2019年12月21日

気づいてください。

予備校生は今日も朝から頑張っています。数Vの授業は今日で一応終わり、これからはセンターの演習に変わっていきます。
授業をしているのはセンター試験に関係のある科目で、日本史、TA・UB、化学、物理、リスニング、英語と私立用の現代文、古文です。
昨日も現役生の問合せがありました。28日に体験学習と説明をする予定になっています。最近、現役生は問い合わせが多くなっています。
学生アルバイトに一抹の不安を抱いている方、DVDは伸びないという方からお電話をいただくことが多いです。高校課程の個別ではほとんどの場合がアルバイト学生が対応しているようですね。
記述式に学生アルバイトを採用するという話がありました。学生アルバイトが悪いとは言いませんが、本職ではないから問題になってくるのです。責任の重い仕事はなかなか任せられません。
高校課程を教えるには日頃からの勉強が必要です。予習といった授業外の準備時間もとられます。こういったことをきちんとやって授業に臨んでいるアルバイトは皆無だと思います。学生さんは大学の勉強が本分です。アルバイトに正社員と同じレベルの仕事を求めるのは酷な話です。
学生時代、アルバイトのやり過ぎで留年をした友達を何人も見てきました。最近の学生は、適度にバイトをして本分がおろそかにならないようにしているような人が多い気がします。
言っては何ですが、アルバイトには腰かけ程度にしか時間を割くことができません。高校の時、得意であったという程度では対処できません。
無料キャンペーンにつられて入っても満足のいく指導は得られましたか?最近、消費者はこの辺を少しづつ気づくようになってきたのかもしれません。

posted by スパブ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186941847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック