2010年10月03日

「私はどうして販売外交に成功したか」@

「私はどうして販売外交に成功したか(フランク・ベトガー)」は作者フランク・ベトガーが失意のどん底から会社のスター社員に登りつめるまでに経験した成功の秘訣である。
DL151_L.jpg
フランク・ベトガーはセンタラル・カージナルスの元スター選手だった。怪我をして引退することになったが、彼には野球以外にこれといった特技はなかったので生まれ故郷に戻り家具の割賦販売の集金人として街中を自転車で走り回ることになった。集金人としての惨めな2年間を過ごした後、生命保険のセールスマンとして再出発する。しかし生命保険の仕事は困難を極めた。結局、自分はセールスの仕事には向いてはいないと結論づける。そんな彼がどのようにセールスに成功し名を残したのか興味があるところだ。

セールスとは無関係の仕事をしている人も多い。しかし人を相手にするこの仕事は商売の基本である。いくら良い商品が出来てもこれを売るしくみがきちんと整っていなくては相手にされない。売るしくみを開拓していくのがセールスである。この商売の基本であるセールスに成功した彼が学んぶものは?
posted by スパブ at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41075164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック