2020年07月24日

順応

朝から現役生は静かに集中しています。桐蔭生、向陽生は期末試験の最中です。今日の1番乗りは那賀高校生、8時半過ぎにきました。非常に熱心に勉強してくれます。
試験の範囲がとても広いのでみな難儀しているようです。中間試験がなかった分そうなるのでしょうね。2年生は数学が三角関数・ベクトル、化学が熱化学、電気化学まで、1年生は数学が2次関数を中心に出題されます。どれも重要な分野です。受験で中心になるところばかりです。特に1年生の2次関数は数学U以上の基礎となるところです。何とか乗り越えて欲しいと思います。

今日はスポーツの日、本来ならオリンピックが開催されていたはずの日です。これがあって海の日が23日に移動になったのですね。本来ならオリンピックで、日本いや世界中が湧き上がっていたはずです。本当に1年先、半年先は全く分かりませんね。誰が今の状態を予想したでしょう。
しかし、起こったことことに対して文句を言っていても仕方ありません。生きていくしかありません。時代に対応していかなければなりません。変化に順応する確実な方法は自分を磨いておくことです。それが唯一確実な方法ではないでしょうか。苦しい時こそ初心に帰って地に足をつけた努力が大切ですね。
posted by スパブ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187728261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック