2019年08月10日

塾選び

連日の猛暑、お盆に入りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
台風がお盆に影響しそうです。このお盆に里帰りや旅行を計画していた方は心配ですね。今年は屋内の施設、プールや映画館でお盆を過ごす方が多いでしょうね。
本日、面談をさせていただきました。1時間ほど話を伺いました。このお話しを授業にいかせていきます。説明の時間が長くなるほど入塾される意思は強い傾向があるようです。
先ずは顔合わせです。人には相性がありますから、これは大切です。一番大切だといいってもかまわないと思います。そして現状把握、どうしていきたいたいのか、何が問題なのかなど、ご要望をお伺いして、私なりの意見を言わせていただきます。できること、できないこともあります。これらをはっきりと説明して、可能な問題解決法を提案させていただいております。
生徒の現状、意欲、環境などを無視して初めから「来てください!来てください!」とは言いません。
指導をするのは他でもない私ですので、入っていただいた後のことも考えなければなりません。場当たり的な対応ではご迷惑をおかけします。当たり前のことですが、経営者が別にいて教師はアルバイトに任せっきりの塾はそうではありません。
じっくりお話をさせていただいて納得していただいた後、気に入れば体験授業をさせていただきます。中にはお話だけで体験授業を受けられない方もいます。それはそれでかまわないのです。
きっちりとマッチングしないとお互いにとって良くのないです。


posted by スパブ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186398632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック