2019年11月09日

多様化するニーズ

最近の話題は推薦入試のことばかりです。
今日は推薦入試に出かけている予備校生がいます。再来週の末には北海道に推薦入試に行く現役生もいます。それまでに面接で想定される質問に対する想定問答の添削指導もあります。これは生徒の要望です。模擬面接のようなものです。
入試は昔と違って本当に多様化しています。教師自身もそれに対応できなくてはいけません。
一般入試のみならず、推薦入試での小論文指導も要望があれば行っています。あらゆる面で受験生にお役に立ちたいと思っています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186792788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック