2020年05月17日

皆さん日曜日いかがお過ごしでしょうか?和歌山の緊急事態宣言が解除されて初めての週末です。私は朝5時から車を洗いに行きました。こんな朝っぱらから車を洗っているのは年配の方が多いですね。50代の人が多いようです。中には60、70代と思しき人もいます。若い人はいないのです。ゆっくり寝ているのでしょうか。それに今の若い人はあまり車に興味がないようです。私が若い頃は車が若者の関心ごとでした。
今、都会では車をもたない人がとても多いです。田舎では考えられないほどの数です。私も東京にいたときにはあまりにも高い駐車場代とどこでもすぐに行ける便利な交通網のおかげで車は所有していませんでした。
車をもつと保険や維持費や税金がかかります。これは金、時間(洗車)を喰う負の資産です。おまけに事故の心配が付きまといます。良い車を所有すると傷や汚れが心配になってきます。どんなに大切に乗っていても新車でも1年もすれば100万円は値が落ちます。
車を趣味にもつのは所有欲と自己満足をだけを満たすための究極な無駄遣いです。そこのところを十分理解していてもついつい新しい車がでると欲しくなってきます。
車をもちたがらない今の若者は本当に賢明です。
posted by スパブ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187499224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック