2020年05月19日

いよいよ25日から登校

予備校生は今日は文型の試験がありました。前回、不合格だった生徒が一人だけ満点をとってくれました。前回、「もう少し気合を入れてこい」と注意しました。さっそく今回反省して挽回してました。成長はこういうところに感じます。「めんどくさい、しんどい、遊びたい」とか、これまで思いのままやってきたかもしれません。浪人生活では色々な面で我慢をしなければなりません。コツコツとやっていくしかないのです。受験勉強は色々な面で人間を成長させてくれる人生の勉強です。逃げないでまじめに努力すればいいことがあります。

現役生は信愛生が登校日の帰りに来てくれました。化学基礎の酸塩基の課題をやっていました。那賀・海南・向陽生はともに数学、開智生は化学の芳香族をしていました。
今日も家からわざわざ電車に乗って来てくれた人がいました。昨日もそうでした。休校の間、定期が切れているので電車賃がかかります。休校の間も有田の方から来てくれています。本当にありがたいことです。
早く学校が始まればその帰りに来てくれることになります。いよいよ公立高校は25日から時差登校が始まるようですね。生徒さんの負担も軽くなってホッとしています。
posted by スパブ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187506675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック