2020年02月18日

4年前

昨日は4年前に卒業された現役生のお父さんから電話いただきました。下の子が私立高校に合格が決まり、後は3月18日の公立高校の合格発表待ちということだそうです。まだ公立高校の入試があるのに問い合わせをいただきました。公立高校合格発表の後に面談を予定しております。お姉さんは今年大学卒業で就職され、妹さんは高校進学です。ダブルでおめでたですね。それにしてもあっという間に時は過ぎていきます。

今年は新1年生の問い合わせがすでに数件ありました。最近多くなっているのは中学入試をされて進学されている公立高校の方の問い合わせです。高校入試がないぶん早めの塾探しができるのでしょう。
大学入試制度が来年変更されるので、今年は予備校生が少なくなることは間違いありません。したがってこの時期の現役生の問い合わせは本当にありがたいことです。
予備校生は今後も少なくなっていくものと思われます。スパブも現役生にシフトしていかなければなりません。実際にそういう方向に自然と流れているようです。世間では「浪人をしないためにしっかり現役時代に勉強しておく」こういう流れのようです。
posted by スパブ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187173117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック