2020年10月13日

入試改革

今日、予備校生の記述模試が終わりました。明日からまた通常の授業になります。今週から予備校生も推薦入試を受験する生徒がいます。
現役の桐蔭生は試験中なので学校帰りに自習室で勉強しています。予備校生が静かに自習してくれているので、自習室は例年になくとても静かです。現役生も集中して勉強できると思います。集中できなければ現役生も自習しに来ないですね。

共通試験の記述問題導入、英語の民間試験導入は見送られました。つい最近まで議論されていたことですが、今ではコロナ禍ですっかり議論されなくなってしまいました。導入は完全に消失しました。このコロナが落ち着くまで当分の間、導入はされないでしょうね。
今後も一部の政治家の思いつきの、現場が混乱するような、よく考えもしない教育改革だけはやめていただきたいです。こういう教育改革って結局、文部大臣の実績作りのために行われているような気もします。
posted by スパブ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188022723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック