に後者は重要である。要するにこうと決めたら最後までやり抜く強い精神力がある人はドンドン成績を伸ばしていく。塾でも他の習い事でも何でもそうだが継続が重要である。よく休む生徒は成績が上がってこない。こういうことは私生活のあらゆる面でみられる。
こっちへフラフラあっちへフラフラ、決めたこともすぐに変更、クラブや遊びのけじめがつかない。安易な方向にすぐに流れていく。どこかで歯止めをかけないとドンドン成績は下降していく。
言うのはやさしいがこれはなかなか難しいことだ。本人の性格が大きく関わるので問題は根が深い。大きな問題にぶち当たらない限りこのような性格は治らないからだ。本人が変わらなければ他人がいくら言ったところで成績はそれほど上がらないということだ。勉強のやり方や取り組み方を講師がどうのこうのという前にここのところの根本問題を解決することが優先だ。

posted by スパブ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43475061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック