2019年12月12日

記述式問題

高大接続テストの記述式は延期されそうです。21年の入試も今までと大差なく臨めそうです。個人的にはほっとしています。
大学入試センターは採点作業を民間に委託しました。これを請け負った業者(ベネッセ)はこれまで準備を進めてきて中止でがっかりしているはずです。中止で被る損失を国が補填するのでしょうか?新たな火種になりそうです。
センター試験の結果が発送されてくるのでさえセンター試験の数か月後なのに、記述の採点をわずか2週間ほどでそれもミスは許されません。超高精度で処理するなんて到底不可能に思われます。
民間に委託するなんて上手く考えたものです。試験を作っておきながら、採点は他人任せ。何かおかしくありませんか?教育現場から遠く離れている政治家が無責任に思いつきでものを言うからこういうことになるのです。それに意義を唱えないのも問題ですし、聞く耳を持たないのも問題です。
posted by スパブ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186914959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック