2011年02月02日

来年の受験生

毎年、国公立試験の前期試験が始まる前に早くも予備校の問い合わせがある。センター試験が思うようにとれなくて浪人を覚悟する生徒だ。世間では合格に向けて受験の方向に向いているのにこの時期に受験をあきらめてしまうのは残念なことである。
しかし、そんな人ももう来年の受験が始まっているということを肝に銘じてほしい。来年の合格は必ず手に入れなくてはならない。今遊んでいては今年と同じ結果になってしまう。予備校生活が決まった今からがむしゃらに頑張らなくてはならない。時間はないのだ。
今遊んでおこうというのは考えが甘すぎる。辛い受験生活がまっているから少し遊んでおこうという考えはおかしい。精神的な辛さはあるが、予備校生活なんて勉強してればいいのだからほとんどの予備校生にとってこれほど楽なことはない。
少し厳しいことを言ったが、来年ハッピーになるためには今からしっかり頑張って欲しい。1日1日を大切にして合格を勝ち取ることを祈ります。

posted by スパブ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43125646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック