2010年08月14日

英文を読む

僕は趣味の読書はほとんどしない。授業用の小説や評論は読むがこれらはたいして面白くない。純粋に楽しむ対象ではない。しかし、英文は毎日寝る前に読んでいる。そのうち強烈に眠くなるのもいい。楽しい習慣である。英語の教師でも毎日楽しみで英語を読んでいる人はそうはいないであろう。
これは僕の趣味と言ってもよいことだ。読んでいて楽しい。ここで読んだ題材は授業に利用されることが多い。趣味と実益を兼ねているのだ。
こんな生活をしていると英語はいくらでも伸びるし、同業者には絶対負けないという自信がある。悲しいことだが、まだまだ僕のところよりもはやっている英語の塾はいくらでもある。しかし、近い将来絶対にそれらを抜けるはずだ。もちろん知識だけでは塾は流行らないのは百も承知だが、これだけ英語に情熱を傾けていれば…。
posted by スパブ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39905755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック