2010年06月04日

現実と向き合う

予備校生活にも慣れてそろそろ現実が見えてきた。生徒間にも差が出てきた。
ここが踏ん張りどころであるが、思いきって方向転換を考える時期でもある。安易に志望校を帰るのはよくないが、努力もしないでただ夢ばかり唱えていても叶えられない。たとえ必死の努力をしても報われない事が多いのに…。
人生には思いきった決断が必要な時期がある。そうやって子供から大人になってゆく。辛いが現実に向き合わないといけない。自分というものについてじっくり考える。
posted by スパブ at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38748197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック