2010年02月06日

TEXで数学資料作成

数学の資料は基本的に切り張りはしない。時間のある時に数学の資料を少しづつ作成している。しかしワードで作成するには限界がある。たいした事は出来ない。かといって、バカ高いソフトを買う余裕などない。
学校では納入の見返りか、業者から加工用のデイスクなんかをもらっていて、それで少し数字をいらったり問題を入れ替えたりしているようである。一昔に比べきれいな資料で関心する。私どものような一介の塾なんかにそんなソフトやデイスクは手に入らない。でもどうしても数学をテキストで書きたい!生徒に手作りの資料を渡したい。
そこで当時(10数年前に)見つけたのが理系論文なんかを書くときに用いられるTEX(テフ)というエデイターである。
使いこなすには少しだけ技術がいるが、慣れるとたいした事はない。ソフトはフリーで誰にでも入手可能で、おまけに自由にきれいな数学の資料が作成できる。手軽にグラフや図形が挿入出来る優れものである。とても重宝しています。数学はもっぱらこれに頼っている。

posted by スパブ at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35135950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック