2019年08月12日

海は危険

今日は現役生、朝からやっています。9時からやってます。一番にやって来たのは箕島からやって来てくれている生徒です。ものすごく努力する生徒さんなのです。
いつも黙々とまじめ勉強しています。成績がどうこうよりもこういう努力する姿勢があれば道は開けていきます。生きていくうえで一番大切な武器を手にしているのですから心配いりません。
お盆で帰省している方で和歌山の人口は若干増えているのかもしれません。心なしか道が混雑しているような気がしました。気のせいでしょうか?
昨日は3時半頃から6時頃まで歩きました。ブラクリ丁では出店があり、にぎわっていましたが、和歌山城はさすがこの暑さの中ひっそりとしていました。それでも和歌山に帰省してきたと思われる家族が目につきました。
台風が近づいています。陸での遊びは危険がないですが、水のある所は危険が一杯です。特に海は絶対に近づかないことです。私がよく行く串本の渡船はもう1週間以上出ていません。そんな前から海は大荒れなのです。今は海のレジャーは気をつけるというレベルではなく、絶対にやめておくべきです。海をなめていたら大変なことになります。「海に流された」「おぼれた」「波にのまれた」毎日こんなニュースが流されています。命あってのレジャーです。
posted by スパブ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186408896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック