2019年10月10日

真逆の変化

今日は目医者に行ってきました。早く終わって夕方から運動する時間もありました。
日赤で軽い手術を受けた後。術後の経過は町医者に診てもらうようになっています。私の場合は白内障の手術をしてほとんど見えなかった目が裸眼視力が1.0にまで回復しました。しかしその後、後発白内障という軽い症状の白内障を再発してしまいました。これはレーザーで治療します。ほんの5分ほどの治療ですみました。結果は良好、再びよく見えるようになりました。
近視から遠視に180度の転換です。これまでの人生近くしか見えなかった目が、今度は遠くは見えるのですが、近くがよく見えなくないのです。老眼というやつです。
生活は一変しましたが、今の方がはるかに生活しやすいです。何しろコンタクトを定期的に買う必要がなくなったのです。したがってコンタクトをいれたり外したりの作業がなくなったわけです。コンタクトレンズをしている人ならわかるはずです。あの煩わしい作業。おまけに経済的に大助かりです。老眼鏡は100均ショップで売っているの知ってますか?一応はこれで用が済むのです。
今までの近眼は何だったのか?本当に笑ってしまいます。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186674959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック