2010年08月10日

楽して儲ける

最近流行のDVDによる授業、需要があるのだから生の授業にはないたくさんの良い点があるのだろう。スパブにも予備校生の中には現役時に映像授業を受講していたものがたくさんいる。
経営する側は場所だけ提供すれば、後は誰かに受付くらいのことをさせておくだけで収益は確保できる。流行ればすごく良い商売であろう。仕込みも準備も何もいらない。フランチャイズの権威を借りて広告さえうって、後は待っていれば良い。流行ればこの商売は美味しい。
僕が小さい頃から親父にいつも言われたことがある。「楽して金儲けはできない」である。金儲けは自分で汗をかくことである。楽して得た金は身に付かないと思っている。先ず人に頼る前に自分でやってみる苦労してみる。そのことを経験してみる。これがないとその仕事の本質が分からない。自分で経験してみるこれが僕の哲学である。
何でも人に頼ってしまうと自分の成長の機会がなくなってしまう。
気がつけば何もできなくなってしまう。
posted by スパブ at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40045899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック