2019年08月17日

完全個別対応

久しぶりに面談がなくて土曜日、早く帰れました。午後からは美容院に行ってきました。
和歌山には美容院が非常に多くてどこに行っても目につきます。これは塾にも言えることです。私は20年近くこの美容院に行っています。流行っているのですが、客層も随分高齢化してきています。それにつれて美容院に自力で来れなくなってくる人も多くなってきます。そういう人に対してここは送迎もやっているようです。流行っていてもそこまでしなくてはやっていくのが大変なのです。
塾も美容院と同様に和歌山では激戦状態にあります。私がサラリーマンをやめてからしばらく兄にところでお世話になっている時に、塾が終わると希望する生徒さんを送っていました。さすが迎えには行きませんが、せめてもの帰りの送迎サービスです。もうそういうことはしていないようですが、競争が激しくなってくると他にないサービスが必要になってきます。
今は亡き、船井総研の船井幸雄さんが言っていました。「これからはお客さま完全個別対応の時代が来る」と、これは塾に対して言っているのではなく商行為一般に対しておっしゃっていたのですが、塾にそのままそっくり当てはまります。
最近ことあるごとによくこの言葉を思い出します。生徒さん一人ひとりのさまざまな要望にキッチンと応えられるようにやっていかなければならないと今更ながら確信しています。それには後にも先にも勉強をして自己研鑽を積んでいかなければ対応できません。
色々な科目を教えれるように20数年間ずっと大学受験の勉強に集中してきました。一つのことだけに集中しようと思ったことがありますが、これからもこのスタイルを貫いていきます。一人ひとりに最高の対応を目指していきます。
posted by スパブ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186437916
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック