2022年06月23日

リスニング授業の準備

予備校生は毎朝必ずリスニングをします。共通試験ではリスニングは英語の配点の半分を占めます。今やリスニングは軽視はできません。リスニングはそれこそ運動のトレーニングのようにコツコツと体で覚えていくようなものです。理屈より慣れです。毎日欠かさず少しづつでもやることが大切です。
リスニングの練習は、私が作成したテキストを使っていますが、この時期になると、駿台や河合塾から2023年用の最新の対策本が出てきます。私は一足早くこちらを購入しました。この対策本を使ってやっていきたいと思っています。この先、生徒さんには先ずは英語のリスニング、リーディング、国語を購入してもらう予定です。
リスニングの音声は最近では配信になっておりCDは附属されていません。リスニングの授業をするにはPCで音声をダウンロードしてからCDに焼き付けるという作業が必要になります。こちらの作業は今年が初めてなのでCDに焼き付けられないと生徒さんと一緒に聞けません。焼き付けるいう作業がきちんとできるのか?焼き付けたCDの操作性はどうかなどの確認もしておかなければなりません。結果、書き込み時にエラーは発生しましたが、何とかCDは使えそうです。これで準備OKです。今のテキストが終われば、そちらに移行していこうと思っています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189622620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック