2022年09月22日

新課程国語

新課程国語では、大きく「現代の国語」と「言語文化」に分かれるようです。「現代の国語」では実用的、論理的な文章を扱うようです。まさに社会で役立つ実践的な国語です。「言語文化」は文学的な文章、古文、漢文を扱うようです。文学的な文章というのは小説のことでしょう。さらに共通試験は80分から90分と10分延長されるようです。
あくまでも勝手な推測ですが、共通試験国語はこれまでの4題出題が5題出題になって各40点づつの配点でそれぞれが出題されるのではないかと思っています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189835638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック