2020年04月06日

4月9日から予備校始まります!

大坂から和歌山に通っている和歌山の私立高校では基本的に5月の連休明けまで休校のようです。それでも和歌山には水曜日と金曜日に授業をする私立高校があるようです。この私立高校は非常事態宣言の出されている大阪からやってくる生徒さんはいないのでしょうか?
昨日来てくれた智辯の生徒さんの話では登校日は設けるものも基本的には5月の連休明けまでは休みのようです。和歌山の公立高校には大阪に住民票のある人は通ってこないので通常通り授業が行われるようです。同じ県でも私立と公立高校によって対応が異なっています。問題はないのでしょうか?和歌山の状況は複雑なことになっていますね。

スパブではこの1月余り現役生は全員休むことなく来てくれました。家でゲームばかりしている生徒さんも塾では勉強しますから塾を開けておくことは意味のあることです。
今日も早くから現役生は授業を始めます。学校のない私立高校の生徒は早く来てください。今日から一人、新入塾生も来てくれます。
予備校生は9日からはじまります。今年は遠くから来ていただく方がいます。なかには南紀の方から和歌山市内に下宿をしてまで通っていただける方もいます。気合が入ってきます。大手予備校ではなく少人数のスパブを選んでくれた方、来年の受験に向けて漕ぎ出していきましょう。
スパブは通常通りの授業で現役生も予備校生もサポートしています。
posted by スパブ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187354832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック