2020年06月07日

一寸先は分からない

日曜日の昼前、みなさんいかがお過ごしですか?
コロナ禍で大学入試も変化がありそうです。世間では色々なことが言われています。
コロナで不安定な時代だから、さっさと入学を決めてしまいたいという気持ちから推薦入試志望者が大幅に増えるとか。これから自宅勤務が増えて行くことからAI系や情報系の志望がさらに増えるとか、コロナのせいで看護系や医学系の人気がなくなるとか、観光や国際系の学部が同じく不景気で人気がなくなるとか、いろいろと言われています。
みなさんどう思いますか?10年先を見てものをいうのは難しいですね。今年だけのことだけで自分の将来を安易に決めてしまってはどうかと思います。10年先に栄えている業種なんて確定できないし、10年先も全く心配ない業種なんて分かりません。目まぐるしい変化のこの時代、10年前なら考えられなかったことが今実際に起こっています。180度逆のことが起こっています。1、2年先、大企業でもどうなっているか分かりません。自治体だって破綻する時代です。もしかすると日本自体もどうなっているか分かりません。
結局、自分の道は自分で判断するしかないのです。ふらふらと人の意見で自分の人生の選択をするようなことをしてもそれは自分の人生を生きることにはならないのです。
posted by スパブ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187571254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック