2021年11月11日

変わりゆく

最近は予備校生にも宿題を出すことを減らしています。できるだけスパブで解決して帰ってもらうようにしています。家でやらなくてもいいようにしています。こうすれば次の日にもプレッシャーなく来てくれます。試験もそうです。試験があるとそのプレッシャーで塾に来ることが嫌になる場合もあります。試験は基本的なものにとどめています。
最近はアルバイトも黙認するようにしています。受験生はアルバイトはしない方がいいと私は思っています。しかし、予備校生にも来てもらわなくては困ります。基本的に譲れないところは残しつつ、お互いに楽しく勉強できればいいというスタンスになってきました。
そもそも今は大学全入時代です。妥協すれば全員が大学進学できる時代です。楽しく勉強して少しでも納得のいく進学ができればいいのです。
何が何でもという人や一部の難関大や医学部を除いて、「星飛雄馬」的なスパルタや「過酷な受験戦争」は必要ありません。誰もついてきません。その代わりに巷ではやっているのは「効率的に合格」や「ゆったりと楽しく楽に」がキーワードになっていますね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189137562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック