2020年01月08日

現役生にシフト

朝から大変な嵐で今日は車でスパブまで送ってもらいました。9時頃からは、天気は急速に回復してきました。
今日は授業の後、現役生の入塾面談があります。年末から年初にかけて比較的好調に問い合わせや体験学習があり、入塾の手続きが進行している方もいます。
今年は3月の説明会までには現役生はある程度、定員に達しているかもしれません。
一方、予備校生は昨年と同様に少ないと思われます。いや昨年よりもさらに少ないかも知れません。入試制度が変わる前の年は予備校生は少ないのです。それに少子化と全入学時代が影響して浪人する人はますます少なくなってきています。したがってその分、現役生で頑張らなければならないのです。予備校生と現役生、両方上手くいくということはなかなかありません。
今後も予備校生は少なくなっていく傾向は変わりません。早急に現役生にシフトしていかなければならないと思っています。そして少子化で現役生自体も少なくなっていきます。
今後、競争は一層激化していきます。頑張らないと生き残れません。

posted by スパブ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187009695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック