2010年09月30日

「ぼろ服デイック」Bチャンスをつかむ

ある日、デイックはブルックリン行きのフェリーに乗っていた。その時、一人の子供がデッキの上から転落する。しかし、子供の父親は泳ぐ事が出来ないので助けることはできない。そんな時、とっさにデイックが川に飛び込み子供を助ける。DB048_L.jpg
とても喜んだ父親は彼にどんなお礼でもすると約束する。そしてデイックはその見返りとして会計事務所での仕事を得る。彼はそれまで独習で会計を学んでいたのである。その仕事で得る収入は今までの何十倍にもなった。
これは幸運なことではあるが、彼が単に運が良かったのではない。彼の献身的な態度が幸運を引き寄せたのだ。そして彼が会計事務所で働けたのもそれまで勉強をしていたからである。単にお金を得るというお礼ならばいつかはなくなってしまうものであった。そうではなく働きさえすればいつまでも入ってくる形でお金を手にすることができたのだ。
幸運を受ける準備をしておくということである。常に準備を怠らずその日に備えてじっと我慢して、チャンスが訪れればしっかりとつかむということである。しかしそのチャンスは準備をしていた者にしかつかむことはできないのだ。
posted by スパブ at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40994015
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック