2020年10月20日

情報系の人気

2025年あたりから共通試験に「情報」の試験が加わるようです。今でも情報系の学部・学科は人気がありますが、これから一層人気が出るかもしれません。スパブでも情報系の志望者が最近の5年で大幅に増えてきた感じがします。
これからはプログラミンや統計処理の勉強が必要とされるようです。今でも統計は数Aで扱いますが、もっと深く勉強しなければならないかもしれませんね。かつて数学で情報の科目を選択できる時代がありました。プログラミングの処理に関する問題です。今から15年くらい前かな?点を取りやすいということで情報の問題を選択する生徒が時々いました。質問されたのを覚えています。今はほとんど使わないと思いますが、BASICというプログラム言語が記述されていました。
バブルの頃から、社会ではコンピュータを盛んに利用するようになりました。私が会社で初めて学ばされたコンピュータ言語はBASICでした。その後、様々な言語を学ばされました。
これからまた学習塾で情報処理の知識が必要とされるなら歓迎ですね。今になって大昔に学んだことを生かすことができるなんて?少しワクワクしますね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188049033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック