2010年09月25日

「宝の地図」作成

ロバート・コリアーが言うには、自分の夢の凝縮である「宝の地図」を作成し、それを一日に何度も目にすることによってその夢を実現する準備が自然と整ってくるだと言う。DA187_L.jpg
貧窮し途方にくれていたある女性が、子供達と一緒に住める庭付きの家と、雑貨を商う店の絵を何枚も描いた。すると不思議な偶然が続き、六ヶ月語にはその両方が手に入ったという。
絵に欲しい物を描いただけで欲しいものが手に入ってしまえば、この世の全ての人が夢を描き出す。そして貧困者もいなくなってしまうだろう。もちろんそんなことはないが、夢をイメージすることには何か大きな力があるに間違いない。この力が我々の潜在意識に訴えて成功の道に向かわせたのだ。僕もこれから実現したい夢のイメージを強くもちたいと思う。

posted by スパブ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40881180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック