2011年01月31日

油断大敵!

昨日はとても寒く、自習室に来ていたのは午前中は現役生のみであった。さすがに予備校生はどうなっているのかと思ってしまった。2次試験を固いところに出願した者もいるが、安心できる者は1人もいないはず。こちらが心配になってくる。
その中で比較的朝早く来て、1年間集中した者がいる。この子は文系の生徒でこの1年間最もよく勉強したうちの一人である。特に彼には思い入れが大きい。あれだけ頑張ったのだから絶対に入って欲しいと思う。
彼の兄も昨年最後まで気持ちを切らすことなく頑張った。2人とも好青年であった。彼のような生徒は予備校生活を送っても無駄ではない。後は結果が良ければいいのだが…。彼は私立狙いだ。2月からはほとんど来ない。しかし発表の日まで来て勉強すると言っていた。本命に入ったとき彼の受験は終わる。そこまで彼は自習室で黙々と勉強するだろう。
posted by スパブ at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43113709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック