2020年02月20日

苦・楽はともに

塾の広告を出さなくなってもう3年ほどになります。当初は広告なしでやっていくことに不安はありましたが、やってみるとほとんど広告の影響はないことが分かってきました。いまでは全く広告は出していません。
ただホームページとブログは小まめに更新するようにしています。あとは説明、面談を誠心誠意するように心がけています。もちろん一番重要なのは生徒さんに勉強を教えて成績を伸ばしてもらうということです。
これから3月になればこの時にだけ行う説明会をします。今、個人塾で説明会という形で行っているところはほとんどないと思います。ほとんどのところが個別だけの説明だと思います。
私はこの説明会にはこだわっています。人前で話をすることは社会人としてとても重要なスキルです。個別より少しだけスケールの大きな場である説明会で複数の人に話をすることは、話術を磨く絶好の機会なのです。これは授業に大いに役立つのです。
説明会を開催していても誰も来ない時も多々あります。こういう時はがっかりします。個別説明だけではこういうことはありませんが、来てもらえないことがあるので来ていただいた時の喜び、感動もひとしおなのです。
人生は良いことばかりではありません。それどころか多くのことは自分の思うようには運びません。トータルでみると苦労があると必ず楽があります。基本的には楽だけの人生、逆に苦労だけの人生はないと思っています。
人はそれぞれ程度の差はあれ、苦しんだ分、必ず喜びはあります。そう思えれば、さまざまな苦労も積極的に受け入れることができます。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187199203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック